12月の誕生石はトルコ石(ターコイズ)・タンザナイト・ジルコン・ラピスラズリ!12月の誕生石の特徴や石言葉を解説

最終更新日:2018年12月4日

12月の誕生石といえばトルコ石を思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

トルコ石はターコイズとも言われています。

12月の誕生石はトルコ石の他に、タンザナイト、ジルコン、ラピスラズリ、全部で4つの宝石があります。

今回は12月の誕生石、4つの宝石それぞれの特徴や石言葉など意味をご紹介したいと思いますので、最後まで読んでみてください。

1.トルコ石の特徴と意味

12月の誕生石の中でもトルコ石、ターコイズが一番有名で、お店に並んでる誕生石でもこちらはよく見かける宝石です。

不透明で水色、青色、緑色に、黒色や茶色の縞模様や斑点模様があるのが特徴です。

この模様はマトリクスと呼ばれていて、コレクターにとってはこの模様の違いに注目しているそうです。

数千年の昔から宝飾品とされており、歴史のある世界最古の宝石の一つとされています。

トルコ石は宝飾品の他に、儀式の宝石、お守りとしても使用されていました。

トルコ石の空のような色は、持ち主の疲れた体と心を回復する効果があるとされており、水色は乾いた地を潤す水とも象徴されます。

子供には健全さを取り戻し、大人には社会などのイライラやストレス解消など、汚れた心を洗い流してくれると言われています。

この宝石の由来は、そのままの通り、「トルコ共和国の石」なのですが、原産地はトルコではなく現在のイランであるペルシャです。

原産地が違うのにトルコと呼ばれるようになったのは、昔からトルコの商人がこの石をヨーロッパに持ち込んでいたためです。

英語ではターコイズと呼ばれています。

2.タンザナイトの特徴と意味

タンザナイトが発見されたのは1967年で歴史は浅いですが、20世紀最大の発見と言われるほどの輝きを持ち、ダイヤモンドの何千倍も貴重な宝石とされています。

東アフリカのタンザニア付近で採掘されたゾイサイトがタンザナイトと呼ばれており、商品化されるタンザナイトを採掘されている所は世界に一つ、タンザニアだけです。

「タンザニアの石」という意味を持つタンザナイトは、その名の通り、キリマンジャロの夕焼けのような美しい青紫色の宝石です。

その他、9月の誕生石であるサファイアのように透明感に満ちた濃く青い色や紫の強い色の場合もあります。

紫色もしくは青色が濃ければ濃いほど高い評価を受けており、それほど価値が高くなります。

逆に色が薄ければ薄いほど価値が下がってしまい、高く買い取ってくれないそうです。

その特徴のおかげで、同じブルーのタンザナイトとサファイアの鑑別は難しくなく、容易に見分けることができます。

タンザナイトの石言葉は、高貴、冷静、空想で、持ち主は創造力が高まり素晴らしい発想を生み出す力をくれると言われています。

芸術家、芸能人などの方にオススメです。

3.ジルコンの特徴と意味

ジルコンは、ブルー、レッド、イエローの他にオレンジ、グリーンなどといった多彩でカラフルなのが特徴の宝石です。

実はこのジルコンは熱によって色が変化する性質を持っており、加熱することよって様々なカラーにすることができます。

ガラスのような透明感と美しい輝きを持つジルコンは、2000年以上も前からの古い歴史を持ち、昔からダイヤモンドの代用品として使われている鉱物です。

数多くの輝く宝石の中でも、ダイヤモンドとジルコンは優れた極上の輝きを持っていると言われています。

ジルコンの石言葉は、穏やかな人間関係、安らぎ、成功、生命力などであり、ジルコンを持つと、夢や目標に向かって進む無限の可能性を見出してくれる効果があるとされています。

なので、夢を持つ若い人達にオススメしたいパワーストーンです。

ジルコンの明確な由来は不明ですが、日本語だと「風信子石(ひやしんすせき)」と呼び、風信子石は愛のエネルギーを活性化させる効果があるとされています。

4.ラピスラズリの特徴と意味

ラピスラズリは一般的には9月の誕生石ですが、日本では9月と12月の誕生石とされています。

濃い青色の中に黄色や白い斑点模様があり、まるで星空やマリンスノーのような美しく神秘的なのが特徴の宝石です。

ラピスラズリは「群青の空の色」という意味を持ち、古くからお守りや王族の装飾品に使われていました。

石言葉は、聖業、健康、愛和、永遠の誓いの4つです。

永遠の誓いや愛和の言葉から、結婚式にピッタリの宝石だと思いますので、恋愛のプレゼントとしても大変喜ばれそうです。

「天空を象徴する神聖な石」として、持ち主の邪念を払い、魔除けの力があると言われています。

そのため、儀式や呪術にも多く使われていたことがあり、パワーストーンの中で最初に認められた宝石とされています。

12月の誕生石とその特徴や意味を知ろう

12月の誕生石、トルコ石、タンザナイト、ジルコン、ラピスラズリの4つの宝石の特徴とその意味を見ていきました。

様々なカラーバリエーションのあるジルコンですが、12月の誕生石の色は海や空のようなブルーで、聖なる効果やヒーリング効果があります。

社会のストレスを抱えてる人がたくさんいる現代なので、みんな持ちたいパワーストーンではないでしょうか。

12月の誕生石はトルコ石(ターコイズ)・タンザナイト・ジルコン・ラピスラズリ!12月の誕生石の特徴や石言葉を解説に関連する占い情報