【陰陽五行説とは】暦など現代にも影響を与える陰陽五行説

最終更新日:2018年10月30日

陰陽五行説は、暦や方角、東洋医学や学問などに、影響を与えてきました。

現代社会においても、東洋占術をはじめ、社会事象や身近な生活に影響を与え続けています。

実は、「五目焼きそば」や「五目チャーハン」の「五目」という言葉も、五行思想の影響を受けています。

「五行全て含まれている」、つまり「いろいろな物が入っている」という意味で使われているのです。

五行説は、身近にある思想であり、考え方です。

陰陽五行説は、ものごとを善悪や勝ち負けで判断する思想ではありません。

相性の良い「相生」だけが必要と考えるのではなく、相性の悪い「相剋」も大切な関係としています。

つまり、エネルギーや気をおさえるために、相性の悪い「相剋」も必要だと説くのです。

このような考え方は、人間関係においても、当てはまるのではないでしょうか。

陰陽五行説の考え方を知ろう

次のページヘ矢印

【陰陽五行説とは】暦など現代にも影響を与える陰陽五行説に関連する占い情報