お守りをなくした!お守り紛失時にすべきこととは

最終更新日:2018年11月17日

お守りを持っていると、それだけで心が安心することができます。

しかし、その大切なお守りを紛失してしまったら、どうしたらいいのか困ってしまいます。

たたられたり、良くないことが起きるのではないかと心配してしまうかもしれません。

そこで今回はお守りをなくした時どうすればよいか解説します。

1.お守りをなくした時は「お守りは役目を終えた」ということを受け止める

お守りをなくした時どうすればよいか・・・そういう時には、お守りが持つ本来の役目を理解するようにしましょう。

お守りがなくなってしまったのは「役目をおえたから」だということを受け止めることが大切です。

お守りというのは、まさにその言葉の通り「持ち主を守ってくれる」というものです。

そしてそのお守りが持ち主の手元から離れてしまったということは、もうお守りが守ってあげる必要がなくなったということなのでしょう。

今まではお守りの加護が必要だった人も、段々と運勢が変わってくることがあります。

運気やパワーも安定してきて、もうお守りを持たなくても大丈夫となったということを示しています。

お守りをなくしたということは、お守りはもうその人には必要なくなった、だからその人から離れていったということです。

だから「あのお守りはもう役目を終えたのだ」ということを、しっかりと理解して受け止めることが一番大切です。

それを理解できれば、これから自分がどういう道を進んだらいいのか、それが分かってくることでしょう。

2.なくしたお守りに対してきちんと「感謝」をすることを忘れない

お守りをなくした時どうすればよいか・・・それは、きちんとお守りに対して「感謝をする」ということを忘れないようにしましょう。

心の底から「今まで守ってくれてありがとう」と伝えることが、とても大切です。

お守りというのは、自分の身代わりになってくれることがあります。

お守りがなくなってしまったのは、もしかしたら何かの災厄に見舞われそうになった時、お守りがかばってくれたのかもしれません。

自分も知らない間にいつの間にか身代わりになってくれて、いろいろな悪いものを引き受けてくれたのでしょう。

そんなお守りに対してきちんとお礼を言うことで、きっと良い運気の流れを引き寄せることができるようになります。

せっかく今まで守ってくれたお守りなのですから、自分の手元からなくなってしまった時には、きちんと感謝とお別れの言葉を心の中で言うようにしましょう。

そうすることで、今までお守りをずっと身に着けていた「意味」というものを実感することでしょう。

3.不安な気持ちが消えないなら「新しいお守り」を持つようにする

お守りをなくした時どうすればよいか、もし不安な気持ちが消えないなら「新しいお守り」を持つようにするのがオススメです。

心配事があるようなら、ネガティブな気持ちに負けないようにするために、新しいお守りを手に入れて、その加護を受けるようにしましょう。

お守りをなくしてしまった時、お守りはきっとあなたの身代わりになってくれたことでしょう。

ただ、災厄の方が大きすぎて、一つのお守りだけでは受け止めきれないこともあります。

お守りはなくなってしまったけれど、まだ不安があるようなら、ちょっと気を付けなくてはなりません。

きっと今までの悩みやトラブルも、完全に解消されたわけではないのです。

本能がそのことを察して、不安な気持ちが盛り上がってきてしまいます。

お守りがなくなってしまって、それでもまだ不安な気持ちが残っているなら、それを解消するためにも、新しいお守りを受け取るようにしましょう。

そうすることで、気持ちを立て直すことができるようになります。

そして本当に身に起きそうな「災い」を振り払うことができるでしょう。

4.「不注意になりすぎていないか」をチェックする

お守りをなくした時どうすればよいか、そういう時には注意力散漫になっている可能性があります。

「最近の自分は不注意になりすぎていないか」ということを振り返るようにしてみましょう。

おまもりをなくしてしまった時に「しまった」とすぐに反省しているでしょうか。

実は「なくなってもまあいいや、新しいお守りを変えばいい」というような気持ちを持ってはいませんか。

お守りがなくなったということは、そういうぞんざいな気持ちを持っていたからなのかもしれません。

そして、そういういい加減な態度でいると、なくしてしまうのはお守りだけではありません。

他のこまごまとした品物、場合によっては重要な書類など、紛失してしまう可能性があります。

さらには、周りの人の「信頼」や「信用」を失ってしまうことでしょう。

お守りのような大切なものをなくしてしまう時は、エネルギーが下がっていたり、意識が散漫になっていたりします。

そのことに気が付いて、もっとしっかりするようにしないといけない・・・お守りはそういうメッセージを伝えているのです。

最近不注意になりすぎていないか、というところをまずはチェックしてみましょう。

お守りをなくしても冷静にいることが大切

お守りをなくした時どうすればよいか、ちょっと戸惑ってしまうことがあります。

しかし、そういう時こそ、落ち着いて冷静にならなくてはなりません。

お守りがなくなってしまったのは、決して悪いことではなく、大切なメッセージを伝えようとしてくれているのです。

お守りをなくした!お守り紛失時にすべきこととはに関連する占い情報