教皇のカードが出た時の相手の気持ちとは【タロットカード】

最終更新日:2017年10月1日

教皇のカードが逆位置で表れた場合、それは相手の不安な心を表しているかもしれません。

忙しくて会えない時間が続いたり、ついつい自分のことだけで忙しくしていると、どうしても相手のことを思いやることや、余裕のある態度を取ることが難しくなります。

もしかすると、相手はあなたの細かい言動から、不安を感じているのかもしれません。

また、ちょっとした不用意な発言からあなたのことを「思っていたような人ではなかった」と考え始めているのかもしれません。

そういうとき、あわてて何かをしようとするとかえって逆効果になることもあります。

まずは自分の心や周囲の環境を落ち着けること。

そして相手のことを真剣に考えることです。

どんな人でも、心に余裕がなければ相手に優しくしたり、思いやったりはできません。

自分の状況を考えて、決して無理をしないことが必要です。

5.何か怒っていることがある

次のページヘ矢印

教皇のカードが出た時の相手の気持ちとは【タロットカード】に関連する占い情報