雪が降る夢の意味とは【夢占い】

最終更新日:2017年10月24日

白くてふわふわとしているキレイな雪、驚くほどの吹雪等雪が降ると一言で言ってもその様子は様々です。

ここでは、雪が降っている夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

雪が夢に出てきた時は是非参考にして下さいね。

1.白い雪は、基本的に運気上昇を意味している

白くてふわふわとした雪が舞い降りている夢を見たら、それは運気上昇を意味しています。

雪が降っているのを楽しいと思う事ができればできるほど運気が上昇しています。

また、白は物事の始まりをイメージしています。

白い雪が降り積もる様子は、何かあなたに新しいいい事が起こる事を意味しています。

それは恋愛や趣味、仕事等人によってそれぞれです。

ただ、夢の中で降っている雪に対して悪印象を持ってしまった場合は注意が必要です。

白く美しい雪に対して悪印象を持ってしまった場合は、運気が下降をしている事を意味しているからです。

もしくは、雪をキレイだと思う事ができないほど心に余裕が無くなっているのかもしれません。

この場合、ネガティブな気持ちを持ち続けてしまうともっと運気が下降してしまいます。

これ以上運気を下げないためにネガティブな感情を持たないようにしましょう。

また、運気を上げる方法はたくさんあります。

色々試してみて下さいね。

2.雪が冷たくて落ち込んでしまう夢は、孤独を感じている

降っている雪が冷たくて落ち込んでしまう夢は、あなたが孤独を感じている事を意味しています。

孤独は、たまになら人生勉強になりますが、毎日孤独を感じてしまうのはとても辛い事です。

ですので、夢はあなたに早くこの孤独感から解放された方がいいという事を教えてくれています。

孤独を感じる時、それはたまたま誰からも連絡が来ないだけかもしれません。

こういう時は、思い切って自分から友達や家族に連絡をするようにしましょう。

きっと相手はあなたからの思わぬ連絡を喜んでくれるでしょう。

恋人がいるのに孤独を感じてしまうという人は、恋人が自分の事を好きなのか、自分が相手の事を本当に好きなのか分からなくなっている可能性があります。

きちんと恋人との付き合い方を見直した方がいいと夢は教えてくれています。

3.雪の色でも意味が変わる

現実ではありえない色の雪が降っている場合、その色で意味が変わります。

まずはピンクの雪は恋愛運上昇を意味しています。

今好きな人がいるならここが勝負です。

しっかりとアプローチをして相手に自分の事を知ってもらいましょう。

また、友達以上恋人未満の場合は自分から思い切って告白をしてみましょう。

赤い雪が降っている夢は、全体的な運が上がっています。

特に勝負事に対する運気が上がっています。

大きな勝負をしたいなら今がチャンスだと夢は教えてくれています。

青い雪が降ってくる夢は、勉強運が上がっています。

努力をする事できっとしっかり勉強をする事ができるでしょう。

黄色や金色の雪が降る場合は、金運アップを意味しています。

思わぬお金が入ってくるかもしれません。

黒い雪には注意です。

黒い雪は運気の下降を意味しているからです。

今は無理をして動くよりもじっと耐えた方がいいという事を夢は教えてくれています。

良くない事が起こるかもしれませんが、下降した運気は必ず上昇します。

そして運気は自分の心がけや行動次第でより早く上昇します。

ですので、この夢を見たからと必要以上に落ち込まないで下さいね。

4.初雪の夢は、最高の幸運が訪れる事を意味している

初雪は、夢占いでは幸運をもたらすと言われています。

ですので、夢の中で見た雪が初雪なら、あなたに最高の幸運が訪れる事を意味しています。

特に運気が下がっていて最近良くない事が立て続けにあったという人でも、この夢を見たという事はその悪い運気が終わり、いい運気に変わったという事を夢は教えてくれています。

5.変わった形の雪が降っている夢は、あなたが個性的である事を意味している

現実ではありえないような形の雪が降っている夢は、あなたが個性的である事を意味しています。

芸術家や漫画家、作家等自分の世界を作る事が大切な仕事に向いています。

ただ、個性的な人は他人から理解されにくい事も多いです。

ですので、個性的な人で孤独を感じているというケースはとても多いです。

自分の世界観を絵や文章、写真といった形にする事ができる人は、その作品をブログやSNS等で発表してみる事をオススメします。

この世界にはたくさんの人がいます。

その中にはきっとあなたの世界を理解してくれる人がいるはずです。

その人達と交流をする事で孤独感は無くなるでしょう。

また、その作品が認められてプロになる人もいます。

雪が降る夢の意味を知ろう

雪が降っている夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介しました。

雪が降っている夢は、基本的に運気が上昇しているとてもいい夢です。

特に初雪には最高の幸運が訪れる事を意味しています。

ただ、雪に対してあまり良くない印象を抱いてしまったら注意が必要です。

特に黒い雪が降ってきた場合は大きく運気が下降している事を意味しています。

今はあまり動かずに自分にできる事を無理しない範囲でするようにしましょう。

雪が降る夢の意味とは【夢占い】に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)