【守護霊】守護霊の種類と自分の守護霊を知る方法とは

最終更新日:2019年8月14日

守護霊には種類があり、それぞれ役割が違うのです。

一体どういった守護霊がいるのかを知ることで、よりスピリチュアルな現象も身近に感じられるでしょう。

また、自分の守護霊を知る方法についても解説します。

1.守護霊の種類1「主護霊」

主護霊(ガーディアンスピリット)は、守護霊の中でも中心的な役割を担っています。

多くの場合、男性には男性の主護霊が、女性には女性の主護霊がついているとされていますが、稀に異性の主護霊がつくこともあります。

主護霊は私達が生まれてから亡くなるまで、そして亡くなったあともずっと一緒で、途中で違う主護霊に変わることがありません。

そして主護霊と似た人生を送る場合があるほど、主護霊との関わりはとても深いのです。

例えば人気者だった主護霊であれば今世でも人に好かれることが多く、ネガティブな主護霊であれば今世でもその影響を受けている可能性もあります。

自分の人生や運命、本質をもっと詳しく知るためにも、主護霊について、その運命についてを知っておくと良いでしょう。

主護霊はあなたの人生にとって指針であり、魂の親であり、なくてはならない存在だといえます。

2.守護霊の種類2「指導霊」

次のページヘ矢印

【守護霊】守護霊の種類と自分の守護霊を知る方法とはに関連する占い情報