性格診断をする際にオススメな占い4種。手相占いよりもエゴグラムがオススメ

最終更新日:2016年11月24日

性格を診断するために占いを受けたいという女性は少なくありません。

そのことがきっかけで自分のことを知ることができたり、友達同士で盛り上がったりすることができるといったことで使えます。

ここでは性格診断をする際に利用できる占いをご紹介します。

1.エゴグラムによる性格診断

こちらは心理学などでも用いられるやや専門的な性格診断です。

ネットからエゴグラムによる性格診断を受けることができます。

人間は親から受け継いだもの、環境、年齢、経験によって、性格が作られています。

それを5つの領域に分けることによってどういったバランスの人かということで性格を分析します。

CP=厳しい心(父性)、NP=愛性の心(母性)A=大人の心
FC=自由な心(自由な子供)AC=順応する心(従順な子供)
といった風に分析してそれをグラフ化することによって、どんな部分が強いかということを知ることができます。

設問数は多いので答えるのに時間を要しますが、それだけ正確な分析ができるということで、本格的に自分のことを知りたい、心理分析などに専門家が使う方法でやりたいという人にはオススメです。

2.手相占い

人間にとって手は重要なパーツですが、それぞれに持っている手は違っていて、そこに現れている手相も違います。

そのことから手相を見ることによって、その人の置かれている状況や運命がわかるとされています。

友達同士で盛りあがって性格や運命を診断する時に使えるのが手相占いです。

特に重視されるのが、生命線、結婚線、知能線、感情線などでこの線が長いかどうか、どのぐらいの濃さがあるかということで性格や運命を診断しています。

生命線が長い人は長生きする、知能線はクリエイティブな仕事が向いているかどうかなどを見ることができます。

特殊な才能がある人にだけ現れる線もあり、強運な人だけがまれに持っているとされる線や人気線と呼ばれる人気者が持っているとされる線があるなど様々な種類の線があります。

こういったものをみんなでわいわい調べて盛り上がるのも楽しいですし、手相の専門家に分析してもらうことで自分の運命や性格などを知ることに役立てることにもつながるでしょう。

3.姓名判断

人間は一人一人名前がつけられていて、親から授かった名前で、女性の場合は結婚をすることによって名前が変わります。

この名前で性格を占うこともできます。

名前で運勢が決まるということは古くからよく言われていて、そのために運気が良い画数、幸せになれる名前などを親が重視して名前を付けています。

そのように姓名によって性格が決まる、運勢が変わるということは、よく言われていることです。

今ではインターネットの姓名診断で無料で性格を判断することもできますし、こういったことで手軽に性格を知ることができるのでオススメです。

本格的に知りたいという人は、名づけの本などを購入して調べてみると、こういった画数の人はこういう性格ですなど様々な切り口から性格診断がのっているので、新たな発見になるでしょう。

友達とわいわい盛り上がりながら診断したいという人に対してもオススメです。

4.血液型占い

人間の血液型はA、B、O、ABという4つの型に分けられていて、日本人の40%がA型とA型が占める割合が大きいと言われています。

この血液型によってどこまで性格が決まるかということは定かではありませんが「○○さんってA型っぽいよね」など日常の会話の中でもよく使われていて、信じている人も多いような印象を持ちます。

私の独断ですが、血液型占いは当たっている人が多く「○型かな?」と思った人が実際にそうだったというケースは多いです。

全て当たっているわけではないと思いますが、みんなで盛り上がるための一番の占いは血液型占いかなと思いますし、A型は日本人気質で真面目、B型はマイペース、O型はおおらかで社交的、AB型はクールという風に言われていることが多いです。

血液型の本なども流行ったこともありますし、血液型という分類で当たっていると思うことが多いので、性格を知る上では一つの分析方法になると思うのです。

これを応用することによって、他の血液型との相性もあるので、恋愛占いなどの相性占いにも用いられることがあります。

このように性格診断をする上で色々な占いが用いられています。

占いで性格診断をしよう

特に詳しく自分のことを分析して、行動傾向などを変える、心理学的にしっかりと知りたいと思うのであればエゴグラムがオススメです。

心理学の分野でも使われていて、心療内科などで性格傾向を分析する上でも用いられています。

他の3つの占いも古くから用いられてきた歴史のある占いで、その占いが当たっている、おもしろいということで今の時代にまで残ってきているので、当たる部分が大きいのではないかなと思うのです。

占いは一人で真剣にするのもよし、みんなでわいわいするのもよしですね。

性格診断をする際にオススメな占い4種。手相占いよりもエゴグラムがオススメに関連する占い情報