5月の誕生石はエメラルド!4大宝石の1つエメラルドの特徴・相性の良い石を解説

最終更新日:2019年2月9日

5月の誕生石である「エメラルド」は、ダイヤモンドやルビー、サファイヤと共に世界4大宝石に数えられています。

クレオパトラにも愛された宝石として有名で、神秘的な美しさはたくさんの人を魅了しています。

今回は、そんな今も昔も愛され続けるエメラルドの特徴や、秘められた意味についてご紹介します。

1.5月の誕生石エメラルドとは

「エメラルド」という名前のルーツは、サンスクリット語で「緑色の石」という意味の「スマラカタ」、あるいはギリシャ語の「スマラグドス」ではないかとされています。

また、日本では「翠玉、緑玉」と呼ばれます。

草木が青々と成長する5月に相応しい、生命力を感じる新緑のような鮮やかで美しいグリーンが魅力の宝石です。

エメラルドのグリーンは鉱山の火山活動によるもので、クロムやバナジウムを含みながら熟成することで生み出されます。

2.5月の誕生石エメラルドの希少性

「傷無きエメラルドを求めるがごとし」と言うことわざは、日本人には馴染みがないかもしれません。

しかし、西洋では「不可能な事を求める」という意味で使われています。

このことわざから分かるように、ほとんどのエメラルドにはヒビ割れがあったり、不純物が混ざっていたりします。

それゆえ、完璧なエメラルドは非常に希少です。

3.5月の誕生石エメラルドとクレオパトラ

エメラルドを愛する人は、現在でも世界中にいますが、クレオパトラのエメラルドへの愛はとても強いものでした。

それは、自分だけのエメラルドを採掘するための鉱山を持つほどで、クレオパトラの周りには、常にたくさんのエメラルドがあったそうです。

また、クレオパトラはアイシャドウとしてエメラルドを使用していたのです。

多くの男性から愛されたことで有名な女性ですが、その裏にはエメラルドの神秘的な魅力があったのかもしれませんね。

4.5月の誕生石エメラルドが持つ効果

エメラルドが持つ宝石言葉には「幸運」や「夫婦愛」「安定」「希望」「喜び」などがあります。

また、「新たな始まり」という意味もあると言われています。

このような宝石言葉を持つことから、幸福を願って身につける人も多くいます。

更に、魔女はエメラルドに近づくことができないという逸話があり、「魔除け」の効果もあるとされています。

それゆえ、所持していると不穏な物事から遠ざけてくれる力を信じて、お守りとすることも有効です。

ローマ神話に登場する美と愛の女神「ヴィーナス」と関わりが深いエメラルドは、美と愛の象徴としても有名です。

それゆえ、古代のギリシャでは「ヴィーナスに捧げる石」と呼ばれていたという説もあります。

「聖なるパワー」があると信じられてきたエメラルドは、昔から治癒の石として使用されてきました。

また、心を穏やかにするヒーリング効果が期待できるとも言われています。

それゆえ、暗い気分を明るく変えてくれることはもちろん、自己治癒力をも高めてくれるとされ、古代から愛されてきたのです。

5.5月の誕生石エメラルドとの相性

チャクラでは、エメラルドと心臓の相性が良いとされています。

なので、緊張しやすい人は、エメラルドを持つことで落ち着いて行動できる効果が期待できます。

また、エメラルドと相性の良い方角は東、東南、南であるとされていますので、これらの方角で陽の当たる場所に置くことをオススメします。

風水では、東は仕事や勉強の運勢を、東南は結婚運を、南は知性や美を司るので、これも意識して設置すると良いでしょう。

6.5月の誕生石エメラルドの浄化

エメラルドを浄化するときに、特別な禁止事項はありません。

硬度が高く、水や日光にも強いので退色の心配もしなくて良いでしょう。

エメラルドは陽の光を秘めるとされているので、水晶の浄化が適しています。

なぜなら、水晶は陽の光を効率よく集めてくれるからです。

7.5月の誕生石エメラルドの選別方法

先程もご紹介した通り、本物のエメラルドには必ずと言っていいほど傷があります。

いくら美しいエメラルドでも、火山活動の中で熟成する過程を経ているので、傷が付くことは避けられないのです。

一方、偽物のエメラルドには傷や不純物が全くありません。

なので、エメラルドを選別しようとする時は、まず傷をチェックするようにしましょう。

ルーペなどを用いて確認すると、より見分けやすくなりますよ。

古代のエジプトでは「ペリドット」という石とエメラルドの見分けがつかず、混同していたことがありました。

現代では、見分ける技術が確立しており、「ペリドット」も人気のある石となっています。

5月の誕生石であるエメラルドのトク著うを知ろう

エメラルドは数ある宝石の中でも有名なものであり、パワーストーンとしても活躍が期待できます。

また、大昔から現代に至るまで、その人気がゆるがないというのもエメラルドの持つ魅力ゆえの奇跡です。

5月生まれの人は、その慎重さから人間関係を深めることに時間が必要であると言われています。

なので、今回ご紹介した守護や幸福をもたらす効果のあるエメラルドとの相性は最適です。

誠実な5月生まれの人が一歩を踏み出す時、きっとエメラルドが背中を押してくれることでしょう。

5月の誕生石はエメラルド!4大宝石の1つエメラルドの特徴・相性の良い石を解説に関連する占い情報