2月の誕生石はアメジスト!アメジストの特徴と意味・宝石言葉を知って2月生まれの人は大事に持とう

最終更新日:2019年1月23日

2月の誕生石である「アメジスト」は「紫水晶」と呼ばれ、その名の通り鮮やかな紫色が美しく清らかな印象を与える石です。

その美しさはたくさんの人を魅了しており、宝石のように磨かれ、実際に宝石店に並ぶこともあります。

今回は、パワーストーンとしても人気のアメジストについて、その意味や特徴を解説します。

1.2月の誕生石アメジストはどんな石?

アメジストは、ブラジルやウルグアイ、インドなど世界中でみられるので非常に身近な石として親しまれています。

日本においても「加賀紫」と呼ばれ、宮城県白石市の雨塚山などで産出されています。

2月の誕生石としても有名で、希少性があまり高くないこともあり、多くの人が入手しやすく世界中に多くのファンがいます。

石英という鉱物の一種で、美しい紫色は少量の鉄イオンによって生まれます。

また、近年では天然の放射性物質が原因で紫色に変化することも明らかになりました。

アメジストは、火山岩や低温の熱水鉱脈から採られ、その結晶は岩石の空洞内にあります。

アメジストの硬度は「7」という高い数値で、扱いやすい石といえます。

一方で、日光に長時間さらされると、その美しい色が褪せてしまうという欠点があります。

鮮やかな紫色のものでも、最終的にには白い石英になってしまいますので注意しましょう。

2.2月の誕生石アメジストに秘められた意味

ギリシャ神話において、「アメジスト」は月の女神「アルテミス」につかえる侍女の名前とされています。

女神に用事を頼まれ、森を訪れたアメジストは、酒の神「バッカス」が放った獣によって襲われそうになります。

ギリギリの所で女神が現れましたが、アメジストを美しい水晶に変えてしまったのです。

その後、自らの行いを悔やんだバッカスは、水晶になってしまったアメジストに葡萄酒を注いだのです。

すると、みるみる水晶が美しい紫色に変わりました。

この話から、アメジストには「お酒に酔わない」という意味を持つようになったのです。

3.2月の誕生石アメジストの宝石言葉

アメジストの意味を生んだ神話は、宝石言葉にも影響しており、「お酒に酔わない」や「安眠」「高貴」「心の平和」などがあります。

それゆえ、古代のローマではお酒に弱い人がお守りとしてアメジストを持たされていたと言われています。

また、宗教的にも重視されており、カトリックにおいて司教の石として大切にされていました。

4.2月の誕生石アメジストが与える効果

これまでご紹介した通り、アメジストはお酒に対して何らかの問題を抱える人に効果を与えます。

具体的には、お酒が入ると悪酔いをして人付き合いを険悪にしてしまう者が持つと、お酒に対する自制心を授けてくれるとされています。

また、古代のローマにおいて実際に「悪酔いを封じる」意味で使われていた歴史を知ることで、更に自制心を強めることが期待できますね。

古くから儀式に欠かすことのできない存在であったアメジストは、高貴さを与えるとも言われています。

なので、周囲から軽く見られたくない人や、人間性を高めたい人には特にオススメです。

その高貴さから「魔除け」の効果もあるとされ、現在では「悪意のある人」を近寄らせないとも言われています。

アメジストを持つことによって自信を得られる傾向がありますので、過去にトラウマがあり、自尊心を持てない人には強い味方となってくれることでしょう。

5.2月の誕生石アメジストの選別方法

アメジストの紫色を出すために、無色の水晶に対して意図的に放射線をあてた物が出回っています。

これは、素人ではなかなか選別できない厄介なものなので、疑問を持つことがあれば鑑定に出しましょう。

アメジストは高価な石ではなく、比較的入手しやすいものです。

しかし、「アメジストドーム」と呼ばれる、岩石の空洞内に結晶がビッシリと広がっているものは高額となる傾向がありますので、その偽物には要注意です。

購入をする前に鑑定書があるかをしっかり確認しましょう。

6.2月の誕生石アメジストと合わせて持つべき石

アメジストは、数ある石の中でも組み合わせやすいものとされています。

それゆえ、穏やかな意味を持つ石から強い意味合いの石まで幅広く合わせることが可能です。

●オニキス
オニキスは強い意志を持つとされる、漆黒の石です。

そこにアメジストが合わさると、周りから軽んじられることを防ぐ効果が期待できます。

自分がいじられやすいと悩んでいる方は、この組み合わせのアクセサリーを身につけてみましょう。

●アイオライト
アイオライトは「すみれ色」が美しい石で、物事の本質を見定める効果があると言われています。

アメジストと似た意味を持つ石なので、合わせ持つことで感情を穏やかに保ち、冷静な判断力をもたらすとされています。

自制心を身に付けたい人にオススメの組み合わせです。

2月の誕生石であるアメジストの特徴と意味を知ろう

2月の誕生石として有名で、宝石としても人気のアメジストには、更にパワーストーンとしての効果も沢山あります。

その可憐さや高価すぎない親しみやすさから、男性が恋人に贈る石としての人気も高いです。

宝石としてカットされ磨かれたアメジストの美しさは、いつまでも見ていられるほどです。

皆さんも様々な用途でアメジストを生活に取り入れ、その魅力を身近に感じてみて下さい。

2月の誕生石はアメジスト!アメジストの特徴と意味・宝石言葉を知って2月生まれの人は大事に持とうに関連する占い情報