赤曜石 | 意思を授けるパワーストーン

最終更新日:2016年12月9日

赤曜石というパワーストーンは、力強いパワーを持った石です。

人生には幾度か困難が訪れますが、そういう時に手助けをしてくれます。

この石のパワーストーンとしての特徴を知ることで、もっとより良い毎日を送るきっかけをつかむことができるでしょう。

1.赤曜石は生命力や強い意思を意味している

赤曜石は、力強いエネルギーを与えてくれるパワーストーンです。

この石の持つ意味は色々ですが、生命力や強い意思を持つことができます。

何か困難な出来事があるような時、身に着けることで、強い味方となってくれるでしょう。

赤曜石は、生命力や誠実、そして力や強い意思を表す石です。

心が揺らいでしまいそうな時、赤曜石をお守りとしてそばに置いておくことによって、自分の気持ちを固めることができます。

苦しい時には、誰だって気持ちが萎えてしまいそうになりますが、そんな時にこそ赤曜石はパワーを発揮してくれます。

ぶれない強さを与えてくれる、力強さを秘めたパワーストーンです。

また、邪悪なものを打ち払ってくれるので、魔除けとしてもオススメな石と言えるでしょう。

赤曜石は、パワーストーンの中では決して有名な石とは言えないかもしれません。

しかし、この石の持つ意味を知って身に着けることで、より力強さを身に着けて、はつらつと生きていくことができるでしょう。

2.目標達成を手助けしてくれる

赤曜石はパワーストーンとして、雑念を払い、目標達成を手助けしてくれる効果のある石です。

何か叶えたいことがある時には、この石を持つようにしてみましょう。

心が誘惑に負けてしまうのを防いでくれるでしょう。

何かを成し遂げたいそう思った時、きっと誰でもその目標に向かって頑張ろうと思うはずです。

しかし、周囲の誘惑や甘い言葉に引きずられて、つい意志を貫き通すことができなかったりします。

自分でも「このままではまずい」と思いながらも、ふと気持ちが揺らいでしまいそうな時は、赤曜石をお守りとして持つようにしてみるのがオススメです。

赤曜石のパワーは、雑念を払い、意志を強固なものにしてくれます。

誘惑に負けそうな気持ちをしっかりと建て直すことができるように、精神的にサポートしてくれる石です。

もし、何かの都合で禁酒や禁煙、ダイエットなどをするような場合は、この赤曜石のパワーストーンの力を借りるようにしてみましょう。

気持ちが負けてしまうことがなくなり、誘惑に打ち勝つことができるでしょう。

赤曜石は、目標達成のために強力なパワーを発揮してくれるパワーストーンです。

特に意思が弱いと自覚しているような人は、この石を身に着けるようにしてみましょう。

今よりもっと気持ちをしっかりと保ことができるでしょう。

3.集中力アップをはかって才能を伸ばしてくれる

赤曜石は、集中力を高めてくれる効果があるパワーストーンです。

そしてもともと持っている才能を伸ばしてくれることでしょう。

人は表面上には出てこなくても、様々な能力を秘めていることがあります。

そしてその才能は、自分ではなかなか引き出すことができないこともあります。

しかし、赤曜石を持つことで、集中力を高めて、仕事や色々な物事で結果を出しやすくすることができます。

そうやって実力を発揮することができて、持って生まれた才能を開花することができるようになるでしょう。

「もっと大きな仕事をしたい」とか「今以上に活躍したい」などと考えているのに、なかなか思うようにいかないなら、赤曜石のパワーストーンを持ってみましょう。

そして更なる努力をするようにすれば、人知れず隠れていた才能を伸ばして、活躍することができます。

そういうサポートをしてくれるのが、赤曜石のパワーです。

4.意識改革を促してくれる

赤曜石のパワーストーンの持つ効果で素晴らしいものは、意識改革を促してくれるということです。

自分の中に抱えているマイナスな感情と向き合い、より良い方向に導いてくれるでしょう。

赤曜石は、真実に向き合うことを促してくれる効果があります。

一見毎日明るく過ごしているようでも、本当は鬱屈した気持ちを抱えていたり、嫉妬や恨みを抱えている場合もあります。

そういう気持ちが自分の中にあることを知らせてくれて、しっかりと見つめることを促してくれます。

そうすることで、ネガティブな感情を解消したり、乗り越えていくことができるでしょう。

ネガティブな気持ちをないものとせず、しっかりと向き合うことで、より深い思考ができるようになります。

今までとは違った側面から物事を見ることができるようになります。

自分の中で意識改革を促してくれて、精神的な高みを目指すことができるのが、この石のパワーストーンとしての素晴らしいパワーと言えるでしょう。

5.できるだけキレイな形の物を選ぶようにする

赤曜石を選ぶ時には、できるだけキレイな形の物を選ぶようにしましょう。

丸くてキレイな形をしているものは、それだけ均整が取れていてバランスがいいパワーストーンだからです。

赤曜石をお守りとして身に着けるなら、自分に合った大きさのものを選びましょう。

例えばブレスレットにするなら、あまり大きすぎても腕が疲れてしまいます。

比較的地味な色合いの石なので、大ぶりなものよりも小さな石のブレスレットをさりげなくつけることで、悪目立ちすることもなくなります。

そして何よりも、自分が「気に入った石」を選ぶようにするのが大切なポイントです。

色々なパワーストーンがありますが、それらの石には相性というものがあります。

いくら高額で質の良い石でも、自分自身が気に入らなければ、身に着けていても良い効果は得られないでしょう。

丸くてキレイなシェイプをしていて、さらに自分が気に入る赤曜石を見つけることができれば、きっとあなたを力強くサポートしてくれます。

時間をかけて、そういう石をじっくりと探すようにしてみましょう。

赤曜石を身につけよう

赤曜石のパワーストーンは、色合いは地味ですが、力強く困難に打ち勝つパワーを持っている石です。

さらに自分自身の意識改革を促して、より深い思考をすることができるようになります。

そんな赤曜石は、今の自分に満足していない人が持てば、新しい自分に変わっていくことができます。

心に迷いや悩みが生じたら、赤曜石のブレスレットやペンダントな度を身に着けるようにして、そのパワーを受け取るようにしてみましょう。

赤曜石 | 意思を授けるパワーストーンに関連する占い情報