火星人プラス(+/陽)の特徴・性格・2019年運勢!他星人との相性も解説【六星占術】

最終更新日:2019年10月2日

火星人プラスは自らの理想が高く、自分に厳しい一面を持っています。

そんな火星人プラスと一番良い相性、悪い相性はどの星人なのでしょうか。

今回は火星人プラスの特徴と他の星人との相性をそれぞれご紹介します。

火星人プラスとは

火星人プラスは六星占術における運命星に基づく属性の一つです。

マイペースで子供っぽい特徴を備えており、自己中心的に見られてしまうことがあります。

しかし無邪気な姿に対して好感を持つ人もいます。

次からは
・火星人プラスの2019年、2020年運勢
・火星人プラスの特徴、性格
・火星人プラスと他星人との相性
について具体的に解説します。

火星人プラスの運勢

火星人プラスの2019年運勢

火星人プラスの2019年運勢はかほどほどです。

極端に悪いことも良いことも起きません。

これは火星人プラスにとっては実力を発揮できる1年であると言えます。

火星人プラスの2020年運勢

火星人プラスの2020年はかなり好調です。

東京オリンピックが開催される年ですが、そうしたお祝いムードに乗り良い雰囲気で1年を過ごすことができます。

チャンスの年だと考えて今から準備をしておきましょう。

火星人プラスの特徴

火星人プラスの特徴1:マイペースで子どもっぽい

火星人プラスの人によくみられるのが、マイペースで時に子どもっぽいところです。

自己中心的なところもたまに見受けられます。

火星人プラスの人は、相手がどう考えていてもお構いなしに行動してしまう部分もあります。

天然なところもあり、周りから批判されていても動じることはありません。

そのためか、あまり周りから信用してもらえないところがありますが、これに対しても本人は気にしていない性格です。

この性格は周りから印象よく映る反面、度が過ぎると自己中心的なために腹立たしく思うこともあります。

彼ら彼女らを見ると、周りになかなか合わせないと思う部分もあるでしょう。

火星人プラスの人とお付き合いする場合は、それらを踏まえて交流していかないといけません。

そこは無理やりこちらに合わせてもらうのではなく、火星人プラスの人に合わせていくようなことも必要になります。

火星人プラスの特徴2:プライドの高い変わり者

火星人プラスの人は、プライドが高く、その上変わり者である場合があります。

いったい何を考えているのか、周りからは分からないのが特徴です。

その上、自分でなんでもかんでもしてしまうことがあるので、団体行動、組織の中での行動に向かないと言われています。

自分は自分の考えのおもむくまま行動するので、それが周囲のせいでうまくいかなければ不平不満をぶつけるようになります。

さらに、火星人プラスの人の考えていることは、尋常ではないくらい支離滅裂なことがあります。

どうして?と思うような場面が多く見受けられることもあります。

そのような意味では、火星人プラスの人はまさに「奇人変人」の集まりともいえます。

しかし、火星人プラスの人は変人といえども、ねじ1本抜けているような人ではありません。

それなりに世間一般の常識は兼ね備えているので、実は論理的に考えてもいるのです。

火星人プラスの人は、感情が先に行動の動機付けになるので、直情型変人場当たり的と言われてしまいます。

見方を変えると、火星人プラスの人は損をしているのかもしれません。

火星人プラスの特徴3:感受性豊かな人見知り

火星人プラスの人は、感受性がもの豊かな性格です。

感情のままに行動していくのが、この人たちの特徴でもあります。

時に芸術家のように感覚で動いていることが多いです。

しかし、火星人プラスの人は警戒心を持っており、人見知りである部分も否定できません。

実は、感情で動く割にはなかなか心を許すことができません。

プライドが高いとか、変わり者でマイペースだとか言われる所以は、ここにあるのかもしれません。

自分の気持ちを他人に感づかれる、悟られるということを極度に嫌うのです。

だからこそ、自分の世界に入り込んでしまうのでしょう。

本人もそのあたりは気にしないことが多いのです。

その後、長い間お付き合いをしていくなかで、お互いを理解するようになります。

そうなると、火星人プラスの人は相手に心を許していくようになります。

その結果、お互いに深い付き合いをしていくことができるようになります。

ここまでくると、火星人プラスの人ともずっと親しむことができるでしょう。

火星人プラスの特徴4:忍耐力はあるが欲しいものがすぐ手に入れる

火星人プラスの人は、忍耐力があると言われています。

人付き合いがスムーズにいくためにも、地道に長い間耐えていくことで状況を打開していくのです。

プライドも高いので、自分の意志と周りの組織の意志が食い違う場合においても、我慢していることもあるでしょう。

周囲の批判に動じなかったというのも、実はただ黙って聞いて耐え忍んでいるのかもしれません。

その反動なのか、火星人プラスの人たちは自分が欲しいものが見つかると、すぐに手に入れようと考えます。

ここの部分も、感情がそのようにさせているのでしょうか。

とにかく、衝動買いがひどいのです。

時には、どのような手段を講じてでも自分の欲しいものを手に入れようと画策します。

非合法なことはしないまでも、何とかしてお金を借りる、友達から譲ってもらうなどをします。

わがままでマイペース、子どもっぽいのは、ここからも言えるのでしょう。

しかし、そうやって手に入れたのに、なぜか物への執着が少ないので、また欲しくなってしまいます。

火星人プラスの特徴5:繊細だが機転の利く発想力豊かな人

火星人プラスの人は、実は周りと自分とのギャップに悩み、とても繊細です。

だからこそ、自分の世界にどっぷりつかっていることが多いのです。

人付き合い一つとっても、相手が心を許さない限り、なかなか自分も心を開くことはありません。

とてもナーバスに物事を考えてしまうこともあります。

しかし、前向きに物事をとらえていこうとするために、いろいろな発想がひらめくこともあります。

また、よく物事を分析し、周りの人々をよく見ているために、人を見抜く力もあります。

そのため、実はしっかりと周りをよく見て機転を利かせて行動することがあります。

ビジネスにおいては、よく気の利く発想力のある人物は重宝されます。

マイペースでもちょっと変わっていても、社会に出たときには結構重要な存在になるかもしれません。

火星人プラスと他星人との相性

火星人プラスと土星人との相性

火星人プラスと土星人はプライドが高く、精神的な部分を大事にするところが似ています。

しかし目標に対するアプローチが異なり、火星人プラスは感性を頼りに行動し、土星人は考え抜いて行動します。

火星人プラスがマイペースな人間であるのに対し、土星人は曲がったことが大嫌いな頑固者です。

恋愛や結婚においては正反対の性格にお互いがイライラしてしまうため、相性が良いとは言えません。

しかし、学問や芸術の分野ではとても相性が良く、お互いに尊敬しあえる関係になります。

火星人プラスも土星人も理想の高い努力家なので、意見がぶつかったとしても認め合うことができます。

ただし、お互いに財運に乏しいため、経済活動を目的としたビジネスパートナーとしては相性は良くありません。

火星人プラスと金星人との相性

火星人プラスと相性が一番良いのが金星人です。

金星人は好奇心旺盛で人生を楽しむ行動力に長けています。

そんな金星人の自由な姿に、鋭い感性の持ち主である火星人プラスは非常に魅力を感じ、惚れ込んでしまいます。

火星人プラスが一番異性として惹かれるのが金星人です。

恋愛面での相性が良いと言えますが、金星人は他の星人からも人気が高く、両思いになるかどうかは難しいところです。

めでたくカップルになれば幸せになれる運勢を持っています。

また金星人のエネルギーが、財運に乏しい火星人プラスを良い方向に導いてくれる可能性があります。

火星人プラスは貯金が苦手ですが、金星人の影響を受けて財運が上昇することもあります。

友人としての相性も悪くはありません。

金星人はフットワークの軽さが特徴ですが、現実を冷静に分析する力を持つ火星人プラスにとっては少し軽薄に映ることがあります。

しかし心の中では金星人の行動力を羨ましく思い、魅力を感じているので、金星人のそばを離れずにいます。

火星人プラスと金星人はお互いから良い影響を受ける関係性になっています。

火星人プラスと火星人との相性

変わり者の火星人同士は相性が良いとは言えません。

火星人は自尊心が高く、人の言葉を受け入れないこともあります。

お互いに自分の思った通りに進めようとするので、結婚となると難しくなります。

それぞれが相手に依存や束縛をせず、好きなことを好き勝手にできる関係であれば、上手くいく可能性もあります。

ただし、子供に対して厳しくなる可能性があるため注意が必要です。

周囲から見ると変わり者同士のカップル、夫婦と思われがちになります。

火星人は奇抜なアイデアを出し合うため、ビジネスパートナーとしての相性は良好です。

火星人プラスと水星人との相性

火星人プラスは何事にもマイペースで一人を好む性格ですが、水星人は徹底した個人主義者で他人の意見に左右されない強い意志を持っています。

一見、合わなそうに感じるのですが、恋愛や結婚面での相性は良いです。

お互いに干渉し合わないため、ちょうど良い距離を保つことができます。

計画的な性格の水星人は、衝動的に動く火星人プラスを上手くコントロールすることができます。

水星人は財運や事業運に突出しており、火星人プラスのプロ意識が加わることで、財を成す可能性もあります。

ビジネスパートナーとしてはとても相性が良いと言えます。

火星人プラスと木星人との相性

木星人は恋愛や結婚に対して慎重なタイプのため、奔放な火星人プラスとは恋愛の相性は良くありません。

信頼を大切にする木星人にとって、何を考えているのかわからない火星人プラスはストレスに感じることもあります。

火星人プラスの感性で動く行動が原因で破局してしまうこともあります。

火星人プラスは一度打ち解けてしまえば、相手を心から信頼するようになるため、木星人がそこまで我慢できれば良い関係を築くことができます。

一方、ビジネスパートナーとしての相性は良好です。

火星人プラスは他の人が思い付かないようなアイデアを生み出しますが、現実的ではないこともしばしばあります。

木星人はこのアイデアをコツコツと形にしていくパワーを持っているため、お互いに補い合う形で成功する場合があります。

火星人プラスと天王星人との相性

天王星人は人と関わることが大好きで周囲とのコミュニケーションを何よりも大切するタイプです。

人見知りで、一人でいるのが大好きな火星人プラスとはきっかけが無ければ関わることはありません。

しかし、決して相性が悪いわけではなく、天王星人は火星人プラスの気分屋でマイペースな性格を面白く思っています。

お互い平和主義なため、一緒にいて落ち着く面もあります。

恋愛面では最初は面白くて惹かれ合いますが、しばらくすると飽きてしまいます。

長所と思っていた場所が短所に思えてきて、別れるのですが、時間が経つとまた復縁することもあります。

友人やビジネスではあまり関わらないことが多いでしょう。

天王星人の優柔不断なところを、直感で動く火星人プラスはあまり良く思っていません。

火星人プラス(+/陽)の特徴・性格・2019年運勢!他星人との相性も解説【六星占術】に関連する占い情報