【タロット占い】ソード10の正位置・逆位置の意味は?恋愛・仕事・復縁・片思いの占いでソードの10の正位置や逆位置が出た理由

最終更新日:2019年10月5日

ソードの10の意味とは

ソードの10のカードには、倒れている男性の上に10本の剣が突き刺さっている姿が描かれています。

倒れている男性は力無くすでに生き絶えています。

背景には暗い夜空の向こうに明るい夜明けが見えてきています。

ソードの10のカードの絵だけ見ると最悪のカードのように見えてしまいます。

しかし大切なのはすぐそこに夜明けがきているというところです。

そのためソードの10が出た時には良い意味であることが多くなります。

ソードの10の正位置が出た場合の基本的な意味

ソードの10の正位置は「終わり」「絶望」という意味と共に「始まり」「再生」という意味を表すカードです。

他にもソードの10の正位置には「どん底」「滅亡」「破滅」「災難」「失望」という意味が含まれています。

ネガティブワードの意味が並ぶカードですが、もうこれ以上悪くなりようが無くあとは運が好転していくということを忘れてはなりません。

相手の気持ちを占った時にソードの10の正位置が出た場合の意味

【タロット占い】ソード10の正位置・逆位置の意味は?恋愛・仕事・復縁・片思いの占いでソードの10の正位置や逆位置が出た理由に関連する占い情報