夢を見ている夢はあまり良くない。暗示する意味を知ろう

最終更新日:2017年1月13日

夢を見ている夢を見た事がある方はいませんか?

この不思議な夢には様々な意味や深層心理が隠されています。

ここでは、そんな夢を見ている夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.今の自分に不満を抱えている

夢を見ている夢の基本的な深層心理は、今の自分に不満を抱えているという事です。

夢に出ている自分は自分自身に不満を持っている現実のあなたです。

そして夢の夢に出ている自分は理想の自分です。

この夢を見たという事は、あなたは今の自分を大きく変えたいと強く願っているのです。

今の自分に不満を思っているなら、今から少しずつでも自分を変える努力をしましょう。

少しずつだと最初は変わっている事が実感できないかもしれません。

ですが、少しずつ毎日自分を変えていく事で時間が経過するにつれ理想の自分に近づいているのを実感する事ができます。

自分をどう変えていけばいいのか全く分からないという方はまず、自分の欠点を冷静に見つけ、その欠点を克服する方法を本やインターネット等を参考に考えるようにしましょう。

そうする事で客観的に、かつ効率よく短期間で理想の自分に近づく事ができます。

2.夢を見ている夢が幸せな夢なら現実を見たくないという意味がある

夢を見ている夢を見た時、夢の中の夢が幸せな場合は現実を見たくない、ずっとこの幸せな夢を見続けていたいと現実逃避をしてしまっている意味があります。

この夢を見た場合、現実がかなり辛くかなりのストレスが溜まっているケースが多いので、まずはそのストレスを発散させる事を考えるようにしましょう。

そしてストレスを発散した後は辛い現実を少しでも変える事を考えるようにしましょう。

今の辛い状況のままでは生活そのものが嫌になってしまいます。

そうなると何もかも無気力になりかねません。

無気力な状態が長く続くと心身共に病気になってしまう可能性が高くなります。

そうなる前に少しでも楽しい現実をすごす事ができるように環境を変えるようにしましょう。

仕事が辛くてたまらないという方は転職や部署替えを考えたり、私生活が辛いなら恋人を作る、恋人との生活が辛いなら別れる事を考え、一人になってみる等少しでも環境を変える事を考えるようにしましょう。

環境を変える事を考えるだけでも毎日が楽しくなり、ストレスが軽減され生きる活力が湧いてきます。

3.夢で怖い夢を見た場合、現実に怖いものがある

夢で怖い夢を見た場合、現実に怖いものがあり、その怖いものに立ち向かわないといけない、でもやっぱり怖いと心の中で葛藤しているという事を意味しています。

怖いものを立ち向かう場合「克服しないといけない」と自分を強く責めすぎないようにしましょう。

克服できない自分はダメだと追い詰めてしまう事でその怖いものがより怖くなってしまい、克服するどころかもっと苦手になってしまいます。

「無理をする事は無い。

ゆっくり克服すればいい」となかなか克服できない自分を責めずにゆっくりと立ち向かいましょう。

そうする事で時間はかかりますが、少しずつ怖いという意識を克服する事ができます。

4.夢の中で恋人の夢を見た場合、状況によって意味や深層心理が変わる

夢の中で恋人とすごす夢を見た場合、状況によって意味や深層心理が変わります。

まず、夢の中の夢で恋人がいないのに恋人との幸せな時間をすごしている時間を見た場合、深層心理の奥深くで恋人を今すぐ作りたいと思っているという事を意味しています。

一人で楽しくすごしている方でも実は心の奥底では恋人を欲しています。

ですので、この夢を見た場合はすぐ街コンに行ったり、友人に紹介してもらったりして恋人を積極的に探すようにしましょう。

元カレが出てきた場合、今も元カレの事を忘れる事ができていないという事を意味しています。

夢の中の夢に出てくる程今でも好きです。

この場合、復縁を考えたり、新しい恋をして元カレの事を忘れたりといくつかの対処法があります。

5.夢の中の夢で自分が冷静な場合、洞察力に優れている事を意味している

夢の中の夢を見た後、その夢を夢の中で冷静に振り返る事ができた場合、あなたの洞察力が非常に優れている事を意味しています。

この夢を見る事ができるという事は、あなたの性格は基本的にクールでいつも慌てる事無く冷静に物事を見る事ができる人だという事を夢は教えてくれています。

何があっても冷静に対処できるあなたは頭脳派だと周りからは思われています。

ただ、常に冷静であまり熱くなる事が無いという人でもあります。

あまりに冷静すぎると周りからは「何を考えているか分からない。

あの人とは感情を共有できない」と思われてしまいます。

ですので、もう少し感情を表に出したり、熱中できるものを見つけることが大切です。

夢を見ている夢は基本的に良くない

夢を見ている夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介しました。

夢を見ている夢は、今の自分に不満を抱えていたり、現実逃避をしたいと思っていたりと基本的にあまりいい意味はありません。

心のどこかに大きなストレスを抱えてしまっている可能性もあるので、まずはストレスを解消しましょう。

その後で抱えている問題に立ち向かい、少しでも現実を変えるようにしましょう。

夢を見ている夢はあまり良くない。暗示する意味を知ろうに関連する占い情報