象の夢を見た意味とは。象の大きさや象との関係性で意味が変わる

最終更新日:2018年10月3日

夢において、象が表れる意味は「大きな力」の流れを意味しています。

印象によって意味が異なり、非常に良いとされる内容から取り返しがつかないほどの凶事を表すこともあります。

夢に象が出てくる基本的な意味合いから、男女別に異なる内容までご紹介します。

1.象の夢の基本的な意味

冒頭のとおり、象は「力」を象徴する動物です。

象はその佇まいからも分かる通り、全身に力を蓄えている動物です。

大きな耳、長い鼻、どっしりと構える脚、強靭な体躯、堅い皮膚、貴重な象牙……ちょっとやそっとの外敵からなにかされても揺らがずに、草むらに一歩を踏み出すだけで大きな道を作ることができます。

あなたの前に現れた象の特徴によって、これから訪れる「力」を予測することができます。

2.夢に出てきた象の特徴から見る意味

ポピュラーな夢の特徴をいえば「白い象」だったり「立派な牙鼻をもつ象」や「子連れの象」がいい例です。

白い象は「神聖な色の生き物」で「神の遣い」としてあなたの前に現れます。

幸福の象徴であり、将来的に豊かな生活が訪れる吉夢とされています。

動物の特徴を示す夢は、周囲に対して感じている憧れや尊敬、羨望を意味しています。

象の特徴を強調している「鼻牙」といった印象の夢を男性が見た場合は「自尊心自信」といった気持ちの強さや、金銭的な力への意欲があることを表します。

女性の場合は、鼻や牙が男性的な力の意味を持つことから「力強い頼れる男性との接触」や、セックスなど恋愛面における直接的な欲求を意味します。

子連れの象の夢は「確固たる絆」を表しています。

象はもともと群れで行動生活する動物であり、中でも子供に対する愛情はとても大きく、情緒的です。

親の象から子象を見ている場合、あなた自身には既に強い力があり、目標へ向かって前に進んでいけるという意味を持っています。

子象として親の象を見ているときは、周りにはたくさんの仲間たちがいて、優しさや力強い守りといった「愛情」を受けて、心からの安らぎを感じている状態です。

豊かさの象徴である象が夢に出てくることは、運気の向上が表されています。

しかし、大きな力を意味する夢だからこそ、転じた時は恐ろしいほどの力が自分へと降りかかることを忘れてはいけません。

3.こんな象の夢には注意が必要

前述したように、夢の中の象は「大きな力」の象徴です。

あなたが見た夢に象が出てきたからといって、その内容に恐れを感じたり違和感を覚えることがあれば、あなたは自分自身の現状を振り返る必要があると夢は伝えてくれています。

取り返しのつかない一大事に至る前に、夢の内容を思い出してみましょう。

象に追いかけられる夢は、あなたが自分の全力を出し切っていないことに対する夢からの忠告です。

追いかける象はあなたへ、大きな力を手に入れるためにはそれに見合う器であることを言動からも示すように働きかけています。

象に踏み潰される夢も危険です。あの巨体に踏み潰されては、ひとたまりもありません。

危険なこの夢は、自分自身の思いこみや周囲からのプレッシャーを感じて身動きが取れずにいる状態を表します。

また、温厚に見られる象が狩りをしている夢を見るのは、既に充分な力を持っている人に多くみられます。

自分の力に自信を持ち、物事を思い通りにするだけの力があるからこそ、更に力をつけたい思い通りにことを運びたい気持ちが、すばらしい力を暴走させているという暗示です。

力が身を滅ぼすこともあります。

今一度、自分自身へ向き合ってみましょう。

象が死ぬ夢目の前に現れた象が死ぬ夢は、思いもよらないことが起こる予兆です。

どんなに強い力を持つ存在も、死を前に抗うことは不可能です。

事は起こるべくして起きます。

慌ててその時を迎える前に、少しでも備えをしておく必要があるでしょう。

また、この夢は過剰な力が消えることを示している場合もあります。

4.象との関係性が印象的な夢

夢に出てきた象とあなたの関係によって、様々な意味合いが読み取れます。

象と仲良く遊んだり背中に乗せてもらう夢は、あなたの前に力の強い権力を持つ発言力のある人が現れて、あなたの協力者になってくれることを示すビッグチャンスが訪れる吉夢です。

象を手懐けたり芸を仕込んでいる夢は、あなたの持つ力や可能性によって目標を達成する未来へ動いていることを示しています。

芸を仕込んでいる夢においては、相手をコントロールする管理する意味合いが生まれることから、思いやりのある言動を心掛けることで、独りよがりになるのを防ぎましょう。

良好な関係を築いている様子は、あなたが進みたい未来に後押しを受けている状態を暗示しています。

象の夢を見た時には

受けた印象から正反対の意味にもなる象の夢には、良くも悪くも「大きな力」が訪れることを暗示しています。

幸運を手にするための下準備が整った人には、大きく揺るがない強さを持った力があります。

夢はあなたの深層心理から生まれた心象風景です。

今の自分を正しく知り、受け入れて、望む未来へと繋いでいきましょう。

象の夢を見た意味とは。象の大きさや象との関係性で意味が変わるに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)