結婚時期を占う時にオススメな占い

最終更新日:2017年5月1日

結婚をしていない方の多くが知りたいと思う事が結婚時期です。

結婚時期を知るための方法の一つに占いがあります。

ここでは、結婚時期を占う方法についてご紹介します。

是非参考にして結婚時期を占って下さいね。

1.手相占いをする

結婚時期を知りたい時に自分でできる手軽な占いが手相占いです。

手相占いの小指の下にある結婚線を見る事で自分が大体いつ頃結婚できるのかを知る事ができます。

小指と感情線の間にある線が結婚線です。

小指に近いほど早く結婚でき、感情線に近いほど結婚が遅いと言われています。

また、濃い結婚線が二本ある人は、結婚する大きな機会が二回ある事を意味しています。

また、一度結婚をしてそこから再婚をするという意味が含まれている事もあります。

さらに結婚線が上向きの人なら幸せな結婚を、下向きの人は少々苦労してしまうという意味もあります。

結婚線が無いという人も、チャンスが無いわけではありません。

結婚の時期が近づいたら自然と結婚線は出てきます。

また、ペンで描いて自分で線を描き、結婚運を自分の元に呼び寄せるという方法もあります。

ですので、無い方もそれほど落ち込まなくても大丈夫です。

本格的に知りたいという方は、是非一度手相占い師に視てもらう事をオススメします。

結婚に繋がる他の線についても視てもらう事ができますし、結婚線以外にも自分の知りたい事を色々と占ってもらう事ができるからです。

この時、占い師にハッキリと「結婚時期について知りたい」と自分が何を占ってもらいたいのか具体的に言いましょう。

そうする事で全体的に恋愛関係を中心に視てもらう事ができます。

2.タロット占い

昔からあり、特に女性からとても人気の高いタロット占いですが、簡単な自分の運勢なら大アルカナカードを使って自分で占う事ができます。

ですが、具体的な結婚時期を知りたいという場合はプロのタロット占い師に視てもらう事をオススメします。

ハッキリとした結婚時期を知りたいなら、やはり素人ではタロットから読み取る事は難しいからです。

プロに視てもらう事でハッキリとした結婚時期を視てもらう事ができます。

タロット占いで視てもらう時に大切な事は、結婚時期はもちろん視てもらいたい事を具体的に予め決めて置く事が大切です。

例えば「結婚をするためにどういう事をすればいいのか」「結婚をしたいけどなかなか出会いがないけどどうしたらいいか」等聞きたい事を決めておきましょう。

タロット占いではどんな事も占う事ができるので、結婚時期を視てもらった後何をどう視てもらうのか決めておかないと、占ってもらえる時間がどんどん短くなってしまいます。

特に人気のある占い師の場合は具体的に決めておかないとあっという間に時間がすぎてしまい、自分の番が終わってしまいます。

ですので、時間を有効に使うために結婚時期以外に何を占って欲しいかをメモに書いておくようにしましょう。

3.他にも様々な占いがある

タロット占いや手相占い以外にも占いには様々な種類があります。

インターネットで無料である程度結婚時期を知る事ができるものは、有料で有名な占い師にインターネットを通して結婚時期や他の事もしっかり、たっぷり視てもらう方法もあります。

また、電話占いも人気です。

恋愛関係の事を直接人に視てもらう事を少々恥ずかしいと思っている人は多いです。

そこで、電話で占いをする事で対面せずに結婚時期の事はもちろん、色々な事を聞く事ができます。

占いにはまだまだ六星占術や四柱推命、人相占いに西洋占星術といった様々なものがあります。

どれも魅力的ですので、自分が占って欲しいものをきちんと色々調べてから占うようにしましょう。

そうする事でより納得できる結果を得られるでしょう。

結婚時期を占おう

結婚時期を占う方法についてご紹介しました。

結婚時期を占うには上記のような方法があります。

また、占ってもらう時に大切な事は、心のそこから、本気で結婚時期を知りたいと願う事です。

占い師に視てもらう時はその人の本気度をしっかりと視ています。

そこで、真剣さを感じ取ってもらう事でより親身になって占ってもらう事ができます。

また、占い師に占ってもらっている時も、占ってもらった後もきちんと感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

そうする事で占い師と良好な関係を築く事ができます。

占いで結婚時期を知り、結婚時期が分かったらその時期に向けて自分磨きをしたり、好きになれそうな人を探して素敵な結婚をして下さいね。

結婚時期を占う時にオススメな占いに関連する占い情報