金縛りにあう夢を見たら危険のサインかも。ストレスや苦しみの暗示

最終更新日:2017年1月13日

金縛りにあう夢は、一見すると心霊現象のように感じてしまいがちですが、実は潜在意識が夢を通して重要なメッセージを送っていると言われています。

そのため、今後の自分のために、そのメッセージを的確に受け取る必要があります。

そこで、金縛りにあう夢が持つ夢や深層心理について、具体的に説明していきます。

1.夢の中の金縛りは、焦りや不安の象徴

金縛りという現象は「鎖で縛られたように、全く身動きが取れなくなってしまう」という状態が特徴です。

夢の中に出てくる金縛りも「身動きが取れない状態」の象徴であると言われています。

ただ、覚醒時の金縛りと夢の中の金縛りで大きく違う点は「夢の中の金縛りは、心がガチガチに縛られている状態」を表しているという点です。

金縛りにあう夢を見た場合、焦りや不安で心が八方塞がりになり、どうして良いかわからない状態になっていると言えます。

この「どうして良いかわからない状態」というものが「金縛りで身動きが取れない」というシチュエーションとして夢に出てきているのです。

そのため、この夢を見た時は、心に焦りや不安を抱えていないかどうかを冷静に自分に問いかけてみることが必要です。

そして何か心当たりがあれば、できる限り心と体を休め、時間をかけて焦りや不安を解消するようにしてください。

2.自力で金縛りが解ける夢を見た場合は、抱えていた悩みがもうすぐ解決するという暗示

金縛りにあっても、自力で何とか解くことができたという夢を見た場合は、今抱えている悩みがもうすぐ解決され、今の自分の状況が少しずつ良い方向へ行く暗示であると言われています。

夢の中の金縛りは「心の中の焦りや不安要素の象徴」ですが、それを自力で解くという行為は「努力して困難を乗り越える」ということの象徴であると言われています。

このことから考えると、自力で金縛りを解くという夢は「抱えていた悩みがもうすぐ解決してスッキリするから、あきらめてはいけません」というメッセージであると解釈できます。

そのため、この夢を見た後は、緩やかに少しずつではありますが、運気が上昇し始めるという人も多くなります。

そのため、今は苦しみの中にいても、諦めずに前向きな気持ちで過ごすことが大切です。

3.1度解けたにも関わらず、繰り返し金縛りにあうという夢は、ストレスが限界になっているというメッセージ

1度解けたにも関わらず、また何度も金縛りにあってしまうという夢を見た場合は、注意が必要です。

この夢を見た場合は心にのしかかっているストレスや苦しみが限界に達しているというメッセージであるという可能性が極めて高いからです。

夢の中の「金縛りが解ける」というシチュエーションは「悩みや苦しみからの解放」を表しますが、その場面に続き「何度も金縛りにあう」という場面が続くようになると「1度解放されても、また次々悩みや苦しみが襲ってくる」という意味合いを持つようになります。

このことから考えると「繰り返し金縛りにあう」という夢は「今、ストレスや悩みが次々と心にのしかかってきているので、心が悲鳴を上げている」という潜在意識からのSOSサインであると解釈できます。

この夢を見たら「今自分は大きなストレスに苦しんでいる」ということを自覚し、できる限り心と体を休ませるように意識してください。

この夢を見た後に無理をしてしまうと、今度は体にまで悪影響が出る可能性があるので、気をつけてください。

4.金縛りを解いてくれる人が現れるという夢は、自分を助けてくれる人が現れるという暗示

金縛りにあって苦しんでいる時に、誰かが現れて金縛りを解いてくれたという夢を見た場合は「近々、自分を助けてくれる人が現れる可能性がある」という意味を持っていると言われています。

この夢の中に出てくる「金縛りを解いてくれる人」は「自分を助けてくれる人」の象徴であると言われています。

そのため、今つらい状況にあったとしても、誰かが助けてくれる可能性があると解釈できます。

それを信じて、できる限り前向きな気持ちを忘れずに過ごしていきましょう。

金縛りを解いてくれた人が、自分にとって身近な存在であった場合は「家族や友達などが助けてくれる」というメッセージであると言われています。

そのため、何か悩みがあれば、思い切って身近な人に相談してみるのも良いでしょう。

一方、見ず知らずの人が金縛りを解いてくれたという場合は「思いがけない助けを得て、運気が上がる」という暗示であると言われています。

そのため、予想外のラッキーな出来事が起きて問題が解決し、今後の人生に光が見え始めるという可能性があります。

なぜ金縛りにあう夢を見たのかを知ろう

金縛りにあうという夢は「今、ストレスや苦しみで心が悲鳴を上げている状態」であることを表しています。

そのため、できるだけ早く心をリラックスさせるように意識し、これ以上自分を追い込まないような過ごし方を心掛けてください。

同じ金縛りの夢でも、どのようなシチュエーションなのかによって、夢から送られてくるメッセージは変わります。

夢の中で金縛りにあった時の状況を、できるだけ細かく記憶しておくようにすると、より明確なメッセージを受け取ることができるようになります。

金縛りにあう夢を見たら危険のサインかも。ストレスや苦しみの暗示に関連する占い情報