【双子座と蠍座の相性】恋愛・仕事・友情の相性を分析

最終更新日:2018年10月11日

色々な星座の組み合わせがありますが、中にはまるで正反対の性格をしていて、決して相性がいいとは言えない星座同士もいます。

しかし、だからといってその星座の人とは完全にNGというわけでもありません。

例えば、双子座と蠍座は相反するものを持っていますが、上手にお互い気を配ることによって、意外とうまくいくこともあります。

1.双子座女性と蠍座男性の恋愛相性

双子座女性と蠍座男性は、自他ともに認めるほど「タイプの違う二人」です。

ただ、お互い思いやりを持って接することで、相性をぐっと良くすることもできるでしょう。

スタイリッシュで広く浅く人と付き合う双子座と、一人の人を命を懸けて愛そうとする蠍座男性・・・もう最初から「恋愛なんて無理」と言いたくなってしまう相手かもしれません。

双子座女性の軽やかな性格は、蠍座男性からすると「浮ついた女性」に見えてしまい、一生をかけて愛したいと思える相手ではなく思えてしまいます。

そして、双子座女性からすると、蠍座男性の愛は「重たすぎる」のです。

もう少しライトで都会的な恋愛を楽しみたい双子座女性にとって、蠍座男性は「うかつに恋愛関係になるのはしんどい」と思ってしまいます。

ただ、お互いにないものを持っている二人ですから、理性では「あの人とは合わないかも」と思いながらも、つい目で相手を追いかけてしまったりします。

自分だったら絶対しないような言動を見ていると、今まで自分が持っていた価値観を、良い意味で壊されてしまい、清々しさを感じることでしょう。

「タイプじゃない」とか「付き合ってもすぐに別れてしまいそう」と思いながらも、それでも惹かれてしまう相性が、双子座女性と蠍座男性の組み合わせです。

お互いに「相手は自分とは違うタイプの人間なんだ」ということを忘れないようにして、付き合うようにしてみましょう。

そうすれば、意外なほど楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

2.蠍座女性と双子座男性の恋愛相性

蠍座女性と双子座男性の恋愛相性は、二人の愛情のバランスに気を付けないといけない組み合わせです。

まるで友情の延長のような恋愛を楽しみたい双子座男性と、一途に相手に対して思いを寄せる蠍座女性は、どうしても蠍座女性の愛情が重たすぎてしまったりします。

蠍座女性が本気で双子座男性を愛してしまうと、ちょっとしんどい思いをするかもしれません。

双子座男性には悪気はなくても、どうしても彼の言動を気にしてしまい、心が振り回されてしまうことでしょう。

最初は自分だけを見てもらおうと努力していた蠍座女性は、いつしか段々と疲れてしまい、彼に対して不満を持つようになります。

双子座男性は蠍座女性と付き合う場合、あまり彼女を刺激しないように、他の女友達と接するのを控えた方が無難です。

そして蠍座女性は、その一途な愛情で双子座男性を追い詰めてしまうことがあります。

普段から彼に真摯な愛情を向けている蠍座女性ですが、そのスタンスでずっと彼に対して接してしまうと、双子座男性は内心うんざりしてしまうことでしょう。

思い余って「もう別れてもいいわよ」なんて蠍座女性が言ってしまうと、双子座男性はあっさりと「そうだね」なんて言い出しかねません。

重たすぎる愛情は、彼にとっては負担でしかないということを肝に銘じておくようにしましょう。

そして愛情を小出しにするようにすれば、二人はきっと良い関係を築くことができるでしょう。

もともと恋愛に対してのスタンスが違う二人です。

「会わなくて当然」くらいの気持ちでいれば、きっとお互いリラックスして恋愛を楽しむことができるはずです。

3.双子座と蠍座の友情の相性

双子座と蠍座の友情の相性は、いったいどのような感じなのでしょうか。

まるでタイプの違う双子座と蠍座ですが、お互いをきちんと尊重しあうようにすれば、意外なほどにさばさばした素敵な友人関係を築くことができるようになるかもしれません。

双子座の人間関係の基本は「広く浅く付き合う」というものです。

実は内面はかなりセンシティブな双子座は、あまりべったりとしている人間関係は好まず、心の一番奥底は相手に見せないクールな一面があります。

そして蠍座は、親しくなるまで時間がかかりますが、一度仲良くなってしまうと、相手をとても大切にして、深い付き合いを好みます。

蠍座が双子座の友人のことを「自分にとっての親友」と思ってしまうと、相手のちょっと距離を置くような態度が気にかかって、イライラしてしまうことでしょう。

だからと言って、しつこく双子座にまとわりついてしまうと、まるで風のように蠍座の友人のもとを去って行ってしまいます。

双子座の友達と長く付き合うためには、気持ちをライトにして接するようにしてみましょう。

また双子座も蠍座の友達に対して、少し合わせるように心がけましょう。

蠍座の友達が「話を聞いてほしい」とか「一緒にいてほしい」というような時は、相手の気持ちを考えて、そっと寄り添ってあげるようにすると、二人の友情は長続きすることでしょう。

そうやって、お互いが好む友情のスタイルに合わせようとすることで、お互い気持ちよく一緒にいることができるようになります。

相手と自分は違うタイプの人間であることを忘れないようにして、素敵な友情をはぐくんでいきましょう。

4.双子座と蠍座の仕事の相性

双子座と蠍座の仕事の相性、それは「お互い足りないものを補い合うことができる」というものです。

タイプが違う二人だからこそ、協力し合ってより良い仕事ができるはずです。

双子座は情報収集が得意な星座で、蠍座からすると「え、こんな情報も持っているの?」と驚いてしまうことがあります。

そして双子座は意外と博識で、更に人づきあいが良いので人脈も豊富だったりします。

どちらかというと真面目で融通が利かない蠍座が「苦手とする部分」を、双子座は軽やかにクリアしてくれることでしょう。

そんな双子座を見ていると、きっと蠍座は「適材適所」という言葉が頭に浮かぶことでしょう。

自分が苦手な分野は双子座に任せて、黙々とやるべきことに取り組めばいいのだと思えるはずです。

そして、双子座にとって蠍座の同僚は「根性があって頑張りぬくことができる人」というイメージがあるはずです。

合理的であまりスタミナのない双子座は、困難に直面した時にはあっさりと手を引いてしまうことがあります。

飽きっぽいところもあるので、興味がそがれると仕事のテンションも下がってしまいます。

そんな双子座に「一緒に頑張りましょう」と声をかけることができるのが、蠍座の同僚です。

責任感が強く負けず嫌いな蠍座は、無理そうなノルマや仕事でも、全身全霊のパワーを注いでやり遂げようとするところがあります。

そんな蠍座に引っ張られるような形で、双子座も新たな気持ちで仕事に向き合うことができるでしょう。

お互い「良いところ」と「悪いところ」が違っているので、この組み合わせの星座が仕事をする時には、共倒れになりにくいはずです。

一見相性は良くなさそうですが、実は意外と良い組み合わせなのかもしれませんね。

双子座と蠍座の相性を知ろう

双子座と蠍座の相性は、星占いなどでは決して良い方ではないかもしれません。

し歌詞、お互いの性格を理解して尊重しあうようにしてみれば、意外と素敵な二人になれたりするものです。

自分と違っているということは、自分が知らない別の世界を持っているということでもあります。

そういう良い刺激を受け続けることができる関係が、双子座と蠍座の二人です。

【双子座と蠍座の相性】恋愛・仕事・友情の相性を分析に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)