星のカードが出た時の相手の気持ちとは【タロット占い】

最終更新日:2017年10月16日

晴れた日の夜、ふと上を見上げると、輝く星々が夜空を飾っています。

時には友人と、そして時には恋人と見上げた星空の思い出はいつまでたっても色あせません。

今回はそんなロマンチックな星のカードが出た時の相手の気持ち等についてご紹介します。

1.星のカードの絵の解釈

星は大アルカナの17番目のカードです。

ライダー版では上空に大きな星が1つ昇っており、その周囲を小さな星々が囲んでいます。

大地には両手に水瓶を持った裸の美しい女性が跪き、その水瓶からは尽きることなく水が流れ出ます。

右手の水瓶から流れ出る水は池となり、左から流れ出る水は大地に降り注ぎ、いずれ新たな命を芽吹かせるでしょう。

少し離れた小高い丘には一本の木が生え、その上には夜明けを告げる鳥が留まっています。

数刻もせぬうちに、太陽がこの大地を照らすでしょう。

この絵に描かれているのは夜の風景です。

真っ暗な夜空を見上げた時、私達のなかの言いようのない不安は風船のように膨れ上がります。

そのような状況の中であっても、光り輝くものを見つけようとする意志の尊さを、星のカードは教えてくれているのでしょうか。

星のカードの意味~正位置編~

正位置の星のカードのメインテーマは「希望」です。

夜空に輝く星々は、暗闇の中でこそ輝きを増し、木に留まる鳥は夜明けが来るのを今か今かと待っています。

女性の持つ水瓶から流れ出る水は、いずれ池と大地に命を育むでしょう。

希望があるからこそ、明けない夜はない事を知り、暗闇の中の明かりを見出そうと思えるのです。

このように星のカードは様々な方面から私達に希望を与えてくれます。

ただし、星は空高く、どんなに手を伸ばそうとも届かないように、このカードは金銭等の物質的な欲求には応えてくれません。

あくまで希望は希望にすぎず、努力なくしては何も掴めるものなど何一つ存在しません。

しかし、努力をする為には希望が不可欠です。

未来を信じてこそ道は開けるものでしょう。

星のカードの意味「希望ロマンチックな恋理想の恋人が遠くに現れる夢がかなう」等

星のカードの意味~逆位置編~

タロットカードはポジティブな意味合いが強いほど、反転した時にネガティブな部分が強調されます。

正位置の星のカードの意味は「希望」でした。

では星の逆位置はどのような意味になるのでしょうか。

カードを上下逆さまにすると、カードの下部に描かれていた池が上になります。

上に池が来てしまうと、まるで空が涙を流すが如く、その水は下に流れ落ちることになります。

空に輝いていた星々は土の下に姿を隠し、私達は暗闇の中に希望を見失うでしょう。

このように星の逆位置は正位置とは反対に落ち込むようなくらいメッセージを持つようになります。

星の逆位置の意味「失望夢が壊れる見込み違い無気力告白失敗」等

相手の気持ち~正位置編~

ここからは、実際に占っている最中、星のカードが相手の気持ちを示す位置に出た時の解釈の仕方について解説していきます。

先ほどお話したように、正位置の星のメインテーマは希望です。

もしあなたに恋人がいる場合、その人はあなたのことを人生の希望、つまり最高のパートナーであると思ってくれています。

これからも離れることはないでしょう。

ただし、すぐさま結婚という段階に進むかどうかは、他のカードを見る必要があります。

女帝の正位置が他の部分に出ていた場合は、可能性がかなり高まります。

現在恋人こそいないものの、あなたに気になっている人がいるならば、その相手もあなたに思いを寄せている可能性が高く、そう遠くない未来に告白されるでしょう。

もし気になる人を見つけられていない場合は、近々魅力的な方が現れるでしょう。

積極的に交流を持ちましょう。

相手の気持ち~逆位置編~

正位置とは反対に、逆位置が出た場合は、あなたの恋が成就する可能性は低くなります。

あなたに既にパートナーがいる場合、あなたの見せてしまった思わぬ一面に、相手は戸惑い失望してしまうかもしれません。

それは百年の恋も一度で冷めるものから、少し不快にさせる程度のものまで様々なものの、しばらく自分の言動には注意を払うことをオススメします。

パートナーがいない場合はどうでしょうか。

既にあなたに気になる人がいた場合、あなたはその人に恋愛対象として見られていない可能性が高いです。

恋愛対象として見られていたとしても、上記のように失望されるかもしれません。

現在、恋人も気になる相手もいない場合、残念ながらもうしばらく出会いはありません。

もうしばらく待ちましょう。

星のカードが出た時の対策

星のカードが正位置だった場合は、特に問題はありません。

あなたは相手のお眼鏡に適っているため、相手のアプローチに身を任せてしまって大丈夫です。

ただし、星ばかり見ていると足元が疎かになってしまうのと同じように、嬉しいからと浮かれたままの状態では思わぬ落とし穴にはまりかねません。

時には冷静に状況分析をしましょう。

逆位置だった場合は、相手はあなたの言動に失望している為、挽回する必要があります。

他人に迷惑をかけたなら素直に謝る、だらけた生活をしていたなら気を引き締めるなど、思い当たるところを改善しましょう。

星の逆位置は絶対的な絶望ではなく、挽回の可能性も秘めているため、諦めてはいけません。

相手のためだけではなく自分のためにも、一度これまでの事を振り返える事をオススメします

星のカードが出たらどうしたら良いかを知ろう

星のカードは一見ロマンチックなカードです。

しかしそのイメージだけに注目していては足元をすくわれ怪我をしかねません。

あくまで感情面がメインのカードだからこそ、正位置逆位置問わず、星のカードが出た場合は、むやみに浮かれず、冷静な状況分析と対策を忘れないようにしましょう。

あなたの進む道に星々の輝きがあらんことをお祈り申し上げます。

星のカードが出た時の相手の気持ちとは【タロット占い】に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)