昔の友達が出てくる夢を見た時の意味とは【昔の友達と会う・ケンカする・病気になる夢】

最終更新日:2017年11月17日

昔の友達が出てくる夢は、何だか懐かしいのと同時に「どうして友達の夢を見たんだろう」と疑問に思うことがあります。

「今頃どうしているのかな」と、ちょっと気になりますが、その夢は、実は自分自身のことを教えてくれようとしています。

1.昔の友達に会いにいく夢は「自分自身に向き合おう」という気持ちが見せている

昔の友達が出てくる夢は、夢占いでは「自分自身との対峙」を表しています。

しっかりと自分に向き合おうという気持ちが生まれてきて、そういう夢を見るのです。

昔の友達は、実は自分自身のことを体現しています。

今は全然会うことがないのに、夢の中でその友達に会いにわざわざ出かけていくのは、もっと真剣に自分のことを見つめ直して、そして乗り越えるべき問題をクリア委にしようと思っているからです。

「今のままの自分ではだめだ」と、心のどこかで危機感を持っていて、それで何とか立ち向かいたいと考えているのです。

もうつながりのない昔の友達は、その人本人のことを表しているのではありません。

自分自身の化身だと言えるでしょう。

その友達が出てきて、わざわざこちらから会いにいく夢は、もっと自分と向き合いたいという気持ちのせいです。

2.昔の友達と仲良くする夢は「精神的成長」を表している

昔の友達が出てくる夢で、その人と仲良くする夢は「精神的成長」を表しています。

昔はうまく付き合うことができなかった友達と、夢の中で何とかうまく付き合っているなら、対人関係におけるスキルが上がったという事を示しています。

友達だと言っても、全ての友人を好きだったわけではありません。

もしかしたら、その友達とは仲がよさそうに付き合っていても、心の中では「この人のこういうところが嫌い」と思っていたのかもしれないのです。

そういう友達とは、何となくうまく付き合うことができずに、ケンカをしたリ小さなトラブルが沢山あったかもしれないですね。

そんな昔の友達と、夢で仲良くしているのなら、その昔の友達と実際に交流があった頃よりも、ぐっと対人スキルがアップしている可能性があります。

「あの時は仲良くできなかったけれど、今の自分なら大抵の人に合わせることができる」という自信が生まれてきて、そして「昔の友達と仲良くする夢」を見てしまうのでしょう。

3.昔の友達とケンカする夢は「自分で何でもやってみよう」という意欲が湧いてきている

昔の友人が出てくる夢は、様々なパターンがあります。

夢の中で、昔の友達とケンカしているなら、それは「自分で何でもやってみよう」という意欲が湧いていていることを伝えているのです。

昔の友達というのは、自分も相手のことをよく知っていて、そして相手もこちらのことをよく理解してくれている関係です。

気心が知れていて、そして安心して付き合うことができる友人です。

楽ですが、いつまでもずっと関係は変わらず、そのままでい続けてしまうことでしょう。

その友達とケンカするのは、今までの居心地の良かった状態から抜け出して、もっと色々なことに対して自分から取り組んでみようという気概を示しています。

もしかしたら今までは「他力本願」だったかもしれませんが、これからは気持ちを入れ替えて、しっかりと自立をしていこうと思っているのです。

そういう気持ちを持っているので、夢はわざわざ仲の良かった昔の友達とケンカさせているのです。

「もう周りに味方ばかりいなくても大丈夫」と、そういうことを伝えようとしているのでしょう。

4.昔の友達が病気になる夢は「自分の体調」に不安を持っている

昔の友達が出てくる夢で、その友達が病気になる夢は、少し用心が必要です。

夢占いでは「自分の体調が崩れる」ことを示しています。

そしてそれに本能的に気が付いていて、心が不安になっているのでしょう。

昔の友達が入院していて、お見舞いにいくような夢なら、もしかしたら現実の世界でも自分自身が入院するはめになるかもしれません。

昔の友の体の調子というのは、他でもない自分そのものを表しています。

その友達が顔色が悪かったら、自分自身の体調も相当悪い可能性があるので、健康診断などでチェックする必要があります。

昔の友達の夢を見て、そしてその友人が体調を崩していたら、目覚めた後もその夢が気にかかってしまい、気分が落ち込んしまいます。

ただ「あの子、病気になっていないかしら」という風に、昔の友達の体調を心配する必要はあまりありません。

それよりも、もっと自分自身の健康状態に気を配るようにするのが一番です。

もしかしたら思わぬ病気を抱えているかもしれないからです。

昔の友達が出てくる夢の意味を知ろう

昔の友達が出てくる夢は、実はその友達が「自分自身」を表していることが多いです。

「あの子に何かあったのかしら」と友達の心配をするよりも、まず自分のことを振り返るようにして、もう一度よく見つめてみるようにしましょう。

そうすることで、もっと自分に対して理解を深めていくことができるようになります。

昔の友達が出てくる夢を見た時の意味とは【昔の友達と会う・ケンカする・病気になる夢】に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)