太陰大極図のマークの意味とは。陰と陽を表すマーク

最終更新日:2018年11月17日

太陰太極図のマークの意味を知っていますか。

なぜあのような白と黒のマークになっているのでしょうか。

それにはきちんとした意味があります。

白と黒の太陰太極図のマークをきちんと理解することで、世界の幅が広がることでしょう。。

1.太陰太極図のマークの意味は「陰と陽」を表している

太陰太極図のマークの意味、それは「陰と陽」を表しています。

白と黒の二つのカラーで形成されているこのマークは、白が「陽」であり、黒が「陰」であることを示しています。

白い色は清らかで、清潔さを兼ね添えています。

そして明るい世界というものの存在を知らせているのです。

太陰太極図の白は陽であるのと同時に、ポジティブなものを表しています。

それに対して黒というのは、暗黒の世界を示しています。

ネガティブものがあることをイメージさせます。

黒は「陰の世界」をそのまま表しています。

世界は「陰と陽」から出来上がっているということ、この世には良いものも悪いものも存在している。

そういうことを、太陰太極図のマークというのは意味しているのでしょう。

2.「陰と陽は真ん中では分けられない」ことを示している

太陰太極図のマーク意味は「陰と陽は真ん中では分けられない」ということを示しています。

太陰太極図のマークは、半分が白で半分が黒ですが、その二つの色は真ん中で真っ二つに分かれているわけではありません。

世界はそんなに単純なものではないということです。

太陰太極図のマークは、左から上の方が白くなっています。

それとは逆に、黒は右から下の方に向かって黒くなっています。

白も黒も、それぞれお互いのカラーの方に伸びているのです。

つまり、キレイに白と黒は分けられるものではないのです。

物事はそれほど簡単ではなく、陰と陽は交じりあってはいませんが、どちらもお互いの影響を受けていることを示しています。

太陰太極図のマークは、真ん中で白と黒と分かれていません。

上から下に線を引いたようになってはいないのです。

そのマークは、簡単に分類できることなどないことを示しています。

それが世の中の摂理だということなのでしょう。

3.「100%はない」と知らせている

太陰太極図のマークの意味で大切なのは「100%はない」ということを知らせていることです。

それが、白の中にある黒い丸、黒の中にある白い丸です。

白の中にある黒い丸を「陽中の陰」、黒の中にある白い丸を「陰中の陽」と言います。

これは何を意味しているかというと、白の中に黒い丸、黒円があることで、それぞれがすべて100%そのものになることはないと言っているのです。

一見すべて陽の世界に見えるようでも、その中には実は陰の世界に属するものが潜んでいるのです。

すべて順調に思える時にも「陰」は思わぬところにあるので、用心することが必要ということです。

逆に、陰の中にも「白い丸」があります。

これは悪いことばかりに思えるようでも、実はそうではないことを知らせているのです。

希望などないように見えても、きっとどこかに白い丸、つまり陽があるのだから、絶望しないことが大切です。

これこそが世界の不思議であり、人が生きていく時に心に刻んでおきたいことです。

太陰太極図のマークには、白の部分に黒い丸が、黒の部分に白い丸があります。

これは「物事には100%なんていうのはない」という、世界の真実を伝えているのです。

4.「陰の先は陽、そして陽の先は陰」ということを伝えている

太陰太極図のマークの意味は、時間や未来を示していることがあります。

つまり「陰の先は陽、陽の先は陰」ということを伝えているのです。

太陰太極図のマークのを見ていると、左側から上に向かって白く膨らんでいっています。

そしてさらに右側に進んでいくと、黒に変わっていきます。

つまり陽の先は陰の世界が広がっているということです。

逆に右から下に向かって黒くなっていますが、その先を更に左に進んでいくと白くなっていきます。

陰の世界の先には明るい陽の世界があることを教えているのです。

また、太陰太極図のマークを見ていると、思わぬことが分かってきます。

実はこのマークというのは、一日の日の差す時間と関係していることが分かります。

ちょうど時計とリンクしているといえるでしょう。

例えば上の部分は白く明るく陽の世界となっていますが、実際に昼の12時には光あふれる時間帯となっています。

それが過ぎていくと、段々と夕闇が広がっていきます。

太陰太極図のマークも、やはり右から下に向かって黒くなっていっています。

太陰太極図のマークというのは、時間の流れや未来のことを伝えています。

ただの白と黒のマークということだけでなく、様々なことが含まれているのです。

太陰大極図のマークの意味を知ろう

太陰太極図のマークは、単純に見えて複雑なことを示しています。

陰と陽という二つに分けられるだけでなく、陰の世界に模様の世界にも逆の世界が存在しているということを教えています。

太陰太極図のマークを見ていると、きっと忘れていた大切なことを思い出すことができるかもしれないでしょう。

太陰大極図のマークの意味とは。陰と陽を表すマークに関連する占い情報