【夢占い】妊娠する夢の意味とは。妊娠の夢を内容ごとに一覧で解説。基本的に吉夢も悪い意味を持つケースもある

最終更新日:2020年4月20日
妊娠する夢の意味とは【夢占い】

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】つわりがひどい

妊娠をして、つわりがひどい夢は新しい環境になじめていない事を暗示しています。

転職や異動、もしくは新しい事を始めた時には不安な気持ちが強くなります。

その気持ちが妊娠しつわりがひどくなるという夢として表れたと考えられます。

妊娠は自分のお腹の中に新しい命が宿ります。

その新しい命によってつわりが起きてしまうという事を考えると、それは新しい環境に慣れずに不安になる気持ちと似ています。

ワクワクする気持ちもありながら、ドキドキしてしまう気持ちもあるそんな状況を象徴しています。

そのため今の環境になれてくると、次第にこうしたつわりがひどい夢は見ないようになっていきます。

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】出血する

妊娠中に出血する夢は、さまざまな問題が起きることを示唆しています。

さまざまな問題と言うのは、決して悪いことばかりではありません。

金運が上昇したり、悪いものを排除して運気が上昇することを意味することもあります。

出血に関する夢は、運気の上昇や家族との繋がりなどを暗示しています。

出血の夢は血が出るので、悪いイメージを持たれがちです。

しかし夢の中で出血するということは、悪いものを吐き出してスッキリさせるという意味合いになります。

心の中でマイナスな感情を自分自身で持っていたのならば、それを吐き出してスッキリさせ、新たな運気の上昇に繋げていくことを意味しています。

妊娠によって新しい可能性を隠しており、悪いものを出血により出す夢ですので吉夢と言えます。

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】悪祖に苦しむ

妊娠し悪祖に苦しむ夢には目標に向かって努力しているものの、困難があってストレスを感じているという意味があります。

向上心自体は高まっているのですが、目標を達成するまでに色々な問題やトラブルがあり、そのために抱えているストレスを発散した方がよいという警告的な夢でもあります。

また、悩みやストレスを誰かに分かってほしい、まさしく悪祖により吐くように「誰かに吐き出したい、話して理解してもらいたい」という願望も意味します。

しかし、そのトラブルを乗り越えた先には目標が達成されることを暗示しています。

辛い状況であっても逃げ出さず、人に相談したりうまくストレスを発散して問題を解決すると、希望がかなえられます。

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】安静にしている

妊娠し安静にしている夢はあなたが精神的、もしくは肉体的に疲労を感じていて休息を必要としていることを意味しています。

休みを求めている心や体が妊娠して安静にしている夢を見せ、ゆっくり休みたいと訴えているのです。

このような夢を見た場合は、一度仕事の手を止めて心身ともにリフレッシュする機会を作ることが大切です。

そのまま休みなく働き続けていると負担が大きくなってしまい、心や体に不調をきたしてしまうことがあります。

一度休息を取って心身をリフレッシュすることで結果的に仕事の効率を上げることができます。

無理をし過ぎないでまずは一度休んでみるようにしましょう。

働き過ぎて心や体を壊してしまうと取り返しがつかないこともあります。

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】通院する

妊娠し通院する夢はあなたが今自分に自信がなく、自分探しをしたい気持ちであることを夢占いでは意味します。

妊娠が発覚して通院している夢を見る時は何か失敗や挫折を経験して、自分を信じることができなくなっています。

そのために通院して医師に意見を求めている夢を見る様になっているのです。

一度自分が本当にやりたいことは何かを考えてみましょう。

周りに影響されてやっていることや仕方なしにやっていることではどうしても上手くいかない場合があります。

本気でやりたいと思えることに取り組めば、たとえ失敗をしたとしても諦めずに何度も挑戦することができます。

まずは自分が心から望んでいることが何かを思い返すところから始めましょう。

自分から積極的に取り組むことができれば自然と自信を取り戻せます。

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】子に関する夢の意味

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】双子を妊娠

双子を妊娠する夢は、将来大きな出来事が起こる可能性を示唆しています。

夢における双子は、ピンチとチャンスを意味します。

その両方をお腹の中に宿している状態と言えます。

ですので、将来ピンチもチャンスも訪れる可能性をはらんでいます。

どちらに傾くのかは自分の行動により変化していきます。

できるだけ良い結果になる様努力を重ねていきましょう。

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】三つ子以上の沢山の子どもを妊娠

三つ子や四つ子、五つ子など沢山の子どもを一度に妊娠した夢の場合、それは今以上に忙しい生活になる予兆を意味しています。

三つ子以上の子どもを妊娠すると、お腹はかなり大きくなってしまいます。

そして生まれた場合には、沢山の子どもを一度に育てるためかなり慌ただしくなります。

そうした三つ子以上の子を妊娠する夢を見たのは、今現在自分が複数の事柄に追われている状況を暗示しています。

そしてそれらが一度に大量にタスクとして振ってきて、忙しくなる未来が待っています。

やることを整理して、優先順位をつけて対処していきましょう。

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】嫌いな人の子どもを授かる

嫌いな人の子どもを妊娠してしまう夢は、無意識の内にその人と仲良くしたいという感情があるという意味になります。

嫌いな人の子どもを妊娠する夢を見たということは、今の関係性を良いとは思っていないと考えているからです。

実際に夫婦になるまでの関係を望んでいる訳ではなく、あくまでも現在よりも少し良好な関係を保ちたいと考えています。

そのため現実で起こりえない様な事柄によって、二人の関係が作られていく夢を見たのです。

この場合は、今一度その嫌いな人と向き合ってみて会話をしてみましょう。

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】動物や怪物を授かる

人間ではない動物や怪物などを妊娠してしまう夢は、何か不安を抱えていることを暗示します。

通常の妊娠であればお腹の中にいる子どもは新しい可能性やチャンスを意味します。

しかし動物や怪物、宇宙人などといった人間ではないものを妊娠した時は、別のものを指します。

特に妊娠したことを恐れている場合には、不安を意味しています。

普段の生活において何か不安やプレッシャーを抱えている場合に起こる夢と言えます。

通常ではあり得ない妊娠をすることは、いつもとは異なる精神状態であると考えられるからです。

【妊娠する夢の夢占い・夢診断】妊婦と話す

妊婦と話す夢には近い将来あなたにおめでたい出来事がやってくるという意味があります。

今取り組んでいる仕事や学業が成功を納め、大きな成果を得ることができます。

妊婦と話す夢を見た場合は、自分にはきっと幸運がやってくると前向きに考えましょう。

そして今まで以上に努力するようにしてください。

気を緩めることなく取り組み続けることで、大きな成功へとたどり着くことができます。

妊婦と話す夢を見たからと言って安心しきって手を抜いてしまうと、せっかくの成功を逃してしまうことがあります。

夢の中で話した妊婦はあなたにとってのチャンスの象徴です。

自分の努力が報われることを信じて最後までやりきるようにしてください。

もう少しのところにある成功を目指して努力を惜しまなければ、きっと素晴らしい結果が待っています。

妊娠する夢は基本的に吉夢!だけどたまに悪い意味もある

妊娠する夢について個別ケースを具体的に見ていきました。

実際に今自分が考えていることが夢にダイレクトに反映されることも多く、夢占いにも一定の信頼性はあります。

夢占いなんて信じないという人も、妊娠する夢を見た事をきっかけに自分の深層心理について考えてみましょう。

夢占いには様々な解釈があります。

妊娠の夢でも吉夢だけではなく、凶夢と捉えられるケースもあります。

夢占いの結果が落ち込んでしまうような内容だとしても大事なのはポジティブにいることです。

そうすれば未来はきっと良い方向へ進んでいきますよ。

「【夢占い】妊娠する夢の意味とは。妊娠の夢を内容ごとに一覧で解説。基本的に吉夢も悪い意味を持つケースもある」の他にも夢占いを見てみませんか?