運命周期表(運命周期一覧)【六星占術】

最終更新日:2020年4月18日

六星占術では、全ての運命星は12の周期を順に進んでいくと言われています。
運命周期表はそうした12の周期を分かりやすくまとめたものです。

運命周期表(運命周期一覧)

周期順 運気 解説
1 種子 種の時期。春
2 緑生 種が芽吹く頃。春
3 立花 運気のピーク。春
4 健弱(小殺界) 中だるみ。夏
5 達成 勝負の時。夏
6 乱気(中殺界) 休むべき時。夏
7 再会 運気の上昇。秋
8 財成 財政運向上。秋
9 安定 幸運が安定。秋
10 陰影(大殺界) 下降の始まり。冬
11 停止(大殺界) 過去の蓄積を食いつぶす。冬
12 減退(大殺界) 運気が最も落ちる。冬

運命周期解説

冬の季節を乗り越え春となった種子から芽吹き花開き、夏へと向かいます。
そして若干の中だるみもありつつ、順調に運気は上昇して秋の達成へと向かいます。
その後に安定を迎えた時に蓄積したものを冬の時期に耐えるために使っていきます。
その冬を乗り越えるとまた春になり種子になります。

こうした周期を12個に分けて名前を付けたものが運命周期となります。

運命周期表(運命周期一覧)【六星占術】に関連する占い情報