AB型がよく勘違いされていること6つ

最終更新日:2017年3月4日

日本人の血液型において、一番人口の少ないAB型。

他の血液型に比べてちょっと何かが違う周りにそう思われてしまっていることも多くあります。

ではAB型の人たちは、具体的に周りから一体どんなイメージを持たれているのでしょうか。

1.変わり者

AB型=変わっている人と違う、と思っているのが、大多数のイメージみたいですね。

一般的にこう言うだろう、こうするだろうという予想に反することをしたり、行動が大胆だったり「普通だったらしないよね」のラインを越えてくるのがAB型と思われています。

また、喜怒哀楽のスイッチが人と違うという声もよく聞きます。

怒りのスイッチ、笑いのツボこれらが他の人と違うことで「変わり者」のレッテルを貼られてしまうようです。

A型のように元々の人口が多い血液型だと、笑いのツボや感情のスイッチが似ている人が近くに沢山いるのは当たり前なことです。

でもAB型は絶対数自体が少ないため、少し人と違うことを言うと「やっぱりAB型」と言われやすくなってしまうんですね。

なのでAB型の人たちからすると、どうやらそんな自覚はないと言う人が多くなります。

2.多重人格

変わり者のイメージと並んでよく言われているのが、多重人格とか二重人格説です。

A型の側面もB型の側面も持ち合わせているのがAB型ということになります。

そのため、神経質なA型のイメージと、その逆である天真爛漫でおおざっぱなB型のイメージの両方がAB型にはあるため、勘違いされやすいのです。

また、その気の多さから気まぐれ、気分屋などともいわれており、自由気ままなイメージもあります。

人間にはいろいろな側面があるのでこれはAB型に限ったことではないはずなのですが、やはりA+Bという言葉のイメージが大きいのではないでしょうか。

3.クールでミステリアス

他人に興味がないのが特徴と言われているAB型。

そのため、人の輪の中に進んで入ろうとしなかったり、自分の話をあまりしたがらない、などの行動からミステリアスなイメージもあります。

また、他人に興味がないことで「冷たい」とも言われています。

これも根拠のない話ですが、イメージが定着してしまっています。

本人たちからしてみても、そういった先入観で見られていると思うと何となく話づらくなってしまいますよね。

4.異性にもてない(付き合いづらい)

よく、相性占いでどの血液型と血液型が相性がいいか、といったような話を耳にすることってありますよね。

特に女性ならこの手の話で一度はもりあがった経験があるのではないでしょうか。

よくA型О型が相性がいいなんていう話もありますが、AB型は人数が少ないせいかあまり良い相性の血液型を聞きません。

AB型はそのイメージから、女性からも男性からも「マイペース過ぎて付き合ったら大変そう」「優しくなさそう」なんて思われてしまうこともあります。

でも実際にAB型の友人や知人でそういう人ばかりなのかと言ったら、皆さんそうでもないかも、と思うんですよね。

当たり前の話ですが、AB型の中にも優しい人やモテる人は数多く存在するんです。

恋愛に関しては広い視野を持っていた方がチャンスが広がりますから、あまり先入観を持たない方がよさそうです。

5.天才型頭がいい

AB型にももちろんプラスの意味のイメージもあります。

偉人や偉業を成し遂げた人の中にはAB型が多い、文武両道な人が多い、勉強ができる、一生懸命やらなくても初めから飲み込みが早い、器用、などです。

ただ、これも残念ながら科学的な根拠は一切なく、ただの決めつけである可能性が高いです。

外国だとAB型は珍しい血液型ではないので、海外の有名人や偉人の中にはもちろんAB型も数多くいますし、日本ではAB型が少ない分、数人AB型の偉人や有名人を見ただけで「やっぱりAB型って頭のいい人が多いんだなぁ」と思い込んでしまったりもします。

また、感情をあまり表に出さないことから「論理的」なイメージもあるようで、それが頭の良いイメージにもつながっていそうですね。

AB型の人からすると、頭のいいイメージは嬉しいと思う人もいますが、過度に期待されたり何でもできると思われているのは逆に迷惑、と感じる人もいるのではないでしょうか。

6.平和主義

理性的で感情を表に出さないと思われているAB型ですが、その分だれかとぶつかったり争ったりするイメージもあまりません。

どこか傍観的な一面があり冷静なので、人間関係のトラブルも少なく、言い争いなどは嫌い、と周りも思っているのかもしれません。

これはAB型の人にとっては、そう思われていてそんなに大きな損はなさそうです。

でもケンカっ早いAB型の人だっているはずなので、その他の血液型の人は油断しないようにしてくださいね。

AB型だからと決めつけられていることは多い

血液型と性格との結びつきというのは、これまでほとんど科学的根拠はないとされています。

ただ近年、血液型によって免疫力などが異なかかりやすい病気に差があるといったような研究もされています。

そういったものが原因で生活習慣や行動パターンなどが似ていて、結果それが性格にも影響をおよぼしている、という可能性はありえるかもしません。

だとしても、やはりたった4種類の血液型で性格まで判断してしまうのは、人間関係を形成するうえであまりに勿体ないことですから、あくまで話のネタの一つとして楽しむ、くらいが丁度よいと言えるでしょう。

AB型がよく勘違いされていること6つに関連する占い情報