坤為地(こんいち)の意味・由来・解釈【易】恋愛/仕事/金運はどうなの?

最終更新日:2019年8月14日

陰を表す爻が上下全てに満たされた、天地万物で最大の陰、即ち天に対する地を表すのが「坤為地」です。

大地は天からの気、太陽の光や風雨、或いは植物の種や動物の命などのあらゆるエネルギーを受け止め、育てる最大にして唯一の存在です。

天の気だけでは何事も形にならないまま散ってしまい、地だけでは何事も生み出されず朽ちていくままとなってしまいます。

陰陽の交わる事で万象が生まれるという事を表す八卦にあって、陰が全てに満ちた卦を地と表現したものとなります。

1.坤為地が出た時の解釈

次のページヘ矢印

坤為地(こんいち)の意味・由来・解釈【易】恋愛/仕事/金運はどうなの?に関連する占い情報