不倫をする夢は現状に不満を持っている証拠。不倫する夢の意味とは

最終更新日:2017年1月19日

彼氏がいるのに不倫をしてしまう夢、相手に騙されて不倫をしてしまった夢等不倫をする夢には様々な意味や深層心理が隠されています。

ここでは、そんな不倫をする夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.現状に不満がある

不倫は自分の身を滅ぼしてしまう行為です。

そんな不倫をしてしまう夢は、現状に不満がある事を意味しています。

夢の中で自分が不倫にハマまっていればハマっているほど強く現状に不満を持っています。

中には現状に不満がありすぎて「もう現実なんて壊れてしまえばいい」と破滅願望を持つほど辛い思いをしているというケースもあります。

現実に不満がある場合、辛くて辛くてたまらないと思う気持ちが強くなります。

ですが、そんな辛い現状を変える事ができるのは自分しかいません。

そして現実を変えなければずっと辛いままの日々をすごさなくてはならなくなります。

人生はたった一度しかありませんそんな一度しか無い人生をずっと辛いまますごしてしまうのは自分のためになりません。

ですので勇気を出して少しでも現状を変えるように努力をしましょう。

現状を変えるために大切な事は明るく、ポジティブな気持ちを忘れない事です。

現状が辛いと暗くネガティブな気持ちになりがちです。

ですが、暗くネガティブな気持ちは同じく暗くネガティブなものを呼び寄せてしまいます。

少しでも明るくポジティブな気持ちになれば同じく明るくポジティブなものを自分に引き寄せる事ができます。

ですので、まずは明るい気持ちを持つ事を強く意識するようにしましょう。

自分で自分を褒めたり自分へのご褒美にちょっと豪華なものを購入したり、明るい気持ちになる事ができるものを見たりして少しずつでもポジティブになりましょう。

そうする事でいつの間にか人生が楽しくなり、同時に不満も少しずつ消えていきます。

2.現実でも不倫をしないように注意

不倫をする夢を見た人は、現実でも不倫をしないように注意しなければならないという意味があります。

不倫は良くないと思いつつ、実は不倫に憧れているという気持ちが夢になって出たのです。

心のどこかで「不倫こそ真実の愛」だと思ってしまっている自分がいるのです。

不倫している時は確かに楽しいのかもしれませんが、それは多くの人の信頼を裏切る行為です。

そして失った信頼は二度と戻ってきません。

不倫をした多くの人は「あの時の自分はどうかしていた。

多くの人を失ってしまった。

できれば不倫をする前の自分に戻りたい」と言っています。

不倫は絶対にしてはいけません。

夢はあなたに不倫に注意して欲しい、破滅しないで欲しいという事を伝えています。

不倫での愛ではなく、正々堂々ときちんとした恋愛で真実の愛を見つけるようにしましょう。

3.恋人がいるのに不倫をしている夢は、恋人に不満を持っている

恋人がいるのに不倫をしている夢は、恋人に対して不満を持っているという事を意味しています。

恋人に対して不満を持っていて、そろそろ別れたい、自由になりたい、もしくは別の人に大事にして欲しいという願望が不倫をするという夢になって出てきたのです。

この夢を見た場合、恋人との関係をこれからどうするべきかしっかり考えた方がいいという事を夢は教えてくれています。

自分が相手に対して不満を持っている場合、相手も自分に不満を持っている可能性が高いです。

そしてお互い不満を持ったままだとそのうち上手くいかなくなってしまいます。

そうなる前に恋人と冷静に話し合い、これからどうするのかを決めましょう。

二人で考えて決めた事ですので、これからも付き合い続けたとしても、別れたとしても前向きに前進する事ができます。

4.不倫をしたけど途中で邪魔が入る夢は現実でも邪魔が入る事を意味している

不倫をしているけど、途中で邪魔が入る夢は現実でも邪魔が入る事を意味しています。

ですので、周りに気を配り誰か自分の邪魔をしてきそうな人に思い当たる人がいるならその人にはあまり自分の事を話さない、もしくはその人に近づかないようにしましょう。

絶対に邪魔をされたくない事ならあまり多くの人に話さないようにしましょう。

この世界はいい人だけではありません。

あなたの事を妬んでいたり、もしくは誰かの邪魔をするのが生きがいという性格の悪い人もいるのです。

その人に邪魔をされてしまうとせっかくの計画が途中でストップしてしまいます。

絶対に成功させたい事なら本当に心を許せる人以外には話さないようにしましょう。

この夢は誰かの邪魔が入らないように細心の注意を払うように気をつけて欲しいとあなたに伝えています。

不倫をする夢は現状に不満を持っている証拠

不倫をする夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介しました。

不倫をする夢の基本的な意味は現状に不満を持っているという事です。

現状に不満があるので不倫をする事でスリルを楽しみたい、この現状を変えたいという願望が夢になって出てきてしまったのです。

不倫は絶対に良くない行為です。

ですので、現状変えるなら不倫ではなくポジティブな気持ちを持ち、前向きに現状を変える事を意識しましょう。

そうする事で「あの時は辛かったけど、生きていてよかった」と思えるほど人生が楽しくなります。

不倫をする夢は現状に不満を持っている証拠。不倫する夢の意味とはに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)