ルビー

ルビー | 効果・歴史・概要。幸運やヒーリング効果のパワーストーン

最終更新日:2016年12月4日

別名で「宝石の女王」と呼ばれている、赤い天然石の代表がルビーです。

古くから、情熱や生命、愛情の象徴として、戦での勝利や作物の豊穣を願って使用され、愛する人などの大切な人への贈り物としても愛用されてきました。

またその赤い色は、不死鳥の炎の色合いを模していて、不死鳥のような力を手に入れたり、身に着けた人の心臓の働きを強化して血液の循環を良くする働きがあると言われています。

もはや、知らない人がいないほど有名であるルビーの詳細をご紹介します。

1.ルビーとは

ルビーという名前の由来は、ラテン語で赤を意味する「ruber」が語源とされていて、その硬さはダイヤモンドの次に硬い鉱物のグループである「コランダム」に属していて、色が赤いものをルビーと呼びます。

赤色以外の色合いのものはすべてサファイアと呼ばれるそうです。

ルビーの美しい赤色の秘密はクロムが原因で、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。

また、ルビーは様々な岩石の中で成長するため、クロムの代わりにチタンやイオンなどの不純物が取り込まれると、黒味や紫味が増します。

ルビーの色合いが産出地によって異なるのはこれが原因です。

主にアジアで産出し、特にミャンマー地方では高品質なルビーが採掘されます。

その中でも反射光がキレイなものをスタールビー、インドで採掘される小豆色のものはインドスタールビーと呼ばれ、他にも様々な呼び名が存在します。

タイ産のルビーは鉄分によって黒ずんでいて、その名をビーフブラッドと呼びます。

また、スリランカ産の明るいピンクレッドはチェリーピンク等と呼ばれていますが、これらのような呼び名は正式な呼び名ではなく、見る人が主観的に観察しているため、どのように呼ぶかは個人によって異なります。

2.ルビーの歴史

ルビーは歴史の深いパワーストーンですが、現代のように優れた鑑定技術がなかった時代では、ルビーと呼ばれていたものの中に、ルビー以外の石が混ざっていることが多く、イギリス王冠を飾っている「ブラックプリンスルビー」は実はスピネルと呼ばれる宝石でした。

スピネルとルビーは歴史上でよく混同されていたそうです。

インドではもの古くから認識されていたようで、ヒンズー教聖典にも記述があるくらいです。

ヨーロッパでは、スウェーデンの王様であるグスタフアドルフがエカチェリーナ女帝に贈ったルビーがヨーロッパ史上最大と言われていて、そのサイズは鶏卵くらいの大きさだったといいます。

ちなみに、このルビーはロシア革命以降から消息が把握できていないそうです。

前述したように、色合いでサファイアとも呼ばれるますが、サファイヤと同じ成分であることは、18世紀にフランス人によって明らかにされました。

また、商業用の宝石として人口合成が可能になったのは、20世紀に入ってからでした。

3.ルビーの効果1:健康と幸運をもたらす

ルビーがもたらす効果は健康と幸運を招き、邪を遠ざける作用があり、その効果が要因で世界中で使用され続けてきました。

また、その赤色は不死鳥の色でもあるので、戦場に赴く兵士がお守り替わりとして身に着けていました。

それ以外でも、病気や呪い、毒物や害悪、悪習慣に至るまで、ありとあらゆる悪いものから持ち主を守るといわれています。

もし持ち主に危機が訪れたり、危険が迫ったりすると、色が変色して災いを知らせてくれると言われていて、実際にルビーによって災難を知らされたエピソードは多く残されています。

ただし、その強力なパワーを秘めているからこそ、その取り扱いには注意が必要です。

ルビーを身に着けた人が、必要以上に我欲を求めすぎたり、嫉妬や他人への攻撃的な感情を持っていたりすると、そのマイナスのエネルギーが持ち主のオーラに裂け目を作ってしまい、そこから邪気が一気に侵入してきて災難が降りかかってしまうといわれているのです。

なので、ルビーを手に入れたり、身に着けたからといって必要以上の要求は望まない方が賢明でしょう。

4.ルビーの効果2:ヒーリング効果

ルビーにはヒーリング効果も秘めているといわれており、ルビーの持つ波動が心臓と共鳴し、血液や生殖器系統の動きを活発化させるための用途もあるそうです。

心臓の能力向上だけではなく、血液も同時に浄化されるため、循環が良くなり、冷えた身体を温めてくれるとされています。

なので、冷え性や貧血気味の方や、便秘や胃痛持ちの方などにはぜひオススメのパワーストーンといえるでしょう。

ただし、上記の効能は医学的に証明されているわけではありません。

ルビーを身に着けよう

身に着けた方を外からの攻撃的要因である邪気や害悪などから守ってくれ、なおかつヒーリング効果も持ち合わせているなんて、ルビーはその色合いだけではなく、その効果も高いのですね。

それ以外にも、過酷な状況をうまく切り抜けてくれるパワーを与えてくれるので、仕事で成功したい方や勉強で誰かに勝ちたい方など、優れた精神力を欲している方にはもってこいのパワーストーンです。

ルビー | 効果・歴史・概要。幸運やヒーリング効果のパワーストーンに関連する占い情報