木星人プラスの特徴・相性・2019年の運勢【六星占術】木星人プラスは素直で打たれ弱い

最終更新日:2019年9月10日

木星人プラスは自ら進んで努力ができるタイプです。

そのため目標を決めたら達成するための行動は惜しみません。

そんな木星人プラスの特徴と他の星人との相性について、各星人ごとに詳しくご紹介します。

木星人プラスの特徴

木星人プラスの特徴1:素直で付き合いやすい性格

木星人プラスの人はとても素直な性格であることが多く、人に嘘をつくことがないので安心して付き合うことができます。

まっすぐな性格をしているのでいっしょにいて安心感があり、友人や恋人にするのに向いているタイプの人です。

部下や年下の相手に対しても偉そうな態度で接するようなことはなく、誰から見ても裏表がなく親しみやすいタイプです。

助けを求めれば素直に対応してくれるので、何か困ったことがあれば木星人プラスの人に相談してみると良いでしょう。

そっけない対応をされる心配がなく、安心して悩み事を打ち明けることができる相手です。

逆に木星人プラスの人が何かに困っている場合には、周囲がすぐに気づくことができます。

嘘をつけない性格なので、周りの人がすぐに察することができます。

そのため、木星人プラスの人のトラブルには周りの人が積極的に協力してくれます。

このようにして他の人と助け合っていくことができるのも木星人プラスの人の特徴です。

木星人プラスの特徴2:精神的に打たれ強い

木星人プラスの人は精神面の強さも特徴のひとつです。

たとえ失敗をしたとしてもめげずに再度チャレンジすることができる強さを持っています。

その性質は特に仕事を進めていくうえで発揮されることが多く、どんな困難にぶつかっても乗り越えていくことができます。

精神的な強さからいつでも落ち着いているように見えるため、周囲からは尊敬されるようになることもあります。

若い人であってもまるでベテランのようにふるまうことができ、仕事を黙々と進めていくことができるタイプの人です。

精神面が強いことから、今までになかった新しいことに積極的に挑戦することもできます。

新しいことを始めるには様々な困難が付きまといますが、木星人プラスの人であれば自分で道を切り開いていくことができます。

何度失敗したとしてもひとつのことに粘り強く取り組むことができるので、仕事であっても趣味であっても大成することが多いタイプとなっています。

木星人プラスの特徴3:人と話すのは少し苦手

木星人プラスの人は人と話すことをやや苦手としています。

そのため裏表がなく付き合いやすい性格をしていても、すぐには周囲と打ち解けられないこともあります。

少しずつでも周囲とコミュニケーションを取ることができるよう、努力していく必要があります。

上手く会話ができるようになれば、木星人プラスの特徴である性格の良さを知ってもらうことができ、信頼されるようになります。

自分のことを話して伝えることも大切ですが、話し相手が考えていることを理解することも大切になってきます。

相手の気持ちをきちんと理解してあげられるようになれば、木星人プラスの付き合いやすさを生かすことができます。

木星人プラスの素直さは良いことですが、会話の際には思ったことをそのままストレートに伝えるのは避けるようにしてください。

あまりまっすぐに伝えると相手を傷つけてしまうこともあります。

相手のことを思いやりながらスムーズな会話ができるようにこころがけてください。

木星人プラスの特徴4:責任感が強く頼りになる

木星人プラスの人の特徴となるのが、責任感を持って行動するので頼もしいということです。

自分の感情のままに行動をすることはなく、いつでも物事を良く考えながら動くのが木星人プラスです。

人と話すことはあまり得意ではありませんが、何事にも責任感を持って取り組む姿勢が次第に認められるようになっていきます。

周りの人にとって頼もしい存在であるため、友人や同僚からの信頼を勝ち取ることができるタイプの人です。

すぐに周りと打ち解けることができない場合でも、仕事などに真面目に打ち込んでいるうちに理解されるようになっていきます。

ただし、何でもとりあえずやってみるタイプのせっかちな人とはあまり性格が合わず、上手くやっていけないこともあります。

木星人プラスはいつでも理性的で落ち着いているので、異性からも頼もしい人であると思われることが多いです。

そのため相手に頼りがいを求めるタイプの異性と恋人になることが多くなっています。

木星人プラスの特徴5:見えないところで努力している

木星人プラスの人はとても努力家なタイプで、特に人から見えないところで努力していることが多いです。

成果が表に出ないような仕事であっても熱心に取り組むことができ、縁の下の力持ちとして活躍することができます。

何かに失敗した場合には自分で何度も対策を練って努力を重ね、次は成功できるように成長することができます。

自分の力で仕事などの技術を高めていくことができるので、同僚からも頼もしい存在として尊敬されるようになります。

天才肌なタイプではないのでいきなり大成功を収めることはあまりありませんが、時間をかけて努力を重ね、成果を残すことができます。

忍耐強く努力していけばいつか大きな成功にたどり着けるタイプなので、あまり焦らずに自分のペースで取り組むことが大切と言えます。

木星人プラスと他星人との相性

木星人プラスと土星人との相性

木星人プラスは、努力家で真っすぐな性格の持ち主ですが、人付き合いがあまり得意ではないといえます。

一方、土星人は理想が高く、誠実で謙虚であり、自由人的性格があるものの、実は安定志向のタイプです。

土星人プラスは温厚な人が多く、土星人マイナスもプライドは高いものの控えめであり、着実に努力するさまは、木星人にも似ているところがあります。

どちらも、積極的に外にエネルギーを向けるというよりは、内向きに秘める傾向があるでしょう。

その結果、お互いに人間性を高めあうことから相性は良いといえます。

二人だけの関係であればとてもいい関係を築くことができます。

木星人プラスと金星人との相性

木星人プラスは、保守的で理性的に行動するタイプです。

几帳面な傾向もあります。

金星人はそれに対して、積極性がありチャレンジ精神が旺盛で、とにかくポジティブな思考の持ち主です。

時として、自由すぎて周りから煙たがられることもあります。

金星人マイナスは特に決断力があるものの、それが裏目に出てしまい周りからの反感を買うこともあります。

木星人プラスとは真逆な性格にも見えるので、お互いにぶつかり合ってしまい、その関係は悪いものになってしまいます。

しかし、金星人はポジティブです。

衝突した結果、金星人の前向きな気持ちが木星人を動かし、お互いを成長させることもあるので、その場合は関係が良化することもあります。

木星人プラスと火星人との相性

木星人プラスは、地味にコツコツと少しずつ前へと進むタイプです。

忍耐力はあるものの、積極性はあまりありません。

一方、火星人はマイペースですが、火星人プラスとなると自己中心的性格が強くなり、プライドが高い人もいます。

また、自分の世界にどっぷりつかっている変わり者が多い印象があります。

火星人マイナスには警戒心の強い人もおり、なかなか自分の世界から抜け出せずにいます。

木星人プラスと火星人との相性は、はっきり言って良い悪いが明確に分かれています。

実直な性格の木星人にしてみると、マイペースで直情的な変わり者の火星人を敬遠したくなるでしょう。

そのように一度感じてしまうと、相性としては悪くなってしまうことになります。

しかし、火星人にはリーダーシップがある部分もあります。

また、自分の世界に入るということは、火星人も内向的な部分が少なからずあります。

そこに木星人もうまくはまれば、お互いの相性が抜群によくなります。

木星人プラスと水星人との相性

木星人プラスは、理性的な考えを持ち、準備を怠らずこつこつ努力して少しずつ前へ進むタイプです。

水星人は、どちらかといえば利己的で計算高く、ちゃっかりしていることがあります。

独立志向が強く周りに流されない人ですから、周りの空気に乗ることができない変わり者にも見えてしまいます。

木星人は、そこを理性で何とか水星人を動かしていくことでその関係はとてもよくなっていきます。

一方、水星人は時に行動を俯瞰的に見ることができ、自分の意志を強く持っているところもあるので、そこに乗っかってもまたうまくいくのです。

避けなければならないのは、どちらも同じようなエネルギーでぶつかり合うと相性は悪くなってしまいます。

木星人プラスと木星人との相性

木星人は、広く見ていくと二面性がなくまっすぐな心の持ち主であり努力家ですが、内向的で人付き合いが苦手な傾向があります。

木星人どうしとなると、どちらも同じような性格ですから、これには二つのパターンが想定されますが、結論から言えばあまり相性が良いとは言えません。

ちなみに、一つはお互いが近い性格ということで理解しあうことができ、関係が良くなるというものです。

もう一つは、お互い内向的なだけに関係が発展しないというものです。

異性の関係であれば、頑張っても前進することは少ないでしょうし、同性であればまだ相性はそれほど悪くはないとしても、お互い距離感がありどっちつかずという感じになります。

少なくとも、お互い積極的な性格ではないですから、発展性は低いでしょう。

木星人プラスと天王星人との相性

木星人プラスは、なかなか人と付き合うことに腰が引けてしまうというところがあります。

嘘が苦手でいい反面、几帳面な部分も出て前に出ることを避けることがあります。

天王星人は、他人と関わることが大好きで、周りを巻き込んで物事を前に進めることが得意です。

楽天的で気さくな反面、実は周りの人に頼らないと自分が生きてこないと思うところがあります。

木星人と天王星人は、言ってみれば内向的な人と外向的な人ですが、相反する性格というのが実は相乗効果をもたらし、お互いの人間関係を高めてくれます。

天王星人は誰とでも仲良くなることができます。

木星人は天王星人に頼られると、それに対して努力を積み重ねますよね。

その結果、お互いが良い人間関係を築き上げることができます。

そのような意味でも、この二人はとても相性が良いと言えるのです。

2019年の木星人プラスの運勢

木星人プラスの2019年の運勢は中程度です。

大きく動くことはありませんが、何も起こらないということもありません。

令和元年という新時代にふさわしい、ちょっとした新しい出来事が起こる可能性があります。

特に2019年の下半期に何かが起こります。

この時焦って動いては失敗をしてしまいます。

まずは落ち着いて周囲の状況を確認しましょう。

その上で自らのすべきことを考えて行動していきましょう。

そうすればきっと良い未来が待っているはずです。

木星人プラスの特徴・相性・2019年の運勢【六星占術】木星人プラスは素直で打たれ弱いに関連する占い情報