時計の夢の意味とは。時計の針の動きで意味が変わる

最終更新日:2018年10月3日

時計には壁掛け時計、腕時計、懐中時計、砂時計などの種類があります。

そんな種類豊富な時計に関する夢を見ることがありますよね。

時計の夢を見た時に、何を意味しているのか、何を暗示しているのかということが気になったり、隠された深層心理について知りたくなりますよね。

そんな、時計の夢を見た時の意味と深層心理について説明します。

1.時計ばかり見る夢は、時間に余裕がないと感じている

時計を気にして、時計ばかり見つめている夢を見たとしたら、時間に余裕がなくて、いつも切羽詰まった生活をしていて疲れ切っているという状況なのかもしれません。

仕事や、やるべきことが沢山ありすぎて休息できる時間が十分確保出来ていなかったり、遊んだり好きなことをする時間すらなかったりすると、潜在意識の中で時間に囚われている自分を投影するかのように、時計の夢を見てしまいます。

時計の夢を見たら、時間に余裕がないことを自覚して、好きな時間や休息の時間を確保するように心がけましょう。

2.時計が逆戻りしている夢は、過去に未練がある

時計の秒針が逆戻りしていたり、自分が過去の自分になって時計を確認しているような夢を見たとしたら、それはあなたが過去に戻りたいと思っていたり、過去に未練がある可能性があります。

過去にやり残した事があると思っていたり、あの時ああしていればと後悔していたり、違う選択肢を選んでいたら、違う人生が待っていたのではという思いを抱えていると、時計を気にするような夢を見る事があります。

過去は、どんな偉い人でも、億万長者であっても変える事が出来ないものです。

ですから、時計の夢を見て過去に未練があることを自覚したら、過去の未練や後悔を断ち切るべきだという暗示なのかもしれません。

そして、今生きている現在に未練や後悔が残らないように精一杯生きるようにしようという暗示も含んでいるのかもしれません。

3.時計が壊れている夢は、自分の計画が崩れていると感じている

時計が壊れていたり、役に立たないという夢を見たとしたら、自分が立てた未来設計や、計画が達成されず、計画が崩れていると感じていたり、計画が崩れてしまうのを恐れている場合があります。

この夢を見る人は、とても真面目で誠実な人が多いです。

なので、自分の将来を真剣に考えていて、自分の未来が幸せになるように努力している人が多いのです。

ですから、もしも自分が一生懸命考え出した計画や人生設計が崩れたり、破綻したりしたらどうしようという根拠のない恐怖心を潜在意識の中にいつも抱えていて、あるきっかけを原因としてその恐怖心が表に出てきて、時計の夢として見る場合があります。

時計が壊れたり、役に立たないというような夢を見たとしたら、自分の将来を脅かすことがあるか、心配事があるのかもしれないので、それらを解決しましょう。

4.時計を外す夢は、年を取りたくないと思っている

時計を外したり、時計を止めるといった夢を見たとしたら、老化している自分に嫌悪していたり、これ以上年を取りたくないと思っている現れかもしれません。

ある程度の年を取ると、誰でも老けたり、以前よりも体力が無くなったなと感じることがあるでしょう。

しかし、若い頃に美人だと言われていたり、体力に自信があったり、若さだけが取り柄だと思っていた人が年を取ると、普通の人より年齢や老化に囚われしまって、年を取ることに敏感になってしまうことがあります。

鏡に写る現実の自分の姿に納得出来なかったり、衰えた筋肉に幻滅したりする思いが、時計を外したり、時計を止めたりする夢となって具現化しているのかもしれません。

そんな夢を見たとしたら、年を取って老化していく自分を受け入れるか、アンチエイジングを意識した生活をしていくしかありません。

自分の納得する方法で、加齢と向き合いましょう。

5.自分の時計だけ合っていない夢は、精神的に追い詰められている

時計を何度も見て、時間の経過を気にしていたり、自分の時計だけ時刻が合っていない夢を見たとしたら、精神的に追い詰められている可能性があります。

時計の夢を見た時に、時間を何度も確認しなければならないほど何かに切迫していたり、自分だけが狂っているんだという絶望感や焦りなどを感じたとしたら、その思いは実生活で抑圧している感情なのかもしれません。

夢というのは、自分の心の奥深くに抱えている思いをさらけ出すものです。

普段感情を我慢することが多かったり、素直になれないという人は、精神的に追い詰められやすく、ストレスを抱えやすい人と言えます。

もしも、時計の夢を見て辛い感情や悲しい感情が出てきたとしたら、ストレスを解消し、精神を癒すようにしましょう。

時計の夢を見たら自分の将来を見つめ直すチャンス

時間は一方通行であり、どう頑張っても過去に戻ったり未来に進むことは出来ないですし、時間を遅らせることも進めることも出来ません。

ですから、時間を知らせてくれる時計の夢を見たとしたら、自分が現在置かれている状況を確認し、将来について真剣に考えるべき時だと教えてくれているのかもしれません。

達成したい夢や目標があるならば、それが叶うように計画を練り直すといいでしょう。

時計の夢の意味とは。時計の針の動きで意味が変わるに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)