サファイア

【サファイアの効果・選び方】冷静さや基盤をもたらす青いパワーストーン

最終更新日:2016年11月30日

私たちも良く知るブルーの宝石サファイア。

まるで深い海の色を宝石にしたような美しさに、思わず圧倒されてしまうことも少なくありません。

美しい宝石サファイアの特徴や、パワーストーンとしての効果をご紹介します。

1.ルビーの兄弟石サファイアの特徴

深い海の底を思わせるような美しいブルーのサファイアが、真っ赤な宝石のルビーと兄弟石であることはあまり知られていません。

サファイアとルビーは、もともと「コランダム」と呼ばれる無色の好物です。

このコランダムに、不純物として鉄とチタンが入ったものがサファイア。

1パーセント程度のクロムを含んだものをルビーと呼んでいます。

同じ鉱物でありながら、不純物の違いで全く違う色に染まるところが宝石のロマンですね。

サファイアにはいろいろなカラーがあることでも知られていますが、赤いものをルビーと呼び、他のものはすべてサファイアの名称がつきます。

一般的に、頭に何もつかないサファイアの場合はブルーのものを指しています。

2.物事の基盤を作ってくれるパワーを持つサファイア

サファイアの効果として「冷静さを得る」「基盤を作り上げる」「礎をつくる」というものがあります。

「何かを固める」という意味が非常に強い石ですが、これはサファイアとルビーのもととなる「コランダム」という鉱石が、ダイヤモンドの次に固い石であることに関連しています。

ゆえに、何かを乗り越えたいと気や目標をを貫徹したいと考えた時にも助けてくれる石ですし、確固たる意志を持つパワーをくれる、そんな石でもあります。

また、もうひとつの大きなパワーが「災難から守ってくれる」というもの。

例えば「新しい事業をおこす」という時はだれでも「失敗できない」と考えますよね。

スポーツで、大切な試合がある時も「ケガをすることのないようにしたい」と考えるはずです。

そんな時に、持っている人を災難から守ってくれるのがサファイアですので、お守り代わりに身に着けてみてはいかがでしょうか。

3.慈悲の心と誠実さをくれるサファイア

サファイアの青をじっと見ていると、なんだか心を見透かされるような気がしてきませんか?古代の人も、青く美しいこの石を見て同じことを思ったのか、サファイアは「聖人の石」として大切に扱われてきました。

サファイアには神様の恵みが宿り、慈愛をもたらすと信じられていたのです。

このため、サファイアは聖職者が多く身に着ける宝石でもあり、この石を指輪にしてはめることで病気を良くしたり、誠実な心や慈悲の思いを与えることができると言われています。

サファイアは人々の心から悩みや苦しみを開放するパワーもあるとされており、心の平穏を取り戻したいという人にも愛されているのです。

4.サファイアの青い色にはすべてを見透かすという意味もある

サファイアの美しいブルーは「すべてを見透かす」という意味もあると信じられています。

空のように澄んだ色の前では誰も嘘をつくことはできず、また持つ人に誠実さを与えるとされており、この石を身につけながら悪いことをすれば石が濁るとまで言われていました。

このような理由から、浮気をしている女性が持つサファイアは濁ると信じられ、男性が美しい女性にサファイアを贈り濁らないかどうかを試すということまで行われていたとか。

逆に、浮気心がある女性がサファイアを持つことで誠実さを取り戻し、貞操を守ることができるという意味もありました。

この意味はもちろん今でも使われており、サファイアは誠実さをあらわす石としても親しまれています。

透明な青い石には、人の心の疑念を払ってくれる力があります。

5.カリスマ性を高めてくれるサファイア

サファイアが持つ力には「カリスマ性を高める」というものも。

人の力を借りたいと思ったとき、必要になるのが「カリスマ性」です。

「このひとのために行動したい、頑張りたい」と人に思わせるようなカリスマ性は、何かを動かす人にとってなくてはならないものですよね。

これは身に着けようと思ってもなかなか難しいものなので、カリスマ性を得たくて苦労している人はたくさんいます。

また、とにかく目立って人の注目を集める力というのもカリスマ性のひとつ。

特に芸能人は、この力が必要不可欠になるでしょう。

サファイアは、持つ人にカリスマ性を与え導いてくれる石です。

人の心を動かすことができるようなチャンスが欲しい、そして力が欲しい。

そのような気持ちを持っている人が持てば、そっとそのお手伝いをしてくれることでしょう。

6.サファイアのパワーストーンはどう選ぶ?

指輪やネックレスに使用されるサファイアは、透明度が高く美しいブルーのものが多いです。

しかし、パワーストーンに使われているものは不透明なものが多く、一見するとブルーというより黒っぽいものが多いです。

黒っぽいサファイアも独特の味があっていいのですが、どうしても透明度が高いサファイアがいい…という人は、加熱処理を加えたものを選ぶといいでしょう。

サファイアの中には、透明度を上げるために加熱処理を加えたものも多く、パワーストーンのブレスレットとして販売されているもののなかにもあります。

あまり数をみることはできませんが、きちんと探せば透明度が高い美しいサファイアを見つけることもできますので、どうしても欲しいと考えている方はオンラインショップも視野に入れながら探してみてください。

何かを貫きたい時にパワーをくれるサファイア

サファイアという石が大きなパワーを秘めていることに加え、サファイアという石の見た目がもつ透明感や荘厳さも持つ人に強い石を与えてくれます。

どうしても成功させたいことや、何か乗り越えたいものがあるときは、このサファイアの力を借りてみてはいかがでしょうか?古代から人々を魅了してきた不思議な石サファイアが、あなたに勇気と力を貸してくれるはずです。

【サファイアの効果・選び方】冷静さや基盤をもたらす青いパワーストーンに関連する占い情報