お祓いをすることの意味とは

最終更新日:2017年3月10日

お祓いをすることの意味に「不吉なものを祓う」という効果があります。

万が一にも悪いものが忍び寄ってきた時に、それを追い払ってもらうことができるでしょう。

目に見えないものは、私達の周りにもたくさんあります。

その中には、残念ながら「私達にとって害をなすもの」もあります。

昔の人も、そういう不吉なものを遠ざけるために、お祓いをしていたのです。

自分ではどうにもできないような、何か分からないものから身を守るには、お祓いという手段が一番なのでしょう。

気になることがあった時、お祓いをすることで、不思議な事象が治まることがあります。

私たちの知らない世界から、悪いことを呼び寄せないためにも、お祓いをする意味はあります。

3.自分自身で「やるべきことはやった」と思うことができる

次のページヘ矢印

お祓いをすることの意味とはに関連する占い情報