Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/urapri/urapri.net/public_html/wp-content/themes/uranai/header.php on line 36

10月の誕生石はトルマリンとオパール!2つの色鮮やかな誕生石の持つ特徴・意味・効果を解説します

最終更新日:2019年1月31日

10月の誕生石といえば、色のバラエティが豊かなトルマリンと、見る角度によって色合いが変わるオパールですよね。

それぞれに特徴があり、10月生まれの人には是非その意味を知って頂きたいところです。

そこで今回はトルマリンとオパールという10月の誕生石がもっている特徴や意味について解説します。

1.10月の誕生石トルマリンの特徴

トルマリンの産地は、ブラジル・アメリカ・セイロン島などです。

「トルマリン」という名前はセイロン島の現地語(シンハラ語)の「turmali(トルマリ.「混ざった石」の意)に由来すると言われています。

日本では別名「電気石」とも呼び、その名のとおり電気が流れる石です。

ラジウムを発見したキュリー夫人の夫でノーベル物理学賞を受賞したピエール・キュリーとその兄ジャック・キュリーが「トルマリンに圧力や熱を加えると電気を帯びて、静電気(マイナスイオン)を発生する」ことを見い出しました。

トルマリンのこの特徴は、色が濃いほど強いです。

そのため、黒色のトルマリンは肩凝りに効くとされたり、電磁波防止に効果があるとされ、健康グッズが多く出回っています。

カラーバリエーションは、ピンク、緑、黒をはじめ、赤、橙色、黄色、白、透明、水色、紫などがあります。

その豊富さゆえに「トルマリンにはすべての色がある」と言われるほどです。

色によって、ピンクトルマリン・グリーントルマリンと称したり、赤色のトルマリンは「ルベライト」、濃い青色のトルマリンは「インディゴライト」と呼ぶこともあります。

2.10月の誕生石トルマリンの意味・効果

ピンクや赤など赤系統のトルマリンは、愛情表現を助けるなど恋愛に効果のある「愛の石」として有名なことから、トルマリンのカラーバリエーションのなかでも最も人気が高いです。

相手に対して気持ちを素直に表すことをサポートしてくれます。

濃い青や青、水色など青系統のトルマリンは、精神を落ち着かせて心を穏やかにする効果があります。

直観力を高めたり、物事を考える力をサポートしてくれます。

緑やライトグリーンなど緑系統のトルマリンは、自然体でいられるように助けてくれる効果があります。

心を落ち着かせて、自分らしくいることができるようにサポートしてくれます。

黒系統のトルマリンは、指輪やネックレスなどの誕生石ジュエリーとしてはあまり使われませんが、この石の特徴であるマイナスイオンの発生の力が最も強いです。

古来から魔除けや祈祷のために用いられてきており、持ち主をネガティブなエネルギーから守ってくれる効果があると言われています。

3.10月の誕生石オパールの特徴

オパールの代表的な産地は、オーストラリアやブラジル、メキシコなどです。

「オパール」はギリシア語の「opallios(オパリオス.色の変化を見るの意)」にルーツを持ち、さらに語源をさかのぼって古代インドのサンスクリット語「ウパラ(貴重な石の意)」に由来するとされています。

日本では卵の白身に似ていることから「蛋白石」と呼ばれました。

角度によって様々な色合いを見ることができ、すべての宝石の色合いを持つ貴重な石とされてきました。

角度によって色合いが虹色のように変化することを「遊色効果」と言い、こうした性質をもつオパールのことを「プレシャス・オパール」と言い、日本人に特に好まれている宝石です。

一方、色合いの変化が見られないものは「コモン・オパール」と言いますが、宝石としての価値が高いのはプレシャス・オパールです。

オパールは水分を含む唯一の宝石で、十分乾燥させても割れずに耐えられた石だけが宝石用として加工されます。

また水分を含むことから、アンチエイジングや心身のみずみずしさを象徴する宝石ともされています。

硬度が低いため傷つきやすく、原石を扱う際には水に浸すなど扱いに注意が必要な宝石です。

地色が黒のものはブラックオパール、地色が白系統のものはホワイトオパール、赤・橙・金色系統の色合いをもつものはファイアオパールと呼びます。

4.10月の誕生石オパールの意味・効果

オパールは、古代ローマ人は「希望を象徴する石」として大切にしてきました。

また、自分にとって運命の人との縁を結びつけてくれる効果があるとされ「キューピッド・ストーン」とも呼ばれています。

このように、オパールには幸運・希望などの意味がこめられています。

さらに、身につけた人のインスピレーションを上げてくれる効果があり、勉強や芸術、研究などに取り組むときにアイデアが活性化される効果があるとされています。

また、オパールの色合いによって意味合いが様々にわかれます。

ブラックオパールは「自信」や「魅力」などの意味をもち、周囲に惑わされることなくチャレンジしたい人や、前向きに挑戦していきたい人を助けてくれます。

ホワイトオパールは「希望」や「純粋」などの意味をもち、自分らしさを発揮したい人や、みずみずしくいたい人をサポートします。

ファイアオパールは「情熱的な愛」などの意味があり、活力や自信、挑戦することなど前向きに進みたい人にオススメの宝石です。

1.月の誕生石を持って自分らしさを取り戻そう

10月の誕生石であるトルマリンとオパールは、自分らしくあることを助けてくれる効果のある誕生石です。

トルマリンもオパールも、他の宝石にはない固有の性質をもち、色合いの多様さからも石の一つひとつの個性が特に際立っています。

自分にぴったりの宝石を探す楽しみの多い誕生石だと言えます。

月ごと誕生石

  • 【1月の誕生石】はガーネット!ガーネットの特徴と意味を詳しく知って1月生まれにふさわしいエネルギーをもらおう
  • 2月の誕生石はアメジスト!アメジストの特徴と意味・宝石言葉を知って2月生まれの人は大事に持とう
  • 3月の誕生石アクアマリンはどんな宝石?キレイな水色で海のお守りとして重宝された石
  • 4月の誕生石はダイヤモンド!その宝石言葉とダイヤの魅力を解説。明るく活発で曲がったことが大嫌いな正義感がダイヤと似ているかも
  • 5月の誕生石はエメラルド!4大宝石の1つエメラルドの特徴・相性の良い石を解説
  • 6月の誕生石はパールとムーンストーン・アレキサンドライト!真珠やムーンストーン・アレキサンドライトの力や特徴を解説します
  • 7月の誕生石はルビー!ルビーの特徴と相性の良い石・魅力を解説します
  • 8月の誕生石はペリドット!生命力にあふれるペリドットの特徴・意味を解説
  • 9月の誕生石はサファイアとアイオライト!9月に相応しい2つのパワーストーンの特徴・意味・宝石言葉を解説します
  • 10月の誕生石はトルマリンとオパール!2つの色鮮やかな誕生石の持つ特徴・意味・効果を解説します
  • 11月の誕生石はトパーズとシトリン!11月生まれが持ちたいトパーズとシトリンが持つ特徴・意味
  • 12月の誕生石はトルコ石(ターコイズ)・タンザナイト・ジルコン・ラピスラズリ!12月の誕生石の特徴や石言葉を解説