パワーストーンの浄化方法。お手入れとの違いを理解してパワーストーンを浄化しよう

最終更新日:2019年10月21日
パワーストーンの浄化

パワーストーンを愛用していると汗や汚れも付着してしまうのでお手入れが気になってしまいますよね。

そして、購入する時やプレゼントされた時にはあまりきづかなかったかもしれません。

しかしパワーストーンの浄化をするのはどんな風にしたらいいのか、愛用するに連れて興味が湧いてくるものですよね。

今回は、パワーストーンの浄化方法とお手入れについてご紹介します。

1.パワーストーンの浄化とお手入れの違い

パワーストーンに詳しくない方だと「浄化」はキレイにするという意味合いがあるのでお手入れと変わりないのではないかと思っている方も少なくありません。

もちろん、表面についた汚れや水分を拭き取ることはキレイにすることには、違いありません。

しかし「浄化」は表面的にキレイにするというわけではありません。

パワーストーンが本来持っている不思議な力を引き出すためには、そのパワーを回復させる必要があります。

使用している間に吸収してしまったマイナスのエネルギーを無くしてしまう必要があります。

そのために行う行為を「浄化」と呼ぶので、外見上のお手入れをするのとは意味合いがそもそも異なる訳です。

パワーストーンは、持ち主が求めている恋愛運や金運、健康運などをアップさせてくれるエネルギーやパワーがあるので、身につけているうちにそのパワーがだんだんと落ちてきます。

持ち主にやどっているマイナスのエネルギーも代わりに吸い取ってくれる作用があるとされているので、パワーストーンそのものがマイナスの状態で疲れてしまいます。

そのためにも、パワーストーンを浄化してあげることは必要とされて来ます。

2.太陽の光で行うパワーストーンの浄化

浄化のことを良くご存知ない方でも、イメージとして太陽の光に当てるのは良いというのは、おぼろげにも思い当たるかもしれません。

しかし、紫外線も含まれるので太陽の光に当てるにしても、どんな風に行えばいいのか返ってパワーストーンにダメージが出てしまうのではないかと懸念されている方もいるでしょう。

太陽の光に当てる場合には、日の出からお昼12時までの数時間を選んで当てるようにしましょう。

光に当てることで新しいパワーをパワーストーンへ送り込むことができるからです。

しかし、紫外線に弱いパワーストーンも中にはあるので、手持ちのものが適しているかどうかを確認してから行うようにしましょう。

そうしないと紫外線の影響で退色してしまうものもあるからです。

3.月光や月でのパワーストーンの浄化方法

同じように、月光でも浄化が出来ます。

月の満ち欠けは、人間の暮らしにも大きく密着している壮大なスケールがあるものです。

その神秘的な存在である月で浄化するためにも、最適なのが満月だと言われています。

月に1回の満月の頃で、良く晴れている日を選んで月光浴をします。

この方法は、月のパワーを受けて神秘的な輝きが魅力のパワーストーンに特に適している浄化方法です。

そして、手軽に行える水流での浄化方法もありますが、水道水、キレイな川のせせらぎでも行うことができます。

水道水の場合には、一晩水を溜めておいてその中にパワーストーンをいれて寝かせるようにしますので、水に強いパワーストーンの場合に行うことができます。

同じように川のせせらぎで行うこともできるのですが、こちらの場合には、大自然のパワーをいただけるようになるので、数分程度で可能です。

いずれの場合にも金属製のパーツやゴム紐がある時にはその部分の劣化が起こりやすくなってしまうので注意をしましょう。

できれば、パワーストーンだけで行うのが理想です。

4.クラスターやさざれ石でのパワーストーンの浄化

浄化に最適なパワーストーンは「水晶」です。

そのために、水晶群の原石から出来ているのがクラスターですので、浄化に一番手軽でオススメです。

さざれ石は、パワーストーンを細かくしたものだとイメージして下さい。

手軽に行えるので、クラスターやさざれ石の上にお手持ちのパワーストーンを置くだけです。

クラスターでも水晶なら、お値段も買い求めやすいので気軽におこないやすいメリッともありますし、さざれ石ならさらに入手しやすく置き場所にも困ることがないのでとてもオススメできます。

アメジストのクラスターもあるのですが、高価なものになるので誰もが気軽に入手出来るものとは言えません。

誰もが入手しやすいものといえば、水晶のクラスターです。

こちらならば、パワーストーンの専門店や雑貨店でも入手できるので、便利です。

7.クラスターやさざれ石なら毎日行える

この浄化方法の嬉しい魅力は、毎日、使ったパワーストーンを寝る前に置くだけで済むので手軽ですし習慣になりやすいことです。

その日のマイナスのパワーをすぐに回復させられるので、持ち主がさらに明日に備えてパワーを与えてもらえるので、浄化も気軽に行いやすくなります。

太陽光、月光、水流で行うとなると計画的に行わなければなりませんし、毎日出来る訳ではありませんので、浄化の頻度やチャンスが限られてしまうという面を意識せざるを得ません。

クラスターとさざれ石なら、そのような思いをせずに毎晩行えるので、安心感も得られるようになるうえに、それだけ、お手持ちのパワーストーンへの愛着も強くなるでしょう。

8.基本的なパワーストーンのお手入れ

このような浄化を行う以外に、基本的なお手入れとしては、やわらかい布で軽く拭き取ることがとても重要です。

硬い布であれば、大切なパワーストーンに傷がついてしまったりする可能性もあるので、返って逆効果になってしまいます。

パワーストーンを販売しているお店なら、最適な布も取り扱っているので買い求めておけば安心して使えるようになります。

特に、夏場には汗がついたりしますし、毎日使っていると知らないうちに汚れもついてしまいますので、ふき取ってから保管をする習慣をつけるのがオススメです。

様々なパワーを与えてくれるというパワーストーンなので、このように愛情を持ってお手入れを習慣化させることで、より大切に使っていくことができるようになります。

パワーストーンを大切にしていきましょう

パワーストーンを浄化する方法とお手入れの方法をご紹介しました。

せっかく巡り会えたパワーストーンですから、大切に扱うだけではなく浄化を定期的に行うことで更なるパワーを与えてもらえるようになりますね。

そういった愛着を持って保管することを意識すれば、持ち主の心の穏やかさにもつながるようになります。

月ごと誕生石

  • 【1月の誕生石】はガーネット!ガーネットの特徴と意味を詳しく知って1月生まれにふさわしいエネルギーをもらおう
  • 2月の誕生石はアメジスト!アメジストの特徴と意味・宝石言葉を知って2月生まれの人は大事に持とう
  • 3月の誕生石アクアマリンはどんな宝石?キレイな水色で海のお守りとして重宝された石
  • 4月の誕生石はダイヤモンド!その宝石言葉とダイヤの魅力を解説。明るく活発で曲がったことが大嫌いな正義感がダイヤと似ているかも
  • 5月の誕生石はエメラルド!4大宝石の1つエメラルドの特徴・相性の良い石を解説
  • 6月の誕生石はパールとムーンストーン・アレキサンドライト!真珠やムーンストーン・アレキサンドライトの力や特徴を解説します
  • 7月の誕生石はルビー!ルビーの特徴と相性の良い石・魅力を解説します
  • 8月の誕生石はペリドット!生命力にあふれるペリドットの特徴・意味を解説
  • 9月の誕生石はサファイアとアイオライト!9月に相応しい2つのパワーストーンの特徴・意味・宝石言葉を解説します
  • 10月の誕生石はトルマリンとオパール!2つの色鮮やかな誕生石の持つ特徴・意味・効果を解説します
  • 11月の誕生石はトパーズとシトリン!11月生まれが持ちたいトパーズとシトリンが持つ特徴・意味
  • 12月の誕生石はトルコ石(ターコイズ)・タンザナイト・ジルコン・ラピスラズリ!12月の誕生石の特徴や石言葉を解説