自分から予定を話してくる男性は何を考えているの?スケジュールを共有しようとしてくる心理

最終更新日:2019年8月27日

聞いていないのに、自ら予定を話してくる男性はよくいるものです。

「どうしてそんなこと私に話すのだろう」と疑問に感じたことのある女性もいるでしょう。

なぜ自ら予定を話してくるのか、男性の心理をご紹介します。

1.予定内容に興味を持ってほしい

自ら予定を話してくる男性は、女性に予定内容に興味を持ってほしいという心理があります。

「今週末に、BBQをするんだ」「マラソン大会に出場するんだ」など予定を話すことによって、女性や周りの人から興味を示してほしいのです。

予定を話すことをきっかけにお互いの趣味の話に発展したり、一緒に休日や余暇を過ごすことになったりすることにも繋がろうとしています。

共通の趣味や話題がこうしたことがきっかけで持てたら嬉しく感じるものですよね。

聞いてもいないのに、男性が予定を話し始めたら、少しは内容に興味を示してあげると、男性は喜ぶはずです。

興味がない場合でもしっかり相槌は打ってあげると、男性の機嫌を損ねないでしょう。

2.忙しさをアピールしたいので自ら予定を話す

自ら予定を話してくる男性は、自分の忙しさをアピールしたいという心理があります。

人によっては「どうして忙しさをアピールしたいのか分からない」と思うかもしれません。

けれど言い換えれば、暇だと思われたくないという気持ちがあります。

仕事以外にもしっかり予定が合って、趣味などで充実している人はどこか魅力的ですよね。

現に、SNSなどで充実さをアピールするために、外出した場所や外食したメニューの写真を撮り、わざわざアップする人もいるほどです。

予定を話して忙しさをアピールすることで自分の魅力をアピールすることにもなると男性は思っているのです。

そんな男性には「忙しそうだね」「仕事以外のことも頑張っていてすごいね」などと声をかけると良いでしょう。

あなたの中でそのアピールが鬱陶しいと感じるのであれば「忙しいみたいだから、また今度連絡するね」と、多少突き放してみるのも良いかもしれません。

3.空いている日を聞いてほしいので予定を話している

自ら予定を話してくる男性の中には、その後で空いている日を聞いてほしいという心理があることもあります。

とくに話す相手が気になっている女性や、お互いに好意を抱いている間柄であれば、そのような心理を持つことが多くあります。

自分から、すでに予定が埋まっている日を女性に教えることで、女性が「じゃあ、いつ一緒に出掛けられる?」と聞きやすくなるようにしています。

また、聞きやすい状況に自らしているということから、恋愛に対して受け身である男性であることが分かります。

自分から「この日空いてる?」と聞くのではなく、女性から誘ってもらえるように仕向けている状態です。

自分から積極的にいけるタイプではなく、女性からアプローチされるのを待つタイプと言え、断られたり警戒されることが怖いのかもしれません。

あなたがその男性に気があるのであれば、男性の思いに応えて「どこか出かけたりできる?」と聞いてみると男性は喜んでくれるでしょう。

4.友達が多いと思われたいので自分の予定を話す

自ら予定を話してくる男性の中には、友達が多いと思われたいという心理を持っている人もいます。

「明日から旅行にいく」と男性が言ってきたとしたら、大抵の場合どこにいくか、誰といくかという話になりますよね。

男性は予定の話をきっかけに、自分には多くの友達がいる、人気者である、社交性があるということをアピールしたいのです。

孤独で寂しくない男性のイメージを相手に与えることにも成功します。

話を聞いているあなたが、友達が少ない方であれば、男性の予定の話をされると、劣等感にさいなまれてしまうこともあるでしょう。

けれど男性が、大げさに友達が多いアピールをしていると考えて、あまり気にしないようにしましょう。

5.沈黙になるのを避けたいので、話題として自分の予定を話す

自ら予定を話してくる男性は、単に沈黙になるのを避けたいという心理から話をしてくることがあります。

自分の予定は、身近な話題なので話しやすいですよね。

例えば、ランチの時間に話すことがなくなってしまった時、仕事の後、駅まで一緒に帰ることになった時など、ちょっとした時間に話す話題がなく、沈黙になってしまうこともありますよね。

お互いに沈黙のせいで気まずくならないために、自ら予定を話してくるのです。

「なんで予定の話なんてするのだろう」と疑問に思うかもしれませんが、男性なりの気遣いだということをしっかり分かってあげましょう。

そして、話題を提供してくれたことに感謝する気持ちを持ちましょう。

6.自分の予定をはなして羨ましがられたい

自ら予定を話してくる男性は、予定を羨ましいと思ってほしいという心理を持っています。

特に暇なことが多い人や、立てる予定がない人、友達がいない人は、男性の予定を聞いて「やることがあって羨ましい」「楽しそうな人生で羨ましい」と思うはずです。

その男性に何かのすごい才能がなくても、容姿が良くなくても、ただ予定があるだけで、尊敬のまなざしで見る人も出てくるのです。

そんな風に男性は羨ましがられるのが好きで、満足できるタイプの人です。

「羨ましい」と男性に対して思ったら、男性を見習って人に話せるような予定を立てられるように日々意識して計画してみると、行動内容も変わるかもしれませんね。

7.あなたが不安がると思っているので、自分からスケジュールを共有している

まだ付き合っていない状態であっても、お互いに気があると分かっている場合、あなたが不安がると思って優しさから予定を話してくる男性もいます。

例えばあなたと毎日のように連絡を取っているのに、予定がある日は忙しくなってしまうため、なかなか返信ができないという場合、あなたは「何してるのかな…」と多少なりとも心配や不安を持ってしまうでしょう。

そうならないために、予めあなたに予定を知らせておくことで「今頃きっと○○しているんだろう」と安心感を持たせることができます。

あなたの性格をよく分かっていたり、恋愛関係になりそうな相手の場合、余計な不安を与えたくないと優しい男性は思うものです。

変にケンカになったりすれ違いや誤解が生まれないように、事前に対策しているとも言えるのかもしれません。

どちらにしても、予定を話すのはあなたを思ってのことですから、連絡が取れなかったりしても、あまり心配せずに彼から連絡が来るのを待ってみましょう。

8.あなたの予定も知りたいので、まずは自分の予定を教えている

自分から予定を話す男性の中には、あなたの予定を知りたいがために、初めに自分の予定を話しているというケースもあります。

例えばお互いに土日が休みという場合、毎週毎週「休みは何するの?」と聞いてしまっては、あなたに負担がかかったり「教える必要ある?」と思われてしまう可能性があります。

しかし自分から「今度は○○に行くんだ」と話すことで「私は○○をする予定なんだ」と、話の流れから相手も話してくれることがありますよね。

あなたの予定を知りたいけど、かといって彼女でもないあなたに予定を毎回聞くのは重く思われそうという男性も、自ら予定を話すことで相手からも教えてもらいたいという思いが隠されていることがあります。

あなたの予定を把握することで、安心したいという考えがあるのでしょう。

9.予定があることを伝え、あなたから誘われないように警戒している

あなたがその男性のことを気に入っていたり好きになっている場合「彼と食事したい」「どこかデートみたいなことをしたい」と思うものですよね。

そのため「今度いつ暇?」とか「○○へ一緒に行かない?」など、これまで何度も誘った過去はないでしょうか。

その後、その男性が自分から予定を話すようになった場合は、あなたに警戒している可能性があるため注意が必要です。

予め「予定がある」と話しておけば、あなたから誘われなくなると見込んでのこと。

ちょっと距離を置きたいと思っていたり、二人きりでは会いたくないと思っている可能性があるため、一度彼へのアプローチはお休みした方が良いのかもしれませんね。

誘いすぎていたり、あまりに気持ちが伝わってきすぎると感じている場合は、男性は逃げたくなってしまうものです。

追いかけ続けるのではなく、一旦引くという駆け引きが必要な時かもしれないため、あなたからその男性をお誘いするのは一度やめてみると良いでしょう。

10.あなたに家族のような感覚を持っている

自分から予定を話すことに、特に意味がない場合もあります。

例えば家族がどこか出かける時「どこかいくの?」と聞くことがありますよね。

単に「準備に時間をかけているから」とか「いつもより服装をキメているから」という理由から、特に意味もなく「どこかいくの?」と聞くことがあるでしょう。

逆に「○○にいくから」と家族に伝える人も「遅くなるから」という意味合いが込められていたりはするものの、特に意味もなく家族に伝えることがありますよね。

それと同じで、あなたに対して家族に近い感覚がある男性の場合は、特に聞かれなくても予定を話すことがあります。

心配させたくないとか、興味を持ってほしいという意味はなく、ひとつの報告として捉えているのでしょう。

それだけ近い関係であり、当たり前の存在になっているということも同時に言えます。

長い付き合いの二人であればごく自然なことであり、特別な意味を持って予定を話している訳ではないことが分かります。

自ら予定を話してくる男性の心理を知ろう

自ら予定を話してくる男性には「興味を持ってもらいたい」という隠れた心理があったり「予定があるから誘わないで」という拒絶の態度であることもあります。

興味がある人、好きな人に対しても予定を話すものの、逆に距離を置きたいと思っている人に対しても、警戒のつもりで話すことがあるため、見分ける必要があると言えますよね。

なぜ予定を話してくるのか、その男性の習慣や気持ちを理解した上で話を聞いてあげましょう。

自分から予定を話してくる男性は何を考えているの?スケジュールを共有しようとしてくる心理に関連する占い情報