【夢占い】海の夢の意味とは。海を見る・泳ぐ・溺れる夢を見た理由や心理

最終更新日:2022年11月6日
海

海の夢は基本的にはチャンスが起こる予兆です。

しかしそのシチュエーションによって意味が変わってきます。

そこでここでは海の夢の意味について夢の内容ごとに詳しくご紹介します。

海の夢の意味一覧

夢の内容 夢の意味
海の夢全般 吉夢。チャンスがやってくる予兆
海をぼーっと見ている夢 大きなチャンスが訪れる
海の美しさに感動する夢 ラッキーなことが起こる
海が汚れている夢 トラブルに巻き込まれる
夜の海にいる夢 人生に迷いがある
穏やかな海の夢 今の自分が一番幸せ
荒れた海の夢 今の自分が不幸せだと思っている
海で楽しく遊ぶ夢 チャレンジ精神にあふれている
海が怖い夢 チャレンジ精神を失っている

海の夢の詳細解説

1.海をぼーっと見ている夢は、自分自身を見つめ直すチャンス

海を何もせずただひたすらにぼーっと見ている夢は、自分自身を見つめ直すチャンスという事を意味しています。

また、今あなたが自分自身を失っており、ちゃんと見つめ直して欲しいという夢からのメッセージでもあります。

ですので、この夢を見た時はまず第一に自分の事を優先して考えるようにしましょう。

そうすればきっとチャンスがやってきて、人生を前に進めることができます。

自分自身を見つめ直す事はとても大切な事です。

自分を見失ったままでは後悔をすると夢は教えてくれています。

ですので、後悔しないために、これからの人生をもっと楽しむために自分の考え方や生活等「本当に今のままでいいのか?」としっかりと見つめ直しましょう。

やり直せる事ややりたい事があるなら、ここが大きなチャンスです。

今ここで自分が本当にやりたい事をしたり、健康的な生活をしたりと自分を大きく変える事で人生をもっと豊かにする事ができるでしょう。

2.海の美しさに感動する夢は、いい事が起こる吉夢

海にいる夢を見た時に海の美しさに心から感動し、幸せを感じているならそれはこれからいい事が起こる吉夢です。

海の透明さに感動をする事ができるあなたは、きっと美しい心の持ち主なのでしょう。

そんな美しい心を持っているあなたにはきっとこれから素敵な事が起こります。

その心の美しさをいつまでも失わずに、そのままのあなたでいて下さい。

そうすれば、望んだ未来がやってくるはずです。

また、海の夢を後で見た時に、また幸せに感じるかどうかで自分の心理状況をはかることができます。

もし感動が薄れてくる場合には、運気が落ちている事を表します。

3.海が汚れているなら、これからトラブルに巻き込まれる可能性を意味している

自分がいる海が汚れている夢を見たら、これからトラブルに巻き込まれる可能性がある事を意味しています。

その海が汚れていれば汚れているほど大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高くなってしまいます。

もし、これからトラブルになりそうな事に思い当たる事があるなら、できるだけ事前に対処をして避けるようにしましょう。

夢は、あなたに悪い夢を見せて落ち込ませようとしている訳ではありません。

むしろ、これから起こる事をあなたに教え、できるだけそれを避けるようにして欲しいのです。

事前にしっかり対処できる事があるなら、できるだけ善処するようにしましょう。

そうする事で未然にトラブルを防げる可能性が高くなります。

また、自分ではどうしようもないトラブルならその原因からできるだけ逃げるようにしましょう。

4.夜の海にいる夢は、今の人生に対して迷っている事を意味している

夜の暗い海にいる夢は、あなたが今の人生に対して迷っている事を意味しています。

特に真夜中に夜の海にいる場合はあなたが人生に対して非常に不安を抱えているという事を意味しています。

これから受験や就職等で未来が定まっていない事に対して不安を抱えている場合は、やはり今からその不安を払拭するために努力をする事が大切です。

「自分はこれだけやったのだから、きっと大丈夫」と思えるくらい努力をする事できっとどんな難しい事でも乗り越える事ができるでしょう。

また、どうしようもなく不安を抱えており、なかなか自分だけでは解決できそうにない場合は一人きりで抱え込まずに信頼できる人に相談をしましょう。

また、その悩みに適した相談所がある場合はプロに聞いてみるのもオススメです。

それでもなかなか不安が取れないという場合は、メンタルクリニックへいき医師に診察してもらい、適切な治療を受けましょう。

5.穏やかな海の夢はあなたが今幸せである事を、荒れた海の夢は感情が高ぶっている事を意味している

穏やかな海にいる夢は、あなたが今満ち足りておりとても幸せである事を意味しています。

幸せなので、感情が安定しています。

その感情が穏やかな海という夢になってでてきたのです。

逆に、荒れた海にいる場合は良くも悪くもあなたの感情がとても高ぶっている事を意味しています。

幸せすぎて感情が高ぶっている、もしくは怒りや大きな悲しみで感情を抑えられないという事を夢は教えてくれています。

気持ちが高ぶったままでは冷静な判断をする事ができません。

感情に任せたまま判断をしてしまうと、大きな後悔になる事も少なくありません。

夢は、あなたにもう少し冷静になって欲しいと警告しています。

どういう状態であれ、この夢を見た場合はもう少し冷静になる事を心がけるようにしましょう。

冷静になる事で新たに見えてくる事があります。

何より、冷静に判断をする事で後悔をする事が少なくなります。

海にいる夢はチャレンジやチャンスに関わる意味を持つ

海にいる夢の意味についてご紹介しました。

他にも海にいる夢には色々な意味があります。

海で楽しく遊ぶ夢にはあなたがチャレンジ精神旺盛であるという事を意味しています。

逆に、海に入るのが怖いという夢は慎重派、もしくはチャレンジ精神を失っているという事を意味しています。

海にいる夢は、あなたに色々な事を教えてくれています。

どういう状況で海にいたのかをしっかりと思い出し、今の自分について上記を参考にきちんと見つめてみて下さいね。

「【夢占い】海の夢の意味とは。海を見る・泳ぐ・溺れる夢を見た理由や心理」の他にも夢占いを見てみませんか?