宝くじが当たった夢を見た時に意味することとは【夢占い】

最終更新日:2017年10月14日

夢だと分かってしまったらがっかりする夢の一つに宝くじが当たった夢があります。

では、この夢の意味や心理にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、宝くじが当たった夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.宝くじそのものの意味や深層心理

宝くじにはできるだけ簡単に物事をこなしたい、苦労したくないという意味があります。

そんな宝くじが当たった夢を見た場合、基本的な意味や深層心理は苦労せずに人生をおくりたいという深層心理が考えられます。

できるだけ苦しい思いをする事無く、毎日楽をしたい、面倒な事はしたくないという性格の人がこの夢を見るのです。

確かに、毎日苦労せずにだらだらと生きていけるなら人によってはそれは最高の人生と言えるでしょう。

ですが、人生には色々な事があります。

今のままの考えでは将来必ず苦労するという事を夢は警告しています。

また、この夢を見る人は「一生懸命何かをするのは恥ずかしい、ダサい」と思っている人も多いです。

ですが、一生懸命好きな事、やりたい事に打ち込める人生はとても素晴らしいです。

この夢を見ている人にはまだそれが見つかっていないのです。

一生懸命何かに打ち込めるものを見つけて、しっかりした人生を歩んで欲しいと夢は教えてくれています。

2.現実逃避をしすぎないようにという意味がある

宝くじ、それはロマンです。

宝くじに当たったらどうしようという妄想をした事がある人はとても多いでしょう。

あれをしたい、これをしたいと夢を膨らませるのはとても楽しい事です。

ですが、この夢を見る人には少々現実逃避をしすぎという警告の意味があります。

現実には辛い事も多いです。

中には目を背けたくなってしまう事も多々あるでしょう。

ですが、いつまでも現実から逃げてばかりいてはネガティブで弱気、そして逃げてばかりの人生になってしまいます。

現実逃避をして逃げてばかりいると後から「あの時にしっかりしておけばよかった」と後悔をする事になる可能性が高くなります。

人生は一度しかありません。

そして過去をやり直す事はできません。

しっかりと現実と立ち向かい、努力をしてきたならどんな結果になったとしても納得し、満足できる人生にする事ができるでしょう。

現実と向き合わなくてはいけない、でもなかなか勇気が出ないという時こそ実はもっと物事を簡単に考える事が大切です。

案外思い切って行動する事で解決する事も多いです。

ですので、物事を重く考えすぎずに、シンプルに「これからの自分のため」と思って現実と向き合いましょう。

困った時は人に助けてもらうのも一つの手です。

3.無駄使いをしすぎてはいないかという警告夢

宝くじに当たった夢の一つの意味に無駄使いをしすぎてはいないかという警告があります。

近頃、つい無駄使いをしてしまった後悔してしまった事はありませんか?その無駄使いをしてしまった分を宝くじが当たる事でプラスマイナスゼロにできないかなと深層心理で考えているのです。

高額当選だった場合はそれだけ無駄使いをしている事を意味しています。

無駄使いはよくありません。

ですので、本当に自分が大切な物だけを買うようにした方がいいと夢は教えてくれています。

このままでは本当に必要な物を購入する事ができなくなり、その時に後悔する可能性が高くなります。

普段からしっかりと節約できていれば、高くても本当に必要なものを購入する事ができます。

普段からお金の使い方について考えて欲しいという警告です。

本当に後悔をする前に、今のうちにお金の使い方をしっかりと見直してみましょう。

4.他者へ依存しすぎている心理

宝くじで高額当選をする夢には他者へ依存しすぎているという深層心理が考えられます。

自分では何もしたくない、他の人に全て任せてしまいたいという考えがこの夢を見せたのです。

この夢を見た人には二通りの深層心理が考えられます。

まずは本当に何もかもが面倒なので他の人に任せて自分は楽をしたいという心理です。

世の中そんなに甘くはありません。

自分の事は自分でするようにしましょう。

もう一つは自分に自信が無い、だから他の人がした方が物事が上手くいくと思っている心理です。

色々な理由があり、どうしても自分に自信を持てなくなってしまっているのです。

長所が無い人はこの世界にいません。

誰でも必ず長所があります。

この心理の人は自分の長所を見つけていないだけです。

ですので、長所を見つける事ができれば自分に自信を持てる事ができます。

この場合、自分の強みは頑張って自分で見つける事が大切です。

自分で見つける事でもっと自信を持てるようになります。

宝くじが当たった夢の意味を知ろう

宝くじが当たった夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介しました。

宝くじが当たった時の意味や深層心理は、基本的にあまりいい意味がありません。

無駄使いをしすぎているかもしれないという警告夢や、他者へ依存しすぎているという深層心理が夢に出てきてしまったという事も考えられます。

だからといって落ち込む事はありません。

これから自分自身を見つめ直す事で短所は克服する事ができます。

この夢はそれも教えてくれています。

宝くじが当たった夢を見た時に意味することとは【夢占い】に関連する占い情報