【夢占い】のぞき見する夢を見た!のぞき見の夢意味や深層心理とは

最終更新日:2019年10月20日

のぞき見する夢は自分が人を見る内容のため、他人に対する意味や深層心理が主流ですが、自分に隠し事がある場合にものぞき見する夢を見るケースがあります。

人に知られたくないという深層心理は、隠す気持ちを強くするため、のぞき見行為に対し警戒心が生まれます。

のぞき見されると、自分の隠し事がバレるかもという心理になり、その不安が夢に影響を与えのぞき見する夢となり現れます。

のぞき見する夢を見る場合、自分に関わる意味を持っていないと思いがちですが、自分に隠し事がある時はのぞかれる夢とは限らず、自分がのぞき見する夢になるケースもあります。

また、人に知られたくない自分のコンプレックスがある場合、隠したいという心理がのぞき見を警戒することになり、警戒する心理状態が長いと夢に影響を与えます。

人によっては、自分のコンプレックスが原因で人の弱点を探すケースがあり、この場合ものぞき見する夢を見る可能性があります。

夢は現実と逆の行動をするケースが多いので、のぞき見する夢でも自分を見られる意味の場合もあります。

4.浮気が発覚する前兆として、のぞき見する夢を見た

次のページヘ矢印

「【夢占い】のぞき見する夢を見た!のぞき見の夢意味や深層心理とは」の他にも夢占いを見てみませんか?