【夢占い】妊娠する夢を見た!その意味は?妊娠の夢は基本的に吉夢!ただし、内容によっては悪い意味を持つこともある

最終更新日:2019年10月19日
妊娠する夢の意味とは【夢占い】

新しいチャンスがあり、チャレンジすると成功しやすい

夢占いとして妊娠する夢は、新しいチャンスが潜んでいるという意味になります。

通常夢の中でお腹の中にいる子どもはチャンスや可能性を表しています。

妊娠する夢を見た時は、自分がまだ試したことのない新たな分野にチャレンジしてみると成功する確率が高いとされています。

そのため、妊娠の夢を見た時は何か新しいことを始めるのに最も最適なタイミングです。

特にこれから何か始めたいけれどもついつい億劫で後回しにしていたり、新たなことを始めるのに恐れて躊躇している人は、この機会にぜひ始めてみましょう。

例えば資格試験に挑んでみたり、事業を始めてみる、交際相手がいる場合は結婚を決断するのも良いでしょう。

特にその交際相手との子供を身ごもる夢を見た時は、尚更良いタイミングと言えます。

また、妊活中の女性も妊娠する夢を見た時は、妊活だけに専念するのではなく無理のない範囲でできる趣味などを作り、始めてみましょう。

妊娠する夢は妊娠や子供に関わる深層心理が含まれていると思われがちです。

しかしこのようにまったく別の意味も含んでいます。

そのため、妊娠する夢を見たからと言って妊娠に対して必要以上に心配をすることはありません。

新しいことを始めるチャンスの夢でもあるので、これまでやれなかったようなことにチャレンジしてみましょう。

妊娠の夢は何か良いことが起こる予兆

自分が妊娠したり、好きな人の子供を妊娠する夢は基本的に吉夢とされています。

妊活中の女性にとっては、妊娠する夢はとても期待をしてしまうものです。

実際、このように妊娠する夢を見た人の中には、好きな人と両想いになれたり、実際に子供を授かった、また事業に成功したなど良いことが起こった人も中にはいます。

また、妊娠する夢を見た後に、ささいなことでも良い出来事が起こったという言う人もいます。

妊娠する夢は自分が知らなかった自分の潜在能力が引き出されたり、自分の才能が開花する時とされています。

つまり、妊娠する夢は幸運の象徴と言えます。

妊娠を強く望んでいたり、妊娠しないことを希望している場合でなく妊娠する夢を見た時には、こうした意味を持つことがあります。

自分以外の人が妊娠する夢の意味

次のページヘ矢印

「【夢占い】妊娠する夢を見た!その意味は?妊娠の夢は基本的に吉夢!ただし、内容によっては悪い意味を持つこともある」の他にも夢占いを見てみませんか?