満月の力で浄化をする方法とは。満月パワーで浄化した方が良いもの一覧

最終更新日:2019年2月9日

満月には浄化をする力があると言われています。

先行き不安定なこの時代に、あらためて星や月のリズムと共に生きることに注目が集まっています。

今回はそんな満月で浄化をする方法と浄化をした方が良いものを解説します。

1.満月の光は感情を浄化する

満月の神秘的な光は心に溜まった感情を浄化するのに適しています。

また満月の力は感情を昂ぶらせる作用があるせいか、ひと昔前の満月のイメージは、オオカミ男が月に遠吠えしている姿を思い浮かべる人も多いでしょう。

月が隠れてしまう新月には新たな願望や望みを思い描くのに適しているのですが、その反面で満月は達成した願望に感謝をしたり、願望そのものを冷静に見つめ直す時期でもあります。

また願望達成する中で出てきた、感情の淀みや心に溜まった悲しみや憤りを同時に見つめ直し浄化する時期もあります。

満月の日に心のモヤモヤや昂る感情を感じた時は、あなたの中にできた心の毒素を浄化する必要がありますよというサインかもしれません。

心の中に感じたくない思いや感情を見つめるのは勇気が要りますが、満月のタイミングでは思い切って紙に書き出してみましょう。

紙に書き出したらその感情があったことを紙を見て一度見つめ、それから紙を破いて捨てます。

感情のモヤモヤが強い時は心の棚卸しをするつもりでこの作業を繰り返し行ってもいいでしょう。

2.満月による財布の浄化もオススメ

満月の光は感情の浄化に適していますが、同じくお財布の浄化にも適しています。

数年前にお財布を満月にフリフリと振るとお金が巡ってくるというおまじないが流行りました。

しかしこれは厳密に言うと満月にお財布を振ってお金が巡ってくるのではなく、お財布についた人間の感情を掃除することでお金が巡ってくるものです。

人のお金に対する執着心はお金の巡りを悪くする程に重たいものなでしょう。

お金の不安や執着が強ければ強い程、お金への不安や執着心もべったりとお財布にくっついています。

ここ何か月か家計やお金の巡りに不安があったなと思う人は、満月のタイミングでお財布の浄化をするのがベストでしょう。

浄化の方法はお財布の中にあるカードや現金なども一度全て抜き、レシートなどの不要なものも全て抜き取ります。

お財布の中身を全て空にしたら月の光に当てて浄化します。

出来るだけお財布の中にまで光を当てて、使っているあなた自身の気分もスッキリしたら浄化は完了です。

目安は30分前後当てれば充分でしょう。

お財布にお金を戻す時には全ての紙幣の向きを揃えます。

最後にあなたの元にあるお金に感謝の心を忘れずにすれば、その心がお財布の浄化をより一層促すことでしょう。

3.パワーストーンやアクセサリーも満月で浄化できる

パワーストーンと呼ばれる天然石や、天然石がついたアクセサリーも満月の光で浄化することができます。

特に日頃身に着けている天然石で色がくすんでしまったり元気が無いように見える天然石などがあれば満月の機会に浄化すると良いでしょう。

水に弱いターコイズやコーラルなども満月の光を使って浄化しましょう。

天然石は持ち主や以前に所有していた人の感情まで吸い込んでいることがあります。

アンティークショップで手に入れたジュエリーなどもできれば以前の所有者の感情的な想念は浄化してから身に着けたいものです。

パワーストーンのショップでは販売前に浄化をしてくれるショップも増えましたが、通常の宝飾店では浄化は行ってはいません。

満月の日に自分で浄化できるのがベストでしょう。

満月の光が届く場所に数時間置くことで石を浄化することができますが、太陽光に弱く退色しやすいアメジストやローズクオーツなどは短時間の浄化に留めてください。

翌朝まで外に置き忘れた…なんてことにも注意しましょう。

4.クローゼットの整理整頓で執着心を浄化

女性の執着と言えばオシャレやファッションでしょう。

好きな服や好きなバッグでクローゼットが満たされれば気分も満たされます。

しかし昔は似合っていても今は合わない服や身に着けないバッグなど、クローゼットに眠ってませんか?

デザインがお気に入りでも買った時に高かったとしても、今はもちろんこれからの未来も身に着けないで眠らせているものは、勿体無いと思う執着心がたっぷりクローゼットで眠っているようなものです。

感情を浄化できる満月の日だからこそ、心を鬼にしてクローゼットの中を整理整頓して断捨離してみましょう。

捨てるのが勿体無いものでも、リサイクルショップに持っていったらもっと素敵に着こなしてくれる人が待っているかもしれません。

クローゼットをスッキリさせると心もスッキリしますし、新しく空いたスペースには今のあなたを満たしてくれる新たな素敵なアイテムを迎え入れることができるのです。

満月の力を借りれば、執着する心を浄化してクローゼットの整理整頓を予想以上に進めることができるでしょう。

5.満月の日は塩風呂で心身の浄化も

満月の日は心身の浄化に適した日ですが、浄化というえばお風呂に塩を入れて入浴するのもオススメです。

特に気分が重たく怠いと感じたり、何もする気が起きないと無気力になっている場合は、心にも身体にも毒素が溜まっている証拠です。

疲れや怠さを感じると仕事が忙しかったせいかなと、心身のケアを疎かにしてませんか?特に人混みの中に行くと、怠くなってしまったり疲れが激しくなってしまうような人は要注意です。

そのような人は満月の日に塩を一握りつかみ、お風呂に入れてから入浴しましょう。

塩はにがりを含んだ日本の海の塩を使うのがベストです。

塩を入れることでお湯がまろやかになり発汗作用も期待できるので身体もデトックスできますし、月との相互作用で心の重さや怠さも解消されていきます。

忙しい人でも疲れや怠さを感じやすい人は、満月の日だけでも塩をお風呂に入れて入浴してみましょう。

満月の力で浄化をする方法・浄化した方が良いものを知ろう

満月の力を借りて浄化する方法をご紹介しました。

満月は私達が心に抱えてしまいがちなわだかまりや不安、執着心をスッキリ浄化してくれる頼もしい味方です。

今現代のストレスに満ちた生活の中でも月は大昔から変わらず私達をひっそりとサポートし、見えない力で陰ながら応援してくれているのです。

心も身体も浄化して軽くしてくれる、そんなありがたい月の力をあなたも是非体感してみてください。

満月の力で浄化をする方法とは。満月パワーで浄化した方が良いもの一覧に関連する占い情報