放火の夢を見た時の意味とは【夢占い】

最終更新日:2017年12月3日

自分の知っている人の家を放火する夢は、その人の事を心底憎く思っています。

自分の中で「絶対に許せない」という思いが強すぎており、その思いが放火をするという夢になって出てきてしまったのです。

「こんな事を考えている自分が嫌」と思ってしまう人もいるでしょう。

ですが、人は全ての人から好かれる事はできません。

相性の合わない人も必ずいます。

ですので、その憎い人とは相性が合わなかっただけです。

ですので、自分で自分を追い詰めすぎてしまうのはやめましょう。

「相性は合わなかったけど、幸せになって欲しい」その人の幸せを願い、あまり接するのをやめるようにしましょう。

そうする事でいつかあなたの中にある「憎い」という感情をいつの間にか消す事ができます。

3.職場や学校を放火している夢は、ストレスが高くなっている事を意味している

次のページヘ矢印

「放火の夢を見た時の意味とは【夢占い】」の他にも夢占いを見てみませんか?