【陰陽五行説とは】暦など現代にも影響を与える陰陽五行説

最終更新日:2018年10月30日

陰陽五行説の内、陰陽思想についてご紹介します。

陰陽思想とは、世界に存在する全てのものを、陰と陽という2つに大別する考え方です。

代表的な例として
・陰は月、陽は太陽
・陰は精神、陽は身体
・陰は女性、陽は男性
・陰は奇数、陽は偶数
が、あげられます。

陰には、物質的・消極的・ゆっくり・冷たいといった性質があるとされています。

陽には、非物質的・積極的・速い・温かいという性質があると言われています。

但し、陰と陽は、善悪の概念ではありません。

バランスの概念になるため、注意して下さい。

陰と陽は、互いに切り離せない相互依存関係にあるとしています。

一見、相反するような関係であっても、お互いに必要な存在。

現実の人間社会にも、置き換えることができる考え方ではないでしょうか。

3.五行思想とは

次のページヘ矢印

【陰陽五行説とは】暦など現代にも影響を与える陰陽五行説に関連する占い情報