お守りの作り方。素敵なお守りを作ろう

最終更新日:2017年5月23日

今、大切な人にあげたいとお守りを手作りする人が増えています。

ここでは、そんなお守りの作り方についてご紹介します。

手軽に、かつ簡単に作る事ができますので、是非参考にして下さいね。

1.そもそも、お守りとはどのようなものか

そもそも、お守りとは神社やお寺で授与されている、小さな袋の事を云います。

魔除けのため、厄除けのために持つ事ができるように持ち運びがしやすい形になっています。

神社やお寺の特徴によってそのお守りの種類は様々で、その神社やお寺にしかないお守りもあり、そのお守りを授かるために遠くから参拝に訪れる人もいます。

一般的に広がったのは江戸時代の事で、そこから今まで多くの人々がお守りによって守られています。

そんなお守りですが、自分でも手作りで簡単に作る事ができます。

そして、手作りする事で自由にデザインができるので、プレゼントしたい人に自分の気持ちをしっかり伝えられます。

手作りのお守りをプレゼント受け取った人も、きっとあなたからの手作りのお守りに大きな勇気が出て来るでしょう。

次からは、簡単に自分で手作りができるお守りの作り方についてご紹介します。

2.お守り袋を手縫いし、中に四葉のクローバーを入れる

手先が器用で、簡単に袋を縫う事ができるならお守り袋を手縫いし、中に四葉のクローバーを入れる事で簡単にお守りを作る事ができます。

四葉のクローバーには「幸運」という意味があります。

他にも富や名声、健康や愛という色々な意味も持っています。

ですので、誰にプレゼントしても大丈夫です。

四つ葉のクローバーですが、自分で見つけるのもいいですし、四つ葉のクローバー栽培キットで作ったものを入れる方法もあります。

また、折り紙で作るという方法もあります。

そのまま四つ葉のクローバーを入れると枯れてしまうので、押し花にしたり等枯れないように色々工夫をするという方も多いです。

作り方ですが、布やフェルトを切って縫い、お守り袋を作ります。

そして中に四葉のクローバーを入れたら叶結びや二重叶結びにします。

この結び方については両方共難しそうに見えますが、実はとても簡単です。

インターネット等色々な場所で詳しく載っていますので、是非参考にして下さいね。

3.袋の色の選び方

色には様々な意味があります。

ですので、プレゼントをしたい人に合わせてお守り袋の布の色を選ぶ事で、より自分の思いを相手に伝える事ができます。

赤はエネルギッシュな色です。

スポーツマンや受験の時等何かと戦う人に対して使いましょう。

もらった人は、きっと戦うための勇気が湧いてくるでしょう。

ピンクは、恋愛運を高めてくれます。

告白する前の友達にピッタリの色です。

大好きな人に告白をする事はとても緊張する事です。

ピンクのお守りをもらった友達は、きっと勇気を出して告白をする事ができます。

青は、冷静になる色です。

特に受験生に人気のある色です。

受験勉強をしている人にお守りをプレゼントしたいなら、青を選びましょう。

人間関係の悩んでいる人には緑の袋のお守りがピッタリです。

緑は、調和を意味しています。

なかなか人間関係が上手くいかない、調和が取れないという悩みを持つ人にお守りとしてプレゼントしましょう。

他にも色には色々あります。

その人にふさわしい意味を持つ色を選んであげましょう。

きっと喜んでくれます。

また、本格的なお守りを作りたいなら、ちりめん等和柄のものを選びましょう。

他にもその人が好きなキャラクターの布等お守りの袋の選び方はたくさんあります。

その人の事を思って選んで下さいね。

4.袋の中身の選び方

手作りのお守りの場合、中身は、何でも構いません。

2のように四葉のクローバーはとても人気がありますし、他にもその人の大好きなもの等人によって入れるものは様々です。

特に人気が高いのは手紙です。

その人の事を思って考えた文章が書かれてある手紙は、お守りをもらった人の心に響きます。

お守りに入れるものですので、紙やペン、そして文章等全てに徹底的にこだわりましょう。

5.縫うのが苦手な人は

お守りを作りたいけど、縫うのは苦手という人は折り紙を使ったお守りを作りましょう。

これなら切って貼るだけですので、誰でも簡単にできます。

少し丈夫な紙を使う事でよりしっかりとしたお守りになります。

また、フェルトや布をボンドでくっつける事で縫わずに簡単にお守りを作る事もできます。

他にも縫わずにお守りを作る方法はたくさんあります。

インターネットの動画サイト等で実際に作っているものもありますので、是非参考にして下さいね。

素敵なお守りを作ろう

お守りの作り方についてご祖父階しました。

大切な人に自分の気持ちを伝えたいという時は、是非この手作りのお守りをプレゼントしましょう。

作り方は上記以外にもたくさんあるので、是非色々見て自分が作りたい方法を探してみて下さいね。

手作りは、何から何まで全てこだわる事ができるのが特徴です。

そんなこだわり抜いた手作りの心温まるお守りはプレゼントしてもらう方もとても嬉しく、きっと勇気やパワーが出てきます。

上記を参考に、是非手作りのお守りにチャレンジして下さいね。

お守りの作り方。素敵なお守りを作ろうに関連する占い情報