思わせぶりな態度をとる男性の特徴8つ

最終更新日:2019年2月24日

思わせぶりな態度をとってくる男性は不思議ですよね。

相手も自分に好意があると思える様な特別な優しさやしぐさをする男性にこちらの好意を伝えたら、実は相手はそんな気はなかったなんて事もあります。

そんな思わせぶりな行動や態度をする男性は一体なにを考えているのでしょうか。

ここではそんな思わせぶりな態度をとる男性の特徴についてご紹介します。

1.告白してOKが出そうか確認したいので思わせぶりな態度をとる

思わせぶりな態度をとる男性の理由で、1番多いのが告白して成功するかを確認していることです。

告白してOKが出そうかどうか思わせぶりな態度を取ることで確認して、確実にOKが出そうなら告白するようにしています。

女性側からしたら友達以上恋人未満の今の状態に結論をつけたいところですが、ここは3ヶ月程度は待ってあげましょう。

それでも告白がない場合は、男性が「これは告白をしてもOKをもらえないのでは」と思っている可能性があります。

ですので、自分から告白をするか、好意を持っていることを伝えましょう。

また「多分両思いだけど、あまりに思わせぶりな態度を長い時間とられて疲れた」というケースがあります。

これは今は好きでも男性とのペースが合っていない可能性があります。

ここでペースが合っていないと付き合ってからも苦労をするので、好きという気持ちそのものを見直すことをオススメします。

2.好きだけど事情があって告白できない

経済的に彼女を幸せにできる自信がない等事情があって彼女と付き合いたいけど、付き合う自信がない、でも彼女を他の人に渡すのは嫌だという時に男性は思わせぶりな態度を取ります。

この場合、事情があるので思わせぶりな態度を取る時間が長期になる事が多く、女性が「一体何なんだろう、もう疲れた」と心が離れてしまう場合がとても多いです。

長い時間思わせぶりな態度を取られて、今の関係にハッキリ決着を付けたい方は、こちらからハッキリと告白をしてみるか、告白まではいかなくても「そろそろ彼氏が欲しいし、前に進みたい」と伝えましょう。

そうすると男性は慌てて告白をしてくるか「好きだけど、ちょっと待っていて欲しい」という事を伝えてきます。

また、場合によっては「自分じゃ幸せにできないから」と距離を取る男性もいます。

自分が本当に男性を好きか、一緒に生活できそうかどうか慎重に判断して、付き合うことができそうなら付き合うようにして、無理そうならお互いのために距離を置くようにしましょう。

3.思わせぶりな態度でからかって遊んでいる

ノリで思わせぶりな態度をとる男性もたまにいます。

こういう男性は小悪魔女子の男性バージョンで、ただ女性をからかって遊んでいるだけです。

もし、こういう男性を好きになってしまったらこちらも少し距離を取ってみる、思わせぶりな態度をとる等こちらがもてあそぶようにしたりとミステリアスなところを見せましょう。

男性はミステリアスな女性に弱いのと、今までは思わせぶりな態度を取っていたのに、逆に思わせぶりな態度をとられてドキドキさせる事ができるので、いつの間にか立場が逆転して男性を夢中にさせることができます。

ミステリアスな女性になるのは難しいですが、ポイントはつかず離れずな態度を守る事です。

ずっとべったりしてしまうとミステリアスさが無くなってしまうので注意しましょう。

もっと長い時間一緒にいたい、知りたいと思わせるのがコツです。

4.本人は思わせぶりな態度をとっているつもりはない

女性から見たら思わせぶりな態度でも、本人は思わせぶりな態度をとっているつもりがない男性もたまにいます。

これは、誰に対しても優しいにとても多いです。

あまりに優しいので自分の事を好きに違いないと告白をしてみたら男性から「そんなつもりじゃなかった」と言われてしまったというケースは多いです。

誰に対しても優しい男性は彼女以外の女性にも優しいので、好きになったり彼氏にすると少し大変です。

ですが「誰に対しても優しくするのをやめて欲しい」と言うと彼氏の気持ちが離れてしまうので、大変ですがあまり嫉妬しすぎず彼氏を見守るようにすることが仲良くいられるコツです。

5.チヤホヤされたいので思わせぶりな態度をとる

思わせぶりな態度を取る男性は、女性にとにかくチヤホヤされたいと考えている場合があります。

中には思わせぶりな態度をとって、女性がその気になったら一晩遊んでやろうと悪い考えを持っている男性もいます。

こういう男性は「あの人は誰にでもそうだから」とか「あの人はすぐ女性をお持ち帰りするから注意して」と周りからの評判が悪いのですぐに距離を取るようにしましょう。

6.モテる事に優越感を感じているため、思わせぶりな態度をとる

モテる事が目的となっている男性です。

このタイプの男性は他人の尺度で自分の価値を測る、他人と自分を比較するタイプの男性と言えます。

通常であれば好きな人から好かれたい、その人に好かれる為に努力する人が多いでしょう。

相手が好みだという服装を取り入れて見たり、好きだと言う音楽を聴いてみたりと相手の気をひこうと努力します。

しかしモテる事が目的の男性は不特定多数の女性から好かれ、何人から告白されたか、何人の女性とデートをしたかという数字や他人に「すごい」「もてる男性だ」と認めてもらう事に注力しています。

その為身近な女性に近付いてはボディタッチをしたり、好きとは言わないものの明らかに好意を持っている事をにおわせるLINEをします。

そして相手をその気にさせる事を目的としている男性であると言えます。

そのため狙いはあなたから告白です。

この男性は告白をされた回数や、好意を持たれている人数によって満足感を得ているからです。

こうした男性は告白をされても決して本気で付き合うことはありません。

間違っても交際をしてはいけない男性と言うことができます。

7.自分に自信がない・プライドが高い男性は思わせぶりな態度をする

次に考えられるのは自分に自信がない・プライドが高い男性です。

思わせぶりな態度とは自分が好意がある様に見せかけたり、まるで付き合っているかの様に手をつないだりしてくるのに、自分からは告白したりはっきりと好きと言わない人を指します。

そういった男性は自分に自信が無いか、ひどい振られ方をした等過去に傷がある人、またはプライドが高い男性かもしれません。

告白をしたら絶対に成功するという確信が持てるまで告白をしないため、思わせぶりな態度になるのです。

普通であれば告白して交際をするという段階まで来ても、石橋を叩いて渡る性格のため自らアクションをとりません。

そうしていれば、もしあなたがその男性のことを好きでないと思っていても、男性は「別に好きだったわけじゃない」と強がったり、振られる事なく彼女の事を諦める等予防線を張る事ができます。

こういった男性は付き合ってからもプライドの高さから気を悪くしたり、女性が気を使う等少し大変かも知れません。

そのためあまりオススメはできませんが、物事にある程度慎重であることは人生を歩む上で大切なので良い人とも言えるケースもあります。

8.友達以上・恋人未満の女性を探しているので思わせぶりな態度をする男性もいる

人は誰しもが同じ考えと言う訳ではありません。

人を傷つけることが悪い事だと一般的には皆理解しているはずですが、それでも犯罪は後を絶ちません。

それと同じで誠実に異性と付き合う事が大切だと理解しながらも、実際には体の関係だけや友達以上、恋人未満になれる女性を探している男性も多くいます。

男女では考え方が異なり、直観で物事を判断しがちな男性は、論理的に物事を判断し男性のLINEや話し方等、いつもと少し違うだけで「彼は私を嫌いになったのでは」や「このしぐさにはどんな意味があるのだろう」等と深く考えてしまう女性も多いものです。

しかし実際には男性はそこまで深く考えていない人が多いです。

思ってもみない事で女性に言いがかりをつけられたり、涙を見せられることに辟易としてしまう男性は少なくありません。

そうは言っても好きな女性と居る事は楽しく癒されますし、寂しさを埋めてくれる存在と考えている男性もいるでしょう。

そこで男性は思わせぶりな態度を取り、相手の女性の反応を見ていると考えられます。

最初は軽いスキンシップをしてみて女性は嫌がっているかどうか、LINEで付き合っているかの様に接してみてどんな反応があるか等、思わせぶりな態度を取ってみます。

それにより女性の態度を観察し、女性が嫌がって避けられたりしなければ男性にとっては更に一歩進むチャンスだと捉えて更に距離が近くなる恐れがあります。

こういった男性は体の関係を持ったとしても、その先に正式に付き合ったりするまでの責任を取らない、付き合ってはいないからと複数の女性に同じ様な事をしている場合もあります。

男性からのアプローチはしっかりと見極める事、本当に自分が好きではない限り相手についていかない方が無難であると言えるでしょう。

思わせぶりな態度をとる男性の心理を知ろう

思わせぶりな態度をとる男性の特徴についてご紹介しました。

思わせぶりな態度を取る男性は色々なパターンがありますが、多くは女性の事を好きだから、告白して確実にOKをもらえる状況に持って行きたいか、事情があって今は告白できないというパターンが多いです。

逆に言えば告白してOKをもらえる可能性が高いので、今のふわふわした状態が嫌なら自分から告白をしてみるのをオススメします。

思わせぶりな態度をとる男性の特徴8つに関連する占い情報