【ワンド8逆位置】恋愛/復縁/片思い/仕事のタロット占いでワンド8の逆位置が出た意味は「停滞し物事がスムーズに進まない」

最終更新日:2019年5月27日

1.ワンドの8の逆位置が出た場合の基本的な意味

タロット占いをしてワンドの8が逆位置で出た時の基本的な意味は、「停滞」「スムーズに物事が進まない」ということになります。

理由がわからないまま、思うように進まないことが起こります。

そのため気持ちや感情が高まり、空回りしてしまうので注意が必要です。

うまくいかず不満ばかりが増大し、積極性も肯定性も失ってしまいます。

感情が激しくなります。

周囲の人と意見や価値観が異なったり、気持ちの不一致で摩擦になることもあるので、穏やかで過ごすように心掛けます。

客観性を持つために一歩引くことも重要です。

そうすることで状態が良くなり物事がスムーズに進めるようになってきます。

停滞するのは短期間のため、収まるのを待つことも一つの方法です。

良くないことがあってもしばらくすると終息します。

2.相手の気持ちについて占った時にワンドの8の逆位置が出た場合の意味

相手の気持ちをタロット占いしてワンド8の逆位置が出た意味は、二人の関係が進展しないことに対して不安を感じており、もっと知り合いたいと考えているということです。

しかし、タイミングが合わないので交流できない時期が続いてしまいます。

努力していると相思相愛になれるチャンスが来るので、好意の気持ちをアピールすることで、進展しやすくなります。

付き合っている相手の場合は結婚話や別れ話など伝えたいことがあります。

つまりワンド8の逆位置が出ている時、このままの関係は長続きしません。

相手の変化に気づけるように、気持ちを察してあげましょう。

我慢しないで言い合える関係になるとうまくいきます。

チャンスはどんなタイミングでやって来るのか分かりません。

チャンスを逃さないためには、魅力を高めて相手の気持ちを受けとめることです。

努力をすることで良い結果に結びつきます。

3.片思いについて占った時にワンドの8の逆位置が出た場合の意味

片思いについてタロット占いをしてワンド8の逆位置が出たの意味は、急いで行動を起こしてもうまくいかないので、ゆとり持つことです。

相手と接するときには、心にゆとりを持つようにします。

良い関係を作るためには焦りは禁物です。

一つ一つのことを大事にしていきます。

急いでも失敗する確率が高いので、心にゆとりを持つための工夫をします。

無理をしないで、自分のペースを保ちます。

片思いから進んでいけるように、周りの状況を見ながら動いていくようにします。

4.復縁について占った時にワンドの8の逆位置が出た場合の意味

復縁をタロット占いした時にワンド8の逆位置が出た場合の意味は自分に迷いがあることを示唆しています。

どうしたいのか自分の気持ちがはっきりとしていません。

相手の良いところも悪いところもわかっているからです。

積極的に復縁に向けて行動に移すか諦めるのか、きちんと決断することが大切です。

しかし相手に積極的にアプローチをしても、進展がないこともあります。

相手に復縁の気持ちがなかったり、自分の恋愛への気持ちが停滞しています。

そのため今は発展するのが難しい状態です。

こんな時は粘り強さを出したり、チャンスを待つことも大切です。

そのうち頑張って関係を回復させるチャンスが巡ってきます。

5.仕事について占った時にワンドの8の逆位置が出た場合の意味

仕事について占いワンド8の逆位置が出た場合の意味は、頑張っても思うように仕事が進まないということです。

つまり忍耐の期間になります。

周りの人もイライラしてくるので、衝突してしまうこともあります。

決断を下すときは冷静になることが大切です。

客観的な見方で状況を見極めることで、きちんと判断できるようになります。

決断は先延ばしにする場合は、そのことを周囲に伝えておくことが大事です。

ワンド8の逆位置が出たということは仕事において色々な場面で物事がスムーズに進みません。

停滞した状態は退屈ですが、出来ることを見つけ改善するように心掛けます。

働きやすい環境を作ったり、仕事の進め方を工夫したりします。

様々なことを考えて、仕事に身が入りません。

ミスをしやすくなるので、注意が必要になります。

仕事では、手を抜かず頑張り続けることで、大きな評価を得ることができるからです。

自分が行った作業は何度も確認します。

確実に仕事をこなしていくことで、仕事で結果を出する、評価に繋がっていきます。

6.自分の未来について占った時にワンドの8の逆位置が出た場合の意味

自分の未来の意味は、環境や状況が急激に変化していきます。

突然、今後のことに不安を感じることがあります。

思う方向になかなか進めないので、悪い方向に進んでいくことを考え、失望感を感じてしまいます。

急激に変化していくことに、柔軟に対応することができず、逃げ出したくなります。

しかし望んでいる方向とは異なる方向に進んでしまうことに対して、残念な気持ちでいます。

また、プレッシャーを感じて積極性が失われて消極的になってしまうこともあります。

人間関係では意見を合わせてほしいと願っていても、意見が食い違うことに失望しがちです。

周囲の意見についていけず困ってしまいます。

冷静さがなくなり、感情を抑えられないこともあります。

状況を改善するためには、見直すことが大事です。

計画を立て直したり、気持ちの変化やたくさんの刺激も役立ちます。

変化に逆らわないことで、短期間で良い方向へ向かうことができます。

【ワンド8逆位置】恋愛/復縁/片思い/仕事のタロット占いでワンド8の逆位置が出た意味は「停滞し物事がスムーズに進まない」に関連する占い情報