仕事運アップの手相の特徴と書き方。仕事運がブレイクする時期を知りキャリアアップしていこう

最終更新日:2019年1月31日

会社勤めの人も自営業の人も仕事で成功したいと考えている人は多いのではないでしょうか。

就いている仕事に向いているのか分からなかったり、いつ大成するかと考えている場合、身近な自身の手相を見ることで出世のサインを知ることができます。

仕事運が好調になりやすい天性の手相、そして仕事運を好きな時にアップするためにはポイントがあります。

そこで今回はそうした仕事運を向上させる方法を中心にご紹介します。

1.仕事運に関わる手相の線は一つではない

まず仕事運を見る時にどの線の場所を見るのがいいのかをご紹介します。

実はピンポイントに仕事運を調べるための線はないため、複数の手相の線から相対的に評価を出していきます。

また調べる時は右手なのか左手どちらなのかというと、基本的には右手に社会的な評価を刻む線が出やすくなっています。

会社など社会において自分自身の地位やポジションがどうなっていくのか知りたい時は、右手になります。

ただ仕事の適性を知りたい場合は、思考を司る左手に重きが置かれます。

つまり左右両手で、仕事運の総合力を見ることができます。

では仕事運を調べるための手相ですが、まず大きく関わってくるのは右手の手のひらの親指の付け根からあたりから伸びている生命線です。

生命線は寿命や健康など体の状態をあらわすだけでなく、相対的な運気を示してくれます。

そのため生命線が強く太くあればあれほど、病気やけがなく安定的な仕事ができるサインになります。

2.就いている職業によって仕事運に関わりが大きい線は異なる

次のページヘ矢印

仕事運アップの手相の特徴と書き方。仕事運がブレイクする時期を知りキャリアアップしていこうに関連する占い情報