牡牛座と水瓶座の相性を分析!恋愛・友情・仕事での相性はどうなの?

最終更新日:2018年10月11日

牡牛座と水瓶座の相性は、いったいどのくらい良いのでしょうか。

共通点が少なく、あまりぴったりくる相手ではなさそうですが、そんな組み合わせであっても、うまくやっていくためのポイントというのがあります。

そこで今回は牡牛座と水瓶座の相性をご紹介します。

1.牡牛座女性と水瓶座男性の恋愛相性

牡牛座女性と水瓶座男性の恋愛相性、それは見るからに「合わなさそう」というものです。

もともと価値観も違うし、パートナーに求めるものも違う二人ですから、付き合ってもなかなかうまくいかなさそうという感じがします。

牡牛座女性は、付き合っている男性には「永遠の愛」を誓ってもらいたい、そして将来は結婚したい・・・そういう気持ちを持っています。

しかし水瓶座の男性は、そんな牡牛座の女性の気持ちを理解していないので、まるで水瓶から水が流れ出るがごとく、気持ちが向くままにいずこへと彷徨っていってしまいます。

水瓶座男性にとっても、牡牛座女性は「重たい」という印象があります。

もっと軽やかにのびのびと恋愛を楽しみたいのに、まじめな話ばかりしてくる牡牛座女性といると、ちょっと疲れてしまう、もっと気楽につきあいたいのに・・・と、閉塞感を感じてしまいます。

そんな二人が付き合っていくためには「自分とは違う」ということを常に意識し、お互い思いやりを持つようにしましょう。

そして牡牛座女性は我慢強い性格ですが、あまり不満をため込まないように、上手に自分をコントロールしましょう。

水瓶座男性も、もう少し牡牛座女性に対して気を配ることを心掛けるようにするのがポイントです。

いつも自由で好き勝手、気ままにしている彼が、意外とこちらを気にしている様子が見えたら、やっぱり嬉しいはずです。

そうすれば、牡牛座女性も自分の我慢が報われたような気がして、きっと深い信頼関係を結ぶことができるでしょう。

2.水瓶座女性と牡牛座男性の恋愛相性

水瓶座女性と牡牛座男性の恋愛相性は、牡牛座男性が水瓶座女性に振り回されてしまうような組み合わせです。

水瓶座女性のキュートな魅力に惹かれて付き合いだしても、だんだんと心が疲れていってしまいます。

水瓶座女性は才気煥発で、人が思いもよらないようなことを考えたり行動に移したりします。

この世のしがらみに縛られないでのびのび生きている彼女は、牡牛座男性からすると、キラキラ輝いてまぶしいばかりです。

ただ、そんな水瓶座女性を常に自分の手元に引き留めようとしても、それは徒労に終わるばかりで、疲れ果ててしまうことでしょう。

牡牛座男性は嫉妬心や心配な気持ちを上手に封印して、ある程度水瓶座女性の好きなようにさせてあげるようにしましょう。

牡牛座男性は、たった一人の女性を真剣に愛して守ろうとします。

水瓶座女性はそういうところをちゃんと理解して、自分の男友達とフランクに付き合いすぎるのはやめておきましょう。

彼をイライラさせてしまうだけでなく、心の中で見限られてしまうかもしれないのです。

お互いの心の動きに気を配るようにすれば、この星座の組み合わせのカップルは、きっといつまでも新鮮な気持ちで恋愛を続けていける二人になるはずです。

お互い違いすぎて、それがいつまでも良い刺激となり、相手をいつまでも思い続けていくことでしょう。

3.牡牛座と水瓶座の友情の相性

牡牛座と水瓶座の友情の相性は、いったいどういう感じなのでしょうか。

前へどんどん進んでいこうとする水瓶座が、牡牛座を新しい世界に連れて行ってくれます。

ただちょっと牡牛座の友人を振り回してしまい、ちょっと疲れさせてしまうことがあります。

牡牛座はどちらかというとインドア派で、ゆったりと過ごすのが好きなタイプです。

よく知っている場所で大切な友達とのんびり過ごしているような時、たまらなく幸せを感じることでしょう。

しかし、どうしても保守的で世界が狭くなってしまいます。

そんな牡牛座の壁をぶち壊すように、水瓶座の友人は次々と新しい世界に連れ出してくれるでしょう。

牡牛座は少し躊躇しながらも、自分の知らない世界を楽しむことができるはずです。

ただ、ちょっと水瓶座に合わせすぎてしまって、疲れてしまうことがあります。

あまり無理しないで、時々は牡牛座のペースでゆったりと過ごす日を設けましょう。

水瓶座は、牡牛座といるとどこかほっとしたような気持ちになって、リラックスできます。

人に対して真摯に接する牡牛座は、水瓶座にとって心の安らげる友人となります。

しかし、もともとアクティブな水瓶座ですから、ついペースを上げすぎてしまい、牡牛座の友人を振り回してしまわないように気を付けましょう。

「違っているところが面白い」と思えるような組み合わせ、それが牡牛座と水瓶座の二人です。

お互いのペースは違いますが、きっと二人で楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

4.牡牛座と水瓶座の仕事の相性

牡牛座と水瓶座の仕事の相性は、ずれが生じないように気を付けるのが大切です。

ちょっとペースや価値観の違うところがある二人なので、こまめに連絡を取り合うようにして、ケアレスミスなどを防ぐようにしましょう。

牡牛座は真面目でじっくりと仕事に取り組みます。

時間はかかっても、丁寧に仕事をこなしていくことでしょう。

そして水瓶座は、思いもよらないアイデアや企画を出したりして、牡牛座だけでなく周囲の同僚をびっくりさせることがあります。

割と保守的で四角四面な考え方をする牡牛座には、いろいろな刺激を与えてくれる、よい同僚となるはずです。

そして、暴走してしまうところがある水瓶座は、一つ一つ着実に仕事をクリアしていく牡牛座から学ぶものが多いはずです。

勢いだけではなく、地道な作業が「仕事」を支えているんだ・・・と、大切なことに気が付くことでしょう。

ただ、どちらもリーダーになるのはすごく適しているというタイプではありませんから、上手にサポートしあうことが大切です。

水瓶座はノリがよく、さっと重いポジションを引き受けてくれますが、時々息切れしてしまって、周りのヘルプが必要になることがあります。

牡牛座は人前に出るのを恥ずかしがってしまいますから、リーダーを引き受けてくれるまでが大変です。

どちらがリーダーシップを取るとしても、もう一人が熱心にサポートしてあげることで、きっと二人で仕事をやり遂げることができるでしょう。

牡牛座と水瓶座の相性を知ろう

牡牛座と水瓶座は、相性自体はずば抜けていいわけではありません。

むしろ「水と油」のような印象があって、二人は長続きしないのでは・・・と、思われがちです。

ただ、最初から「自分とは違う」ということを肝に銘じていれば、きっとお互いの違う点を乗り越えていくことができるでしょう。

牡牛座と水瓶座の相性を分析!恋愛・友情・仕事での相性はどうなの?に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)