【電話の夢の意味】電話をかけた・電話がかかってきた・声や話した内容で意味が変わる

最終更新日:2018年10月2日

電話は人とのコミュニケーションをとるためのツールとして用いられています。

では電話が出てくる夢を見た場合には、その夢にはどういった意味合いがあるのでしょうか?

状況によっても意味合いが違ってくるので、自分の夢をしっかりと分析してみてください。

1.電話がかかってくる夢は、これから良いことが起こる前兆

知っている人からであっても、知らない人からであっても、人から電話がかかってくるという夢を見た場合には、これからあなたによって良いことが起こることを示しています。

そしてさらに電話で話をした内容が楽しく、嬉しい気持ちになった時には、吉夢であると決めて良いでしょう。

好きな人との関係が深まる、恋愛や仕事において新しい出会いがあることが期待できます。

それがあなたの幸運につながる良い出会いであると言えます。

2.電話が途中で切れる夢は、あなたに助けを求めている人がいる

誰かから電話がかかってくるのは良い夢である可能性が高いのですが、電話が途中で切れてしまったり、話の内容が良くなかった場合には注意が必要です。

その相手が知っている人である場合には、あなたに対して何かしらの助けを求めていることが考えられます。

それはあなたが協力することによって解決できる問題なので、電話をかけてきた人の連絡先を知っている場合には、一度どうしているかということを聞いてみても良いでしょう。

電話がかかってくる相手も重要な判断材料となります。

家族や親戚など身内から電話がかかってきた場合には、その人があなたに対して助けを求めているサインである可能性が高くなります。

思い当たることがないかどうかを考えてみるようにしましょう。

3.電話をかける夢は、人間関係における寂しさを抱えている

あなたが誰かに電話をかけるということは、あなたが現在人恋しい気持ちになっているという解釈ができます。

人が誰かに電話をかけたいと思う時には、その人と連絡をとりたいと思うこともありますが、誰かと話をしたい、つながりたいという気持ちが根底にあるのではないでしょうか。

夢の中で電話をかけるということも同じです。

現在のあなたは人間関係においてうまくいかないという気持ちを抱えていて、寂しい気持ちになっています。

自分で意識していなかったとしても、そういったことがストレスになっている状況なので、人間関係を良くするために行動を起こして、気持ちを落ち着けていくことが大事です。

また親や親戚などに電話をかけている場合には、その人達と最近連絡を取り合っておらず、あなたが少し申し訳ないなという気持ちになっていることが夢になって出てきています。

夢で電話をかけた人は、あなたからの電話を待っているので、ぜひ一度連絡をしてみてください。

4.電話越しにケンカする夢は、不満を解決することができる

電話で話をしている中で、相手とケンカをしている夢を見た場合には、ケンカということから考えて悪い夢だと思ってしまいます。

しかし実際にはケンカを通して相手とコミュニケーションをとることによって、良い関係を築くことができるという暗示です。

現在人間関係でストレスを感じていることが、解消されて、人間関係がうまくいくようになるという良い夢であると言えます。

ケンカをするということは、その人もっとコミュニケーションをとりたいという気持ちを持っている表れでもあるので、実際にその人と話をする機会を持つなどしてお互いの理解を深めていくようにしましょう。

そうすることによって、あなたが現在抱えているストレスから抜け出すことができます。

5.電話をかけてもつながらない夢は、人間関係のトラブルが起こる

電話をかけたいのにつながらない、電話がかけられないという夢を見た場合には、人間関係でトラブルが起こることを暗示しています。

電話はコミュニケーションを意味しているので、電話がつながらない、かけられないというのは、人との間でうまくいかないことを示しています。

特定の人の場合には、その人との人間関係においてトラブルが起こらないように気をつけて、慎重になる必要があります。

誰かわからなかったという場合にも、人間関係でトラブルが起こらないように、気を引き締めてコミュニケーションを大事にしていくように心がけてみてください。

6.電話で相手の声が聞きづらい夢は、周りが見えなくなっている

現実の中でも人と電話をしている時に、相手の声が聞き取りにくいことがよく起こります。

現実においては電波の問題など電話に問題があることが多いのですが、夢の中ではあなたの心に問題があるというところが異なってきます。

あなたは現在、周りの人からの話を受け入れにくい状態になっていて、一人よがりに物事を進めているところがないでしょうか。

電話が聞き取りにくい夢を見た場合には、あなたにとって周りの人の意見に耳を傾けることが、今後の事態を良くしていくために大事だということを伝えています。

自分の意見はもちろん大事なのですが、客観的な視点からも見るということも同じように大切です。

電話が出てくる夢の意味を知ろう

電話が出てくる夢はコミュニケーションに関係するものです。

状況によって違ってくるので、夢の持つ意味をしっかりと把握するようにしてみてください。

【電話の夢の意味】電話をかけた・電話がかかってきた・声や話した内容で意味が変わるに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)