【玄関の夢の意味】夢占いで玄関が夢に出てきた時に意味することとは

最終更新日:2018年10月3日

家の中というのは安全で、自分のテリトリーがあり、自分独自の世界と言って良い空間です。

そんな自分の世界と、外の世界である社会とをつなぐものが玄関で、自分の世界と外の世界を区切る象徴でもあります。

そんな玄関の夢を見たということは、自分の世界を守りたいと思っていることの現れで、自分の世界から抜け出したくない、外の世界の影響を受けたくないという深層心理が隠されている場合があります。

玄関を見張ることで、外の世界からの脅威から身を守ろうとしているのかもしれません。

とにかく、あなたは自分の世界以外はすべて危険な世界だと思っている節があり、自分が認めたものしか受け入れない所があります。

危機を察知する能力は高いかもしれませんが、それでは頑固になってしまって良いことはやってきません。

ですから、玄関の夢を見たら、自分の殻から脱出し、外の世界へ出ていきなさいという啓示だと判断して、積極的に社会へ出ていきましょう。

2.玄関を開けて歩き出した夢は、新しい体験をしたいと思っている

次のページヘ矢印

「【玄関の夢の意味】夢占いで玄関が夢に出てきた時に意味することとは」の他にも夢占いを見てみませんか?