木星人マイナスの特徴と他星人との相性【六星占術】

最終更新日:2019年8月14日

木星人マイナスは地道に積み重ねていくことを得意とする性質を持っています。

そのため普段は目立たなくても、時間の経過とともに大きな成果を生み出すことができます。

そんな木星人マイナスはどの星人と相性が良いのでしょうか。

ここではそれら各星人と木星人マイナスとの相性を詳しく解説します。

木星人マイナスの特徴

木星人マイナスの特徴1:大人しく目立たない

木星人マイナスの人はあまり自己主張することがなく、他人に愛想を振りまくこともないタイプです。

そのため周囲からは大人しくて地味な人だと見られることが多いです。

積極的に他の人から声をかけられることは少ないですが、逆に目立ちすぎて嫌われる心配もありません。

仕事をするうえでは悪目立ちすることなく黙々と働き続けることができるので、職場では縁の下の力持ちの役割を果たすことができます。

恋愛面では損をしてしまうことが多く、目立たないので異性から声をかけてもらえることはほとんどありません。

自分の方からアピールをしても相手にはあまり印象に残らないことが多く、異性に振り向いてもらうには苦労することになります。

物事を良く考えてから決定して行動に移すタイプなので、周りからは何を考えているのかよく分からない人だと誤解されることもあります。

大人しいのは良いことですが、時には思い切って自己主張することも木星人マイナスの人にとっては大切です。

木星人マイナスの特徴2:物事をはっきりと決めるのが苦手

木星人マイナスの人は何事も深く考えてしまいがちで、物事をすぐにははっきりと決められません。

周囲からは優柔不断な人だと見られてしまい、決断を急かされてしまう場面もあります。

特に決断を急ぐタイプのせっかちな人とは相性が悪く、考え方やペースがまったく合いません。

また、木星人マイナスは急激な変化を嫌い、新しく物事を始めることに対しても消極的な面があります。

そのため今まで通りの生活をしている限りは安定した状態でいられますが、仕事や生活に大きな変化があるとストレスを感じてしまいます。

新しい環境にすぐに合わせていくことが苦手なので、最初は戸惑ったりミスをしたりすることが多いです。

あまり考え込んでストレスをため込んでしまうよりも、前向きに少しずつ慣れていくようにしましょう。

物事を深く考えるのは長所となることもあり、何事もきちんとチェックしながら進めていくため大きな失敗をしてしまうことはあまりありません。

木星人マイナスの特徴3:落ち着いていて理屈っぽい

木星人マイナスは論理的な考え方にこだわる面があり、理屈の通らないことは自分からしようとはしません。

物事は順序立てて論理的にとらえ、確実に一つ一つ進めていこうとします。

そのため周囲からは理屈っぽくて付き合いにくいと思われていることもあります。

しかし、木星人マイナスの考え方は物事を進めていくためには堅実なものであるため、次第に周囲の理解を得ていくことができます。

どのような考え方をしているか他の人に分かりやすく伝えてあげる癖をつけると、周囲の協力を得やすくなります。

木星人マイナスは勉強家であり知識を豊富に持っているタイプなので、仕事などを進めていくために頼りになる存在です。

理屈っぽくてとっつきにくいと最初は思われがちですが、少しずつ打ち解けていくことができるので安心してください。

ただし恋愛関係ではあまりにも理屈っぽいと嫌われてしまうことがあります。

異性との関係では相手を理屈で責めすぎないよう気を付けましょう。

木星人マイナスの特徴4:他人に親切にする

木星人マイナスは人の役に立ちたい、人を助けたいという気持ちが強いタイプです。

そのため困っている人を見かけると自分の都合よりもその人を優先してしまうことがあります。

ボランティアにも積極的に取り組む面があり、空いている時間にはボランティア活動を行っていることがあります。

恋人や家族に対しての愛情も深いため、一度付き合いはじめた異性のことはとても大切にするタイプの人です。

しかし、人助けをすることに夢中になってしまうあまり、自分のことがおろそかになっていることがまれにあります。

木星人マイナスの人は自分のことについても良く考える癖をつけておくようにしてください。

人助けに打ち込みすぎて自分の身体や仕事がだめになってしまっては元も子もありません。

他人の力になってあげるのは素晴らしいことですが、無理をしすぎないように気を付けて人助けをするようにしましょう。

木星人マイナスの特徴5:何事にも努力する

木星人マイナスは非常に努力家な面があります。

一気に大きなことをするよりも、毎日少しずつ努力を重ねて確実に物事を進展させていくのを好みます。

そのため極端に大きな成功を納めたり、急激に成長するようなことはありません。

しかし、努力を欠かさず少しずつ実力をつけていくタイプであるため、小さな成功を安定して納めることができるようになります。

木星人マイナスは成功を求めるあまり焦ってしまうとかえって上手くいかなくなるので、成果が出なくても慌てずじっくり取り組むようにしてください。

こつこつと努力を積み重ねていけば、いつか必ず上手くいきます。

結果を出そうと急ぐのではなく、小さな成功を繰り返して少しずつ最終的な成功を目指すようにしてください。

たとえ時間がかかったとしても、確実に物事を進展させていくことができます。

急に大きな成果を求めるのはやめて、実現可能な目標を立てましょう。

木星人マイナスと他星人との相性

木星人マイナスと土星人との相性

木星人マイナスは、コツコツと努力を重ねる堅実な人です。

控えめで落ち着きのある性格です。

土星人は全般的には責任感が強く、誠実な性格の持ち主です。

土星人プラスであれば理想の高い人で平和主義者でもあります。

土星人マイナスであれば、安定志向の持ち主でこちらも着実に努力を積み重ねる人です。

そのため、基本的に二人は性格が近いことから相性は良いとされます。

お互い誠実に忍耐強く、良い人間関係を築き上げることができます。

木星人マイナスと金星人との相性

金星人はとてつもなく明るく楽天的な性格です。

とにかく自由です。

一方、自由すぎて周りから白い目で見られてしまうこともあります。

木星人マイナスからすれば、とても一緒になれるような人ではないことは、一目瞭然ですよね。

地味で控えめ木星人と、ポジティブシンキングの金星人の相性は、決して良くはありません。

ただし、時間をかけていくにつれて、決断力のある金星人に対して、なかなか決断できない木星人マイナスは惹かれるかもしれません。

実は、六星占術においては、この二人の運気における相性は良いとされています。

結婚すると子どもに恵まれるらしく、できちゃった結婚が多い傾向にあるとか。

短期的には良い関係を築くのは難しいでしょうが、少しずつ地道な努力が実を結ぶかもしれません。

木星人マイナスと火星人との相性

火星人は自分の世界に入って物事を考えることが多く、プライドが高くマイペースで物事を動かしていくことが多いです。

あと、ちょっと変わり種の人も多い傾向があります。

木星人マイナスは、あまり自分の外へとエネルギーを向けることがありません。

そのような意味では、火星人も木星人も人見知りなところや内向的な部分が共通しているのかもしれません。

その場合、何のアクションも起こさなければ関係は前に進みませんから、相性としては良いとは言えません。

一方、この二人が何らかの行動に移せば、相性が良くなります。

火星人は警戒心が強いですが、お互いが心を許すようになると付き合いを一層深めることがあります。

つまり、木星人マイナスと火星人の相性は、良くも悪くもなり得るということです。

木星人マイナスと水星人との相性

木星人マイナスは、冷静で落ち着きのある性格である一方、真面目ですが地味で目立たない性格でもあります。

水星人はクールで計算高く、時には自分をしっかりと持っていることがあります。

周りに流されないものの、自分の意志が強いため、欲望を満たそうとする気持ちも強いわけです。

二人が例えば一緒に生活したときには、木星人マイナスのほうは、水星人に対する不満が大きくなることは予想できますよね。

そうなってしまうと、この二人の相性は良くないことがわかります。

いくら木星人が忍耐強いといえども、プライドが高い部分を持ち合わせている人は水星人の行動に我慢がなりませんよね。

関係性をよくする方法があるとすれば、プライドが高く、忍耐力もある木星人マイナスのほうが主導権を握るのが良いでしょう。

水星人はたまに冷静になって物事を判断することがあるので。

木星人マイナスと木星人との相性

木星人マイナスどうしであれば、地味すぎる性格でお互いに積極的ではなく、場合によってはプライドが高いところがあるので、この二人の相性はあまり良くありません。

距離感も遠からず近からずといったところでしょうか。

木星人プラスは、裏表のない理性的でいい人に見えますし、努力家という点では共通点があります。

ただし、人付き合いが基本的に苦手な傾向があるほか、お互い保守的に自分の殻に閉じこもろうとしてしまうので、二人の関係に進展があるかと言われても、お互いがそのような素振りを見せることは少ないです。

内向的な人どうしというのは、実は友人関係が築きにくいというのは実生活でも見受けられますよね。

お互い社交的でないことから、相性としては可もなく不可もなくといったところでしょう。

木星人マイナスと天王星人との相性

天王星人プラスは、愛情豊かな博愛主義者であり、いろいろな人に対して親しみを込めることが多いです。

天王星人マイナスも、人と触れ合うことが大好きで気さくな性格の持ち主です。

一人でいるよりも大勢で楽しんだほうがいいという性格です。

木星人マイナスは、自分とは異なる天王星人を見て敬遠するかと思いきや、自分に持っていない部分に惹かれていくのです。

木星人マイナスは、天王星人の持つ自由さ、積極性、社交性、楽観的思考に憧れさえ抱くようになっていきます。

この二人は、相性が抜群に良いでしょう。

天王星人は周りに人がいないと落ち着かないタイプで、見方を変えると周囲の人がいないと自分自身が輝くことができないという気持ちが強いです。

木星人マイナスは、どんなときでも落ち着きを保つ性格ですが、決断力に欠ける部分があります。

そして、何があってもめげない天王星人と、忍耐力のある木星人マイナス。

お互いに足りないところを補いあう関係を築くのは、この二人にとってそれほど難しいことではないのです。

木星人マイナスの特徴と他星人との相性【六星占術】に関連する占い情報