【タロット占い】ペンタクル10正位置と逆位置の意味。恋愛・復縁・片思い・仕事のタロット占いでペンタクル10(正位置・逆位置)が出た理由

最終更新日:2019年10月5日

片思いを占った時にペンタクルの10の逆位置が出た場合の意味は、この片思いに進展の見込みはないことを表しています。

この恋の盛り上がりのピークは、まさに今なのでしょう。

これから先は下降を辿ります。

あなたの方が相手に幻滅して、気持ちが冷めてしまうかもしれません。

相手と会うたびに嫌な面が見えてしまい、恋心を抱いたことを後悔してしまうこともあるでしょう。

あるいは、あなたが必死にアプローチをすればするほど、相手が逃げていってしまう可能性もあります。

おとなしくしていても、積極的に動いても、事態は悪い方向に進んでいきそうです。

いずれにしても、この恋はあなたにとって成長や、学びをもたらすような重要な意味のあるものではありません。

復縁を占った時にペンタクルの10の逆位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

【タロット占い】ペンタクル10正位置と逆位置の意味。恋愛・復縁・片思い・仕事のタロット占いでペンタクル10(正位置・逆位置)が出た理由に関連する占い情報