働いている女性が好きだという男性の心理とは

最終更新日:2018年1月16日

男性が女性に対して理想的なタイプを挙げる時に、働く女性が好きだという男性もいます。

共働きをすることが当たり前になりつつある中で、あえて働く女性が好きだという男性の心理についてご紹介します。

1.働くのが当たり前だと思っているから

働く女性が好きだという男性の心理としては、女性が働くのが当たり前だと思っているからです。

一昔前の時代では女性は結婚したら専業主婦になることが一般的な時代もあったので、また専業主婦に憧れる女性もいるでしょう。

しかし時代が変わって給料が伸びなくなってきたことにより、自分一人の給料では養うのは難しくなっています。

結婚したら共働きが当たり前だと思っているので、女性に対して働く意欲がない人とは一緒になりたくないと思っています。

自分の中の当たり前と女性の考えた違う時に、必ずトラブルになるので、あえて働く女性が好きだと初めに伝えているのです。

2.経済的に依存されたくない

女性と将来を共にした時に経済的に依存されたくないので、働く女性が好きだと思っているのです。

男性が稼げる時代ではないですし、女性も社会に出て働くのが一般的になりつつあります。

そんな中で自分が少し稼いでいたとしても、経済的に依存されてしまうと将来が不安になってしまいます。

いくら稼いでも将来の不安は消せないものなので、できるだけ安心できるくらいの貯蓄をしたいと思っています。

しかし女性に依存されることによって、将来設計がすべて台無しになってしまいます。

いくら好きな女性でも依存されてしまうと自分の人生もダメになってしまうので、最低限として働いて欲しいと願っています。

働く女性であれば二人が一緒に支え合っていけるので、精神的にも楽になれることから、働く女性が好きだという心理が働きます。

3.視野が広くなる

働く女性が好きな心理としては、働くことによって女性の視野が広がるからいいと思っているのかもしれません。

結婚してから働かないで専業主婦になってしまえば、女性にとっての生活は家庭中心になります。

そうなると社会人としての生活を理解するのが難しくなるので、男性の仕事への理解も低下してしまいます。

逆に女性が働くことによって男性の仕事への理解ができるため、余計な心配をしないで仕事に打ち込めます。

仕事の付き合いやトラブル対応など、女性も仕事をしていれば仕方ないと理解してくれますが、専業主婦だと理解に苦しむでしょう。

家庭が中心の女性の人と社会で働いている人が理解し合うことは難しいので、女性の視野が狭くなることを恐れています。

共働きであれば一緒に家事をすることもできるので、理解し合いながら一緒に生活することができます。

お互いの関係性を考えた時も共働きの方がいいと思っているので、働く女性の方がいいという心理が働くようになります。

4.一緒に助け合える

女性と将来を共にしたいと思う時には、一緒に助け合っていきたいと思っています。

女性が働くことによって経済的だけでなく、精神的にも一緒に理解し合って助け合いながら生活できると思っています。

しかし働かないで自分だけの収入で生活できたとしても、依存されることへのプレッシャーや将来の不安から、ストレスが溜まってしまうと考えます。

たとえ経済力があっても女性も一緒に働くことによって、仕事をする者同士しかわかりあえないこともあります。

将来一緒にいたいと思えるような女性であれば、経済的だけでなく精神的にも助け合いたいので、依存されることに抵抗があるため、働く女性がいいと思ってしまいます。

5.仕事に理解を示してもらえるから

働く女性が好きだという男性心理としては、自分の仕事のことを理解して欲しいと願っているからです。

どんな仕事でもプレッシャーやストレスを感じるものですし、どんなに頑張っても給料は上がらないのも仕方ありません。

本当ならば自分が養ってあげたいと思う男性もいますが、経済力がないだけで生活も不安定になってしまいます。

自分の仕事への理解をどれだけ女性がしてくれるかによって、精神的にも大きく変わってきます。

女性も仕事をしていれば大変さを理解してもらえると思えますし、逆に自分も頼りたい部分もあります。

お互いが助けいながら生活することが当たり前なので、自分の仕事を理解してもらうには、女性も働いていた方が理解してもらえると思っています。

仕事のことを理解してくれる女性であれば、一生懸命自分なりに仕事を頑張ろうと思えるので、この先も一緒にいたいと思えるようになります。

男性にとって仕事は生活の中心になるため、仕事を理解してもらうには働いている女性の方がいいという心理が働きます。

働いている女性が好きだという男性は多い

男性は女性を養いたいという気持ちはありますが、依存されたくないという気持ちもあります。

余裕があれば依存されることも気にしませんが、給料も上がらずに依存されてしまうと不安しか残りません。

女性も働くことが当たり前の時代になっているので、依存されるのではなく、共に助け合いながら生活できる女性を好んでいると言えます。

働いている女性が好きだという男性の心理とはに関連する占い情報